FC2ブログ
ホーム > 51 MERCURY * ART MORRISON * > 1951 MERCURY

1951 MERCURY



  M本 さん の   1951  モリソン  マーキュリー、

作業 を 終え、  12月 に  納車 と なりまして


FIT から  岡山県 へ  調子よく  走行中 に

東名 高速上 で  トラブル 発生 しまして、、、、、


20171216_120144.jpg


もうすぐ  名古屋 と いう 辺り で、  オートマ が

3速 から  4速 に  入りません の 刑。。。。。


4速 に 入らないので、  トップ スピード が 伸びず

高速 道路 で  スピード が 乗らず


scveafbsegv (1)


路肩 を  徐行 運転 を  余儀なく されまして


幸い、  症状 が 出た  数キロ 先 に

パーキング エリア が あったので


そこで  TV ケーブル や、  オートマ を 見てもらい


4955_ (1)1


うーん、  どうやら  オートマ の クラッチ が 滑ってます、、、、、


これまで  滑り の 兆候 は 見受けられませんでしたが、  

2200 ストール の  トルコン が 入ってることも あり、


余計 に  発覚 しづらかったのかも  しれまめん


4955_ (2)1


とにも かくにも、  そのまま  走るわけにも いきませんし

解消 するには  要 クラッチ オーバー ホール なので


パーキング エリア に  急いで  レッカー を 手配 しまして


scveafbsegv (2)


レッカー屋さん に  M本 さん を 駅 まで  送ってもらい、  

やむなく  新幹線 で  帰って 頂きまして、、、、、、


モリソン は  FIT まで  運んでもらい、 修理 することに


4955_ (5)1


納車 の 帰り道 に 壊れる、、、、、、  という、  最低 最悪 の 事態 で

M本 さん には  タイヘン  嫌な 思いを させて しまったので


急いで  リビルト & 強化済 の  TH 700R4 を 取り寄せまして

全速 前進 で  修理 していきたいと 思います


 
scveafbsegv (4)


M本 さん から  名古屋 近くまで  走ってみて、  

180 キロ まで  出して  高速 クルーズ したそうで


エンジン や  シャシー は、  とても 乗り易く、 快調 とのことで


4955_ (4)1


その分、  マフラー の 音 が、  もう少し  静かだったら 快適 で


ステアリング の 位置 が、  もう少し  手前 にあれば  

なお 乗り易いな  との ことでして


4955_ (8)1


おまけに  430 馬力 の  マッスル エンジン なので

もっと  トルク感 を  楽しめたら と


キャブ も  750 CFM の  ダブル ポンパー に 変更 と 


4955_ (3)1


修理 で 戻った ついでに、  それらも 進める ことに なりまして


到着 した  オートマ に  載せ替える 際 に、 邪魔 になる

マフラー を 外したいのですが、  ヘダース に 溶接 されてまして。。。。 


scveafbsegv (3)


排気音 を 下げるため、  タコ足 タイプ の  ヘダース は 使うのは やめて、  

鋳物 タイプ の  エキマニ に  変更 するので


途中 で  パイプ を 切って、  摘出 と なりまして


4955_ (6)1


スターター や  TV ケーブル、  ダコタ ゲージ の

センサー や   シフター を  外したら


クラッチ が  滑った  ミッション を  降ろして、  


scveafbsegv (6)


新しい  ミッション を  搭載 しまして、  


ATF が 漏れないように、  TV ケーブル、  センサー、  

ディップ スティック は  追加 シール を  施して  組込み。


scveafbsegv (7)


手元 で ロック アップ の  調整 が 出来る 

コントローラー も 組込みまして


次 は、  シフター の 取り付け に 進みます


VIVA !  S庭 道場、  
              VIVA !  M本 さん !!!!!!








 
[ 2018/01/16 05:20 ] 51 MERCURY * ART MORRISON * | トラックバック(-) | コメント(-)