FC2ブログ
ホーム > 57 CHEVY NOMAD * ACID 57 * > 57 NOMAD

57 NOMAD


 久々 57 NOMAD、 再び 仮組み。


ここんとこ、ずっと忙しくて  触れなかった   DAICHI、、、、、

今日は 少し 時間が出来たようで、  ダイブ進んだようです。



エンジン、トランス また 載せて、、、、、、


前後 脚回りも、 組上げ。


DSC01357.jpg


 フロントの フレームも、 SHOCK WAVE用に 

コイルポケット内部を 加工。


SHOCK WAVEも 無事、 収まりました。

LS1の エンジンオイルパンが かなり 下に来ます。
アルミのパンなので、 グランドスラム時に 接触させられません。

SHOCK WAVEの ストロークなど 確認しながら 
バンプストップの 設定。


DSC01358.jpg


 
 悩みドコだった デフは、 オリジナルを リビルトし 使うことにしました。

4リンク用の ブラケットを ホーシングに 本溶接。

パラレルリンクの ロット、 ラテラルロットも 組んで、 調整。


デフは 各ベアリングと シール、 シムなどの リビルトKITを オーダーしたので、

届き次第、 交換します。


DSC01361.jpg
DSC01360.jpg



 エンジン、 トランス、 デフの 位置が 決まったので

ペラの 長さが 割り出せます。


今回 使用する トランスは、 4L60E。

トランスの ケース自体が、 今までより 長くなるので、

オリジナルの ペラでは、長すぎて 使えなくなります。 


長さを 測って、 ナロード加工に 出します。


DSC01359.jpg


 リアの SHOCK WAVEは、 4リンク & SHOCK WAVE KITを 使います。

RIDE TECH社が ジオメトリーを 計算し 最適な ショックウェーブが 設定されています。 
その ショックウェーブの、 ストロークは  4inch。


しかし 今回、 フレームが 着地するように 作リ直したので、 最低地上高は 0。
そして、 理想の ライドハイトは 車高 3~4inch程度と 設定。

フレームを Cノッチするコトは 想定されていない KITなので
付属の SHOCK WAVEを 組むと、  希望の ライドハイトと ショックのハイトが
一致しなるコトが 判明、、、、    最初から よく考えれば 解るか・・・・・


700.jpg


 車高 0 の時、 底突きしないように 組むと、 希望のライドハイト 3~4inchに 上げたら 
その時は 既に SHOCK WAVEは 全伸状態、、、、。 

ストローク一杯の EXTENDED HEIGHTとなり、 メーカーが指定する 
最適な ライドハイトの高さを ブッチギります。

その状態で 走れば、エア圧は高く ストロークもしないので 乗り心地悪いのは 必至。


なので、同じシリーズの ストロークが 今のモノよりも 2inch長くなる タイプを
オーダーしました、、、、、

それを使うと、車高 0 状態を 底突手前で 組み 車高を 3~4inchの状態に
上げたとき、SHOCK WAVEも メーカーが指定する ライドハイトと 一致します。

また、そこから 約3inch さらに上げるコトも 出来るので 
車高調  件  キチンとした サスペンションとして  機能させられるように なります。


shockwave_7000.jpg


 SHOCK WAVEは 来月初旬に 届くそうなので、 それまで 取り付ける 
タワーや  ブラケット、 メンバーなどは  まだ 組めません、、、、。 

サイズは 解っていますが、 浅はかな 計算が 大の得意なので  念には念を・・・・
現物を待って、 あわせながら 決めていきます。


それまでは、 GASタンクや  エアサスのタンク、 コンプレッサーの 
取付などに かかるそう。


これまた アタマ悩める部分で 楽しそうです。


[ 2009/11/27 06:41 ] 57 CHEVY NOMAD * ACID 57 * | トラックバック(-) | コメント(-)