ホーム > 58 CHEVY IMPALA > 1958 CHEVY IMPALA

1958 CHEVY IMPALA



 Y崎 さん の  1958  IMPALA COUPE


エアコン の 取り付け、  キャブジェクション の

セット アップ を  進めて まして


654545466 (13)


室内 の ダッシュ 裏  に  エアコン の

エバボ ユニット を  取り付けるので


本物 と 同じ 形 の  エバボ モック を 使い


654545466 (37)


現車 合わせで  位置 を 決めたら


ダッシュ 裏 に  エバボ を 固定 する

マウント ブラケット を  製作 しまして
 

654545466 (47)


ブロワー の リレー や、  ブレーカー など

電装品 も 色々 取り付けないと いけないので


綺麗 に まとめて  取り付けできるよう


654545466 (45)


654545466 (46)


リレー と、  ブラケット の  ブラケット も 製作。


エバボ の 位置 が 決まったので、 

エンジン ルーム から  室内 に


654545466 (29)


エアコン と、  ヒーター の 配管 を

引き込む 位置 も  決まりまして


配管 を 通すのは  ファイヤー ウォール に なりますが


654545466 (30)


ファイヤー ウォール の 鉄板 に 

穴 を あけて ホース を 通すのでは


見た目 も 整備性 も 良くないので

  
654545466 (31)


室内外 それぞれから  配管 を 接続 できる、

バルクヘッド フィッティング プレート を 使います


ファイヤー ウォール に  プレート を 付けようと したら


654545466 (32)


あら !?  あららら !?  


ファイヤー ウォール は  本来 鉄板 ですが

なぜか  ファイバー グラス に  なってまして


654545466 (36)


タッピング ビス が 効かず、 プレート 止めれません の 刑 


そこで  ファイヤー ウォール の プレス に 合わせて

鉄板 を 切り出し、  ファイヤー ウォール の

 
”  プレート を 止める プレート ”  を 製作 


654545466 (38)


ファイヤバー 部分 に  ビス を 打つと

割れてしまい、 強度 が  保てないので


プレート の 裏には、 スタッド ボルト を 立てておき

穴 を あけて、 室内側 から ナット締め と しまして


654545466 (39)


エンジン ルーム側 は  ファイヤー ウォール と 同じ

赤 に 塗っておき、  室内側 は 黒 に 塗りまして


バルク ヘッド フィッティング プレート を 取り付けたら


654545466 (40)


654545466 (41)


ファイヤー ウォール に 当たる 部分 には


エンジン ルーム の 熱気 や 臭い が 

入ってこないよう、 シール を 取り付けて 


654545466 (42)


車両 に 取りつけると、  こんな 感じ に なりまして


ファイヤー ウォール は  全面 が

ファイバー 加工 されて いたので


654545466 (43)


654545466 (44)


使っていない  大きな 穴 を  そのまま に すると


エンジン ルーム から  熱気 が 入って しまい

エアコン を 取り付けても、  効き  が 悪くなるので


654545466 (35)


型紙 を とって、  鉄板 を 切り出して


赤く  塗装 して、  断熱用 の

穴埋め プレート を  製作 しまして


654545466 (33)


654545466 (34)


続いて、  ファイヤー ウォール の  室内側 に

高性能 の 断熱材 も  施工 するので


複雑 な 形状 ですが、  型紙 を とっていき、 


654545466 (48)


654545466 (49)


施工 が し易いように、  複数 の ピース に 分けた

型紙 に 合わせて  断熱材 を 切り出しまして


それを  ファイヤー ウォール の  鉄板 に 貼っていき


654545466 (50)


全面 に  断熱材 の  貼り付け が 完了


この 断熱材 は、  OX BLOOD や

モリソン マーク などにも  施工 した


654545466 (51)


日本製 の  高級 かつ、  高性能 断熱材 でして


本来、 ボイラー室 や  機械室 などの  温度 や 

騒音 が ひどい 部屋 に 施工 する  建材 ですが


654545466 (52)


これを 貼ると、  ダイナマット より  遥かに 高い 

断熱性 と  遮音性 を 発揮 します


断熱材 の 上 には、  さらに  断熱 効果 が あり


654545466 (53)


カーペット の 先端 の、  切りっ放し 部分 に かぶせて、  

化粧 の 役目 も  兼ねている


オリジナル の インシュレーション パッド も 


654545466 (57)


高性能 断熱材 の 上 に  貼って いきます  


これまで 付いていた 中古 の パッド は

あちこち 切られてたり、  足りない所 も あるので


654545466 (58)


654545466 (59)


新品 の パッド を 用意 し、  クルマ に 合わせて

必要 な 部分 だけ  切断 し


ステアリング コラム と  パッド の 部分 も


654545466 (55)


化粧用 の  ラバー パッド を  装着 しまして

断熱、  遮音性 と、  見た目 も  向上。


エアコン を 装着 すれば、 涼しい 風 は 出るように なりますが 


654545466 (60)


暑い 真夏 でも、  ちゃんと 冷える クルマ に するには、 


きちんと  エアコン システム を 組むのは モチロン、

ファイヤー ウォール や、  フロア、  出来るなら


654545466 (61)


天井 や  ドア の 内側 に   しっかり  

断熱 処理 を  しておくのが  重要 ですね


VIVA !  S庭 道場 !!!!!
   VIVA !  Y崎 さん !!!!!!!!!!!



[ 2018/05/18 07:55 ] 58 CHEVY IMPALA | トラックバック(-) | コメント(-)