ホーム > 48 CHEVY SUBURBAN > 1948 SUBURBAN

1948 SUBURBAN



 1948  サバーバン、   フロント ガラス 交換 と

ワイパー の 修理 を  終えたら


足回り の  対策 に  進みまして


IMG_027fbDGBzdfgb3 (16)


サバーバン は  フロント サスペンション は

MUSTANG Ⅱ クリップ に  変更 してありますが


アッパー の  ボール ジョイント が  緩んで きまして 


 
airspring_1_1_1_2_1_1_1_1.jpg


MUSATNG Ⅱ に 使っている   チューブラー アーム は


ボール ジョイント が   ”  スクリュー イン ”  タイプ 

という、  ねじ込み式 に  なっていまして


dghsghsrghsrh (4)


ボール ジョイント側 が   雄ネジ、

アーム側 が  雌ネジ に  なっており、  


専用 工具 で  締めこむ 構造 ですが


dghsghsrghsrh (3)


ねじ込んだ 部分 が  緩んで きてしまうので

なぜ  緩んでしまうのか  検証 しましたら


在庫 の  新品 の ボール ジョイント と  見比べても


Screw_Ball_Joints_pict_5.jpg


ボール ジョイント の 雄ネジ は  一緒 ですが

アーム側 の  メネジ部分 の  ネジ山 が 浅く


ネジ山 どうし の  抵抗 が 少ないので  緩んで しまうようです


dghsghsrghsrh (2) 


メネジ は  使用中 に  削れたり、  摩耗 した 跡 は 無いので

製造時 に  ねじ を 切った 時点 で  浅かったようです、、、、


これでは  新品 の ボール ジョイント を  組んでも  また 緩みますし


chevy20_20ford20truck20coil-spring20front20end.jpg


ネジロック などを 塗って、  緩まないように  取り付けると


緩まなくは なりますが、  ボール ジョイント は 消耗品 なので、  

交換の際、  外れなくて  困ること に なります。。。。。。 


MustangII_Upper_1.jpg


結局、  アッパー アーム 自体 が  製造 不良 なので  

そもそも の  悪い 部分 は  交換 と しまして


TCI製 の  MUSTANG Ⅱ KIT が  組まれて いますが、  


IMG_0fbsgrbargfn038 (9)


同じ メーカー の  TCI製 の  アーム を  買って、  

また  製造 不良 だったら  困るので、、、、、、


色々 使ってきて、  一番 品質 が 良くて  信頼 できる


IMG_0fbsgrbargfn038 (10)


IMG_0fbsgrbargfn038 (12)


RIDE TECH製 の  アーム を 使う事にして  取り寄せまして


TCI製 の アーム、  ボール ジョイント は  捨てて

丸ごと  新品 に  交換 していきます


 
IMG_0fbsgrbargfn038 (13)


交換 に ともない、  サバーバン の  インナー フェンダー が


アーム と  距離 が 近く、   アーム 交換 や、  

アライメント 調整 の  作業 が   やりづらいので


IMG_0fbsgrbargfn038 (14)


IMG_0fbsgrbargfn038 (15)


MUSTANG Ⅱ の  アーム、  サスペンション に 合わせて

インナー フェンダー を  カット し直しまして


これで  整備、  作業性 が  良くなりますね


IMG_0fbsgrbargfn038 (16)


IMG_0fbsgrbargfn038 (17)


インナー フェンダー は   切ったまま に しておくと

ぺろぺろ で  強度 が なくなるので


周囲 を  曲げて、  耳 を  作って いきまして


gsrnbgsrgnb.jpg


インナー フェンダー の  加工 が  完了


RIDE TECH製 の  新品  アッパー アーム と  

ボール ジョイント に  組み換えしまして


IMG_0fbsgrbargfn038 (2)


フロント アッパー アーム の  対策 が  完了


この後、  アライメント 調整 を  やり直したら

リア サスペンション に  進みます


VIVA !   S庭 道場 !!!!!!!



[ 2017/10/05 14:45 ] 48 CHEVY SUBURBAN | トラックバック(-) | コメント(-)