ホーム > 63 CHEVY C-10  * SPIKEY * > 1963   C-10  ” SPIKEY ”

1963   C-10  ” SPIKEY ”



 Y室 さん の  1963  C-10  “  SPIKEY ”


トラック マスターズ から  HRCS までの  3週間 で  

振動 対策 と、  整備 を  進めます


IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (31)


走行中 100 キロ を 超えると  振動 が  出て


あちこち  ビビり音 が 出たり、  不快 な 上 に  

危険 も  伴うので、  原因 調査 と  対策 してまして


IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (32)


上 に 4度 角度 が ついていた  デフ は、 

パラレル 4 リンク 構造 なので


どの 車高 でも、  常時 上向き に  なるので
 


IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (30)


長さ が 足りない  ロッド を  延長 し、 

角度 を  並行 に  戻しまして、   


センター サポート に  無理 も 掛からなくなったので


IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (33)


ウレタン ブッシュ で  がっちり 固定 する

ヘビィー デューティー 仕様 は  やめて


柔らかい ゴム ブーツ の  オリジナル に  変更。


IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (34)


センター サポート は、  PORTER BUILT FAB の

クロス メンバー に  取り付ける 構造 に なってますが

 

クロスメンバー と、  ペラ の ヨーク が  超 近い、、、、、、


IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (35)


これまで  へビィー デューティー の  サポート だったので

ペラ は  ピクリとも  動かないよう  固定 されてて


ヨーク は  クロス メンバー に 当たらずに 済んでましたが


IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (36)


これからは、  ゴムブーツ に なって、 振動 を 吸収 しながら

回転 に 合わせて、  少し 動くように なるので


クロス メンバー に  当たる時が でてくると  思われます


IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (37)


IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (38)


 
そこで  センター サポート の  ゴム ブッシュ内 で

ペラ が 動いても、  クロス メンバー に 当たらないよう


メンバー側 を  避けるように、  スライス 加工 することに。


IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (39)


ペラ、  センター サポート  を  外したら

メンバー 丸ごと、  クルマ から  外しまして


干渉 しそうな 部分 の  パイプ を  切開 しまして


IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (40)


切開 した 部分 の  型紙 を とったら


フラット バー を  切り出し  曲げて、  

蓋 を する  カバー を  製作。


IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (42)


IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (41)


蓋 を  切開 した 部分 に  溶接 して

溶接跡 を  綺麗 に 仕上げたら


錆び止め 塗って、  スライス 加工 が  完了


IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (43)


塗装 が  乾いたら、   メンバー、   ペラ や  

センター サポート を   組み戻しまして


じゅうぶん な  クリアランス が  確保 されました


IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (45)


続いて、  これまで  何度 となく  修理 している

ラック & ピ二オン ギア ボックス。。。。。。。


高速 走行中 の 振動 で  原因 と 思われますが、  


20171117_041139.jpg


ギア ボックス に  ねじ込んである、  パワステ ホース の  

フィッティング が  緩んでしまい


幾度 となく  油漏れ を  起こして きまして


20171117_041152.jpg


5月 に  広島 から  鈴鹿 まで  走ったあとに

緩んで 油漏れ したので、  応急 処置 した時に


フィッティング の  ねじ山 を  痛めて しまったようで


20171117_041232.jpg


ねじ山 が  修正 できないか  試みようと  ギアボックス を  外してみたら


ブーツ が  ひび割れ してたり、  シール から 油 が  にじんでたり と、  

そのまま 使っても   先 が  長くなさそうなので、、、、、


   
20171118_055034.jpg


在庫 で あった、  新品 の  ギア ボックス に

丸ごと  交換 することに  しまして


ラック アンド ピ二オン に  使われる  フィッティング は 


20171117_042540.jpg


種類 が 多くて、  間違ったモノ を  入れてしまうと


ギア ボックス の 素材 は アルミ の 鋳物 なので

すぐに  ねじ山 を  潰して しまうので


20171117_042635.jpg


どれが 合う  ネジ ピッチ なのかを   確認 する、

チェック用 の  フィッティング を  使って  


交換 する  ギア ボックス の  ネジ を  特定 しまして


20171122_053812.jpg


パワステ ホース は、  フィッティング ごと  緩んでしまい


エンジン との  ギア ボックス の 間 で ねじれて、  

ホース に  折れた クセ が  ついて しまってたので


20171122_060823.jpg


新しい  フィッティング に 合わせた  金具 に  変更 して、 

  

突っ張ったり、  引っ張られたり しない  取り回し で

新しい  パワステ ホース を  製作  し直しまして


20171122_060829.jpg


ギア ボックス と、  ホース の 交換 が  完了


ここで  一旦、  振動 対策 の  結果 を 確認 しに

試運転 に  行ってみます

  

VIVA !   S庭 道場  &  Y室 さん !!!!!!!




[ 2017/11/26 18:28 ] 63 CHEVY C-10  * SPIKEY * | トラックバック(-) | コメント(-)