FC2ブログ
ホーム > 56 CHEVY BELAIR CONVERTIBLE > 1956  BEL AIR CONVERTIBLE

1956  BEL AIR CONVERTIBLE



 T江 さん の  56  BEL AIR CONV、

プロジェクト 進めて おりまして


ウインドゥ サッシ、  ピラー、  ファイヤー ウォール と


ojigyfuhj (1)


チリ を 合わせ直して、  溶接 を 進めまして


がぶ  がぶ  。。。。 と   クランプ で  抑えて

パネル どうし を  スポット 溶接


ojigyfuhj (4)


ダッシュ の 裏側 の  狭い ところ も


戦隊 レンジャー面 で  潜り込んで 

溶接 を 進めて いきまして、  


ojigyfuhj (29)


パネル を 分解 して、  強度 を 落として

チリ を 合わせた  部分 に


溶接 の 熱 で  歪み が 出ないよう


ojigyfuhj (5)


ojigyfuhj (6)


張り巡らされていた  治具 も   ようやく  外され

これで  裏側 の  パネル も  溶接 し易くなりまして


クォーター パネル、  ドア、  ウインドゥ サッシ と


ojigyfuhj (7)


後ろから  攻めてきている  チリ 合わせ は

ファイヤー ウォール 裏側 の 溶接 を 終え


フロント フェンダー と  ボディ、  ガラス サッシ と  


ojigyfuhj (20)


ワイパー カウル、  ワイパー カウル と  ボンネット と

チリ を 合わせながら、  前 に 前 にと  進んできまして


次は  本番 で 使用 する、   コア サポート を  組み付け


ojigyfuhj (21)


フロント フェンダー、  ボンネット キャッチ との  

チリ を 合わせて いきます


コア サポート は、  グリフィン製 の  アルミ サポート に  


ojigyfuhj (8) 


ojigyfuhj (9)


アルミ ラジエター、  エアコン の コンデンサー、

電動 ファン が  組込まれている、  


フル ポリッシュ の、  超 ハイダラー な  ユニット品。


ojigyfuhj (10)


ラジエター 周り の  ユニット品 を  仮組み したら


フェンダー の 先端 と、  ボンネット 先端 の

リップ モール の  建付け を  確認 するため
 


ojigyfuhj (11)


リップ モール を  取り付け していきます


本番 で 使う 新品 なので、  傷 を 付けないよう

よく  養生 したら、  取り付けて いきますが


ojigyfuhj (12)


理想 とする、  ぴたぴた の  チリ を 求めると

新品 フェンダー との  建付け に  納得 が いかず、、、、、、


フェンダー側 を  1日 掛けて  鈑金 して  合わせまして、、、、、
   


ojigyfuhj (13)


S庭 道場 で  妥協 せずに  作り込み してると


フェンダー の 先端 に  あてがって、  ナット 数個 で 

とめるだけの  小さな モール ですが、


ojigyfuhj (14)


それを  ピッタリと  付けるだけで  丸1日 掛かりまして。。。。
  


夜、  作業 を 終えた  S庭 師範 が  

「  ハァー、  今日 は モール 2個 付けただけです 」


ojigyfuhj (15)


と、  ため息 を  ついてる 姿 が  気の毒で  なりません、、、、、


隙間 あっても、  チリ ずれてても  「  こんなモンです 」  

って  終われたら、  さぞ  楽でしょうけど


 
ojigyfuhj (2)


それでは  S庭 師範 は  楽しくないので しょうから


毎晩  ハァー、、、、  って  可愛そうですが、、、、、  

妥協 なしで  頑張って 頂きたいと 思います。。。。。


ojigyfuhj (3)


続いて、  ボンネット に  飾り 兼  見切り の  バード君 と、

裏側 の  ブレス、 サポート を  組込んだら


フェンダー と  ボンネット の  通り と


ojigyfuhj (26)


先端 の  チリ を  合わせ に  進みまして


当然、  グリフィン の  コア サポート と

フェンダー、  インナー フェンダー の


ojigyfuhj (27)
  


ボルト穴 の  位置 が  微妙 に  合わないので


ここでも  沢山 時間 を  掛けて   加工 を 重ねまして、  

こじったり しなくても、  スムーズ に  入るように  手直し。。。。。。


ojigyfuhj (16)


無理 すれば 入るかも しれませんが、  


この後 ボディ の  塗装 を 終えてから

組み付ける 時に こじって 入れるようだと


ojigyfuhj (19)


塗装 を 傷める 可能性 が 高いので


ばらして  組み戻すときも、  無理なく  組めるように  

全部 の 部分 を  事前 に  加工 しておきます


ojigyfuhj (17)


ojigyfuhj (18)


作業 の 様子 や、  進捗 を  オーナー の  T江 さん には

ちょこ ちょこ と  写真 を  送って いますが


説明 を 沿えても、   進んでるのか  よく 解らない 


ojigyfuhj (22)


地味な  作業 が 続いてるので、  多分 つまらないと 思いますが


T江 さん が  惚れ込んだ  パーフェクト ボディ に するには

ここが  最も  大切 な  作業 なので、  


ojigyfuhj (23)


もう しばらくの 間、  全く  見栄えしない  写真 を  

T江 さん に  送り続けたいと 思います。。。。。。  


VIVA !  S庭 道場  VIVA !  T江 さん !!!!!!




[ 2018/01/30 05:40 ] 56 CHEVY BELAIR CONVERTIBLE | トラックバック(-) | コメント(-)