FC2ブログ
ホーム > 56 CHEVY BELAIR CONVERTIBLE > 1956  BELAIR CONVERTIBLE

1956  BELAIR CONVERTIBLE



 T江 さん の 56 BEL AIR CONV、

プロジェクト 進めて おりまして


ステアリング コラム も  取り付けされ


14996669999989532332 (55)


ハンドル も 仮組み されて

いよいよ、  形 に なってきまして


チルト式 ステアリング コラム に 合わせ 


14996669999989532332 (56)


フラット バー を  曲げて作った  ブラケット に


計測 した 長さ に  鉄板 を 切り出して  

ブラケット に 溶接 して、 タブ を 製作


14996669999989532332 (58)


そこに  穴 を あけて、 ナット を  溶接 して  

取り付けましたら


ゲージ から  一連 で 続いている デザイン の


14996669999989532332 (60)


ダッシュ トリム の  ステアリング コラム の 

下側 に 付く トリム の 


取り付け ボルト受け に なりまして


14996669999989532332 (61)


チリ も  建付け も、  ぴったり です


ダッシュ側 の コラム マウント ブラケット が  完成 し、 

一旦  ダッシュ を 取り外して  分解 


14996669999989532332 (81)


ダッシュ の 下側 に 空いている、 


色々 な 穴 は  穴 を 溶接 で  

埋めて  スムージング しまして


14996669999989532332 (83)


14996669999989532332 (82)


検証 した 数値 を 基 に  


型紙 を 作って、  鉄板 を 

切り出して  穴 を あけたら、 


14996669999989532332 (80)

 
角度 を 合わせて まげて

コンバー スイッチ マウント を  製作。


製作 した  スイッチ マウント用 と  


14996669999989532332 (79)


14996669999989532332 (86)


もう 2つ、 ダッシュ 下 に 穴 を 開けたら

小さな スイッチ を  取り付けまして


ダコタ デジタル の ゲージ に 使う  スイッチ ですね


14996669999989532332 (88)


14996669999989532332 (87)


スムージング した  ダッシュ 下 に


取り付けないと いけない スイッチ の

位置 が 決まりましたら

 
14996669999989532332 (89)


14996669999989532332 (90)


ヒーター を コントロール する 


レバー が 付いていた 部分 の

周辺 の 塗装 を 剥がしまして


14996669999989532332 (91)


カーブ している  曲面 を  型どり する

道具 を 使って  転写 しまして


型紙 に 合わせて  鉄板 を 切り出したら


14996669999989532332 (92)


型どり した  工具 に あてがいながら

曲げ具合 を  調整 していきまして


工具 と  ぴたりと 合うように 曲げたら、  


14996669999989532332 (93)


14996669999989532332 (94)


ダッシュ の スムージング に 使う

穴埋め用 の パネル が 完成


溶接 の 熱 での 歪み が 少なく すむよう


14996669999989532332 (95)


14996669999989532332 (96)


ぴたぴた の サイズ に 切り出しまして


それを  少しでも 歪み が 少ないように

25 アンペア という  低電流 で 溶接。


14996669999989532332 (101)


溶接 してる 時間 が 長いと、  その分

鉄 は 歪んで いくので


25 アンペア の 点付け を 繰り返して


14996669999989532332 (97)


14996669999989532332 (98)


薄物 の 鉄板 を  歪まみづらいよう


低電流 で、 かつ 早い 速度 で 

溶接 していくのは 特 に 難しく


14996669999989532332 (99)


14996669999989532332 (100)


溶接 の 中でも、  究極の 域 と 思います


しっかり 全周 溶接 したら、  溶接跡 を

綺麗 に  仕上げまして


14996669999989532332 (102)


14996669999989532332 (103)


ヒーター コントロール パネル 部分 を

スムージング が  完了 です


溶接 していない 部分 の ラウンド と


14996669999989532332 (104)


14996669999989532332 (105)


溶接 して、  熱 が 入った 部分 の

ラウンド を 比較 して、 歪み を 確認。


歪み も なく、 綺麗 に  仕上げましたら


lskjfkeld;c (14)


灰皿 部分 が  欠品 していたので


錆さび のを 使う 訳には いかないので

NOS を 見つけて きまして


lskjfkeld;c (15)


NOS が 見つかって 良かったと 思いきや

うーん、  板バネ 部分 が 折れてまして、、、、、


細かい 部分 ですが、  溶接 して  修正。


lskjfkeld;c (17)


lskjfkeld;c (18)


板バネ を 直したら、  灰皿 を 組み立てし

隣 の  グローブ ボックス も 組み付けまして


ダッシュ 下 の  スペース を 確認 したら


lskjfkeld;c (20)


lskjfkeld;c (21)


次 は  エアコン の コントロール パネル を 埋め込む 

カスタム マウント 製作 に 進みます


VIVA ! S庭 道場  
   VIVA !  T江 さん !!!!!!




[ 2018/04/25 03:40 ] 56 CHEVY BELAIR CONVERTIBLE | トラックバック(-) | コメント(-)