FC2ブログ
ホーム > 56 CHEVY BELAIR CONVERTIBLE > 1956  BEL AIR CONVERTIBLE

1956  BEL AIR CONVERTIBLE



 T江 さん の  56  BEL AIR CONV、

プロジェクト 進めて おりまして


フレーム側 の  エンジン マウント を  作り直し


cvxvhbdfgんjd (29)


点付け で  仮溶接 したら、  本溶接 するのに

作業 スペース を  確保 するため


エンジン と、  サスペンション の  分解 へ


cvxvhbdfgんjd (30)


LS エンジン は、  クレーン で  吊り上げる 際


吊 ブラケット が  キャブレター 構造 と 異なるので

S庭 道場 特製 の  吊り具 を  使用 します

 

cvxvhbdfgんjd (31)


ヘッド の  ボルト穴 を  利用 して、  様々 な  エンジン に  

対応 できるよう  作ってある  吊り具 なので
 


8連 ダウン ドラフト キャブ の、  OX BLOOD などでも  使えますし、 


cvxvhbdfgんjd (32)


エンジン、  ミッション を  同時 に  降ろす 時でも


水平 に  調整 できる  バランサー も

取り付け できるので、  とても  重宝 します


cvxvhbdfgんjd (36)


エンジン、  ミッション を  降ろしたら

前脚 の  分解 に  進みまして


C4 コルベット の  サスペンション の  前脚 は


cvxvhbdfgんjd (37)


カーボン ファイバー の  リーフ スプリング が

入っているので、  それを  外す 時には


クルマ を  リフト で  かなり  持ち上げて、  


cvxvhbdfgんjd (39)


カーボン リーフ を  抜き取る スペース が  必要 です。。。。。


リーフ、  各 アーム、  コイル オーバー、

スピンドル など  足回り を  全て  分解 しまして


fhjdgjdtukd (13)


ん~、、、、、、、  ナンか  いつも の  風景 に、、、、、、


アメリカ で  ある程度  形 に してあった 車 でしたが

結局 は  作り込み が 甘いと  あれも  これも と  駄目出し されて  


fhjdgjdtukd (12)


いつも 通り、  ゼロ から  S庭 師範 が  作ったほうが

良かったんじゃ ないの~ !?  の 


FIT で 見慣れた  光景 に なりました。。。。。。


fhjdgjdtukd (16)


  
cvxvhbdfgんjd (34)


エンジン & ミッション を  降ろしたら


エンジン & ミッション が  低い 位置 に  載せたいけど

クロス メンバー に  オイルパン が 当たるから、、、、、と


cvxvhbdfgんjd (35)


クロス メンバー が  切って ありまして、、、、、


エンジン 載せたら   まったく  見せませんが

強度 も  見た目 も、  気分 も  悪いので


fhjdgjdtukd (18)


切られている  部分 の  型紙 を  とって


鉄板 を  切りだしたら、  カーブ に 合せて   

曲げて  形 を  合せたら


fhjdgjdtukd (17)


鉄板 を  切開 された 部分 に  溶接 して、

綺麗 に  埋め戻されまして、  


見た目 も  強度 も  復活 し、  気持ち いいですね。


fhjdgjdtukd (21)


見た目 も、  カウパー氏 から    A田 くん くらい

良くなりましたので、  機嫌 も  良くなりまして


るんるん してたら、   あら !?  あらららら !?・・・・・・・


fhjdgjdtukd (22)


フレーム に  カウパー氏 の  オナホール 発見、、、、、、


見た目 は、  カウパー氏 から  俄然  良くなりましたが

まだ  彼の 呪縛 が  残ってる ようで。。。。。


fhjdgjdtukd (23)


次 は  オナホール の  埋戻し と、  カウパー氏 の

呪い が  解けるよう、  お祓い に  いってきます


VIVA !  S庭 道場  VIVA !  T江 さん !!!!!!




[ 2018/02/17 06:10 ] 56 CHEVY BELAIR CONVERTIBLE | トラックバック(-) | コメント(-)