FC2ブログ
ホーム > 37 LINCOLN ZEPHYR * FIT * > 1937 LINCOLN ZEPHYR

1937 LINCOLN ZEPHYR



 1937  ZEPHYR  3W COUPE

通勤 快速 号 作業 を  進めてまして、  


リア の サスペンション の  本溶接 を 終え


ljgiygpiio@p (22)


溶接 作業 の 邪魔 に なるので


塗装 が 乾いたら、  一旦 分解 していた  

足回り も 再び 組み戻しまして


ljgiygpiio@p (29)


続いて、  燃料 タンク の 移設 に 進みます


燃料 タンク は、 何の 中古 タンク か 不明 ですが

中に 錆は  出てない コンディション だったので、 


ljgiygpiio@p (30)
 


予算 を 抑えるため、 そのまま 使うこと として


これまでは  満タン に して 走ったら、  

絶対  重さ に 耐えられず  落ちるだろう、、、、


ljgiygpiio@p (31)


という 雰囲気 で、 適当 に 付いていまして、、、、、


仮に 落ちなかったとしても、 エアサス を 組んで  

スラムド するように  作り直して いるので


ljgiygpiio@p (32)


元 の 位置 だと、 地面 に 擦って、 

引火、 爆発  まっしぐら なので 


これまでよりも  高い 位置 に 変更 しつつ


ljgiygpiio@p (35)


ljgiygpiio@p (36)


リア サスペンション を  リメイク する際

ホイール ベース を 広げたので


デフ や  リア ショック に  近くなったので


ljgiygpiio@p (37)


ljgiygpiio@p (38)


出来る限り、  後方 に 下げる 配置 に しまして


燃料 タンク を 下 から 上方向 に 吊り上げて

トランク フロア に 押しつけて  固定 してたのを


ljgiygpiio@p (39)


ボディ で  満タン時 に 80kg 近くなる

燃料 タンク を 支えるのも 怖いので


フレーム で 固定 できる  ブラケット を 製作。


ljgiygpiio@p (34)


フラットバー を  長さ を 合せて 切り出して、  


タンク の 底面 形状 に 合わせ  曲げたら、  

両端 を  ボルト止め できるよう  加工 しまして


ljgiygpiio@p (40)


タンク内 の 燃料 を キレイに 吸えるよう


タンク の 前後、 左右 方向 の レベル も  

きちんと 水平 に なるよう、  


ljgiygpiio@p (41)


後ろ側 の 吊ブラケット も  製作 し


今後、 ボルト の ネジ山 や ナット が 

痛んでも  簡単 に 交換 が できるよう


ljgiygpiio@p (43)


ブラケット は、 前後 とも フレーム に 

溶接 はせずに、  ボルト止め 構造。


トランク フロア が なくても  固定 できて


ljgiygpiio@p (42)


メンテナンス時 には、 吊バンド も 

燃料 タンク も  外し易く 作ったら


錆止め 塗って、 タンク ブラケット が 完成。


hghdghfghdg (6)


燃料 タンク の 給油 パイプ と、 

ボディ の 給油口 と  接続 する 


フィラー パイプ を 現車合わせ で 作ろうと


hghdghfghdg (9)


取り回す ルート を 検証 したら、 


あと ほんの ちょっとだけ  燃料 タンク の

給油 パイプ が  下 を 向いてたら


hghdghfghdg (8)


フィラー パイプ の 形状 が 作り易くなって

手間 も 減って、 超 楽 に なるなー と


給油 パイプ を  炙って、 曲げて みましたら


ljgiygpiio@p (31)


あー、、、、、、  曲がるどころか、  給油 パイプ が

根元 から  とれまして、、、、、、


ハンダ付け が 剥がれた だけかと 思ったら


byjfhj (2)


うーん、  タンク も  千切れちゃって ますけど ナニか !?


燃料 タンク  お陀仏 の 刑。。。。。。。 で

横着 しても、 良いこと ないなと  痛感。。。。。。


byjfhj (3)


千切れた タンク を  直す 手間 を 考えたら


新品 タンク を  買うほうが 安く済みますし、  

中古 から、 コンディション も 良くなるなー 


byjfhj (1)


と、  浮かれたい 気持ち は 微塵 も 生まれず


新品 タンク を 買わないと いけなった 出費 プラス

せっかく 作った タンク ブラケット が  無駄 の 刑。。。。。。 


hghdghfghdg (5)


何年 の どんな 車種 の タンク か 解明 できず

同じ タンク を 買い直せなかったので


渋々 近い サイズ の 燃料 タンク を 注文 したら


hghdghfghdg (1)


この先の 作業 で 着手 する  フロント の

MUSTANG Ⅱ 作業 に 向けて


前脚 を 分解 し、 フラストレーション 発散


hghdghfghdg (2)


足回り は 分解 せずに、 フレーム と  

まるごと 切り落とせば  楽 ですが


手で 持てる 重さ に 分解 しとかないと 


hghdghfghdg (3)


重くて  捨てに いくのが  大変 です

次 は  MUSTANG Ⅱ化 に 進みます


VIVA !  S庭 道場 !!!!!!




[ 2018/04/03 07:02 ] 37 LINCOLN ZEPHYR * FIT * | トラックバック(-) | コメント(-)