ホーム > 64 CHEVY IMPALA CONVERTIBLE > 1964  IMPALA  CONVERTIBLE

1964  IMPALA  CONVERTIBLE



 H野 さん の  1964  IMPALA CONVERTIBLE


アメリカ で  フル レストア された  極上車 に

エアサス の  取り付け を  進めて いまして


564656565656] (2)


続いて、  ACCUAIR の  フロント センサー の 

取り付け に  進みまして


ロワー アーム の  ストローク域 が 解る  治具 を 作り


564656565656] (3)


ストローク を  追従 できる  位置 を  導き出したら


型紙 に 合わせて、  鉄板 を 切り出して

センサー を  フレーム に  取り付ける  ブラケット と、  


20171225_070400.jpg


20171225_070216.jpg


ロワー アーム に  センサー ロッド を

取り付ける  ブラケット を  製作。


センサー の  ブラケット を  フレーム に 溶接。
  


564656565656] (4)


一旦  ロワー アーム を  丸ごと 外して

センサー ロッド の  ブラケット も  溶接 したら


フロント に  組まれている  MUSTANG Ⅱ フレーム が


564656565656] (5)


コイル オーバー 仕様 に  作られて いるので


ショック ウェーブ を 取り付ける 場合、  フレーム との  

隙間 が 足りず、  上下 逆組み すること に なります


564656565656] (6)


作動 や  強度的 に  逆組み しても  影響 は ありませんが


エアホース の  フィッティング が  下側 に  来るので

現在 の  ロワー アーム に  付いている  プレート の 


564656565656] (7)


穴 では  フィッティング の  スペース が  足りません


そこで、  穴 を  広げたいのですが

プレート の  面積 が  足りず


564656565656] (10)


切りっ放し に してしまうと、  強度 が 落ちるので


プレート ろ  同じ 厚み の  鉄板 を 切り出し

穴 を 広げた うえで、 補強 する  プレート を  製作


564656565656] (8)


既存 の プレート に  溶接 して  延長 加工 し


穴 を 広げても  強度 を 保つように 

加工 した  プレート が  組み戻されまして


564656565656] (9)


スウェイバー も   これまで  付いていた

ロワー アーム の  内側 には


エアバック が 近くて、  取り付け できなく なるので


564656565656] (11)


移設 して  ストローク を  追従 出来る 位置 を  検証 し


下側 の  取り付け ブラケット を  製作 して

ロワー アーム の  前側 に  取り付け されました


564656565656] (46)


車高 が 下がるように なると、  アッパー ボール ジョイント と  

スピンドル の  上側 も  干渉 するように なるので、 


スピンドル の  角 を  丸めて  逃がす 加工 も 行いましたら


564656565656] (18)


564656565656] (19)


ACCU AIR の  ライド ハイト センサー の

本組み が  完了 したら


ショック ウェーブ に  組み換えて  スペース が 無くなった


1969-ford-f-100-sway-bar-attatched-lower-control-arm.jpg


スウェイバー の  移設 加工 に  進みます


これまでは  写真 の ように、  ロワー アーム に

スウェイバー が  取り付け されてましたが


564656565656] (23)


ショック ウェーブ に  変更 すると、  


今まで の  コイル オーバー よりも  

直径 が  太くなって、  スウェイバー に 当たります 


564656565656] (22)


検証 した 結果、  スウェイバー 自体 は

今までの モノを  そのまま  流用 し


現在 の  取り付け 位置 から、  


564656565656] (25)


ショック ウェーブ を  避けられる 位置 まで

全体的 に  前 に  移設 することと なりまして


ロワー アーム側 は、  内側 から  前 に ずらして


564656565656] (27)


先ほど、 ブラケット を  溶接 したので


今度 は  前側 の  取り付け 位置 を

前方 に  ズラす  加工 と なりまして


564656565656] (26)


現在、  フレーム が  ボクシング されてて

裏側 に  アクセス 出来ない  構造 なので


フレーム に  鉄板 を  貼って  補強 したのち、  


564656565656] (28)


564656565656] (30)


ナッター を  打ち込み、  マウント ボルト用 の

雌ネジ を  埋め込んで  ありまして


前方 に ずらしたい  寸法 の 分 に 合わせて


564656565656] (31)


564656565656] (32)


フレーム に 溶接 されてる  補強ごと  

切開 して  摘出 したら


前後 を  反転 させて、  溶接 し直しまして


564656565656] (35)


スウェイバー を  組み付けると、  


車高 が 上下 しても  ショック ウェーブ、  

ハイト センサー に  干渉 せず


564656565656] (33)


ステアリング を  切っても、  スピンドル や

タイヤ に  ぶつからない 位置 に


スウェイバー の  移設 加工 が  完了 です


564656565656] (36)


次 は  リア の  エアバック の  ブラケット 製作 と

インストール 作業 に  進みます


VIVA !  S庭 道場 !!! 

     VIVA !   H野 さん !!!!!!!!





[ 2017/12/29 09:00 ] 64 CHEVY IMPALA CONVERTIBLE | トラックバック(-) | コメント(-)