ホーム > 59 CHEVY APACHE * アパ太郎   > 1959  APACHE

1959  APACHE



 1959  APACHE   ”  アパ太郎 ”

LS エンジン の  リメイク を  進めてまして


外見 こそ、 ヤレてる  STYLE で  乗り回してますが、   


20170715_004905.jpg


エンジン や  インテリア など、 中 は  

ショー カー 仕上げ で  バリっと させて、  


なおかつ  ガシガシ 走れる クルマ として


IMG_119xvbzgdfnbf6 (4)


さらに  進化 させて いきたいと 思います 


ヴィンテージエア の  ポリッシュ フロント ランナー、

WILWOOD の  ポリッシュ マスター シリンダー に 合わせ


IMG_119xvbzgdfnbf6 (3)


WEIAND製 の  ポリッシュ インテーク、


MSD の  コイル、 プラグコード、  

コイル カバー を 用意 しまして


msdcoilscovers_1.jpg


LS エンジン は  ヘッドカバー の 上 に  

イグニッション コイル が 付くので


それを 隠す カバー が 付いて  カッコいいのですが    


IMG_11bnxfgnzsfn91 (2)


フューエル インジェクション の  制御 システム は

MSD の  ATOMIC EFI を  使っているので


フューエル レール が  オリジナル から  MSD製 に なり


IMG_11bnxfgnzsfn91 (1)


オリジナル の  フューエル レール に  固定 する 構造 の

純正 エンジン カバー も   付かなく なります


そこで MSD用 の  ATOMIC コイル カバー を  使って 


IMG_11bnxfgnzsfn91 (4)


カッコよく  仕上げて いきたいと 思います


MSD の  イグニッション コイル も  

背 が 高い タイプ を  使っているので


IMG_11bnxfgnzsfn91 (3)


コイル カバー に  付属 している  ブラケット の  

高さ も 合わないので、  アパ太郎 の 仕様 に 合うよう


S庭 師範 が  ブラケット を  一 から  作り直しまして


IMG_11bnxfgnzsfn91 (5)


ブラケット に 取り付けた  ゴム の  グロメット に

カバー を  プスっと  差し込む  構造 なので、  


位置 出し が  シビア で  タイヘン だったそうです。。。。


IMG_119xvbzgdfnbf6 (2)


IMG_119xvbzgdfnbf6 (1)


加工 を 終えた  コイル カバー は、  エンジン カバー、

フューエル レール カバー と  合わせて


Mり さん に  塗装 を  お願い したら


14994235194asfv43 (8)


続いて、  インマニ の  変更 に  伴い


スロットル ケーブル、  TV ケーブル の

ブラケット 製作 に  進みまして


IMG_1gjkfkfiu,203 (15)


取り付けする 部分 と、  各ケーブル を  取り回す 

方向、  角度 を  計測 したら、  


ブラケット の  形状、 構造 を  設計 しまして 


IMG_1gjkfkfiu,203 (3)


型紙 に 合わせて、  ステンレス板 を  切り出します


一番 左 が  各ケーブル を 通す 部分 に なり

真ん中 が  縦側 の プレート に なり、


IMG_1gjkfkfiu,203 (2)


IMG_1gjkfkfiu,203 (1)


一番 右 が、  底面 の 板 に なるようで


底面 の 板 を  途中 で 90度 に  曲げたら

縦側 の 板 と  接合 したら


IMG_1gjkfkfiu,203 (4)


おや !?   今度 は  ステンレス パイプ が  登場。


ステンレス パイプ を   底面 と  縦側 の 面 に 

合うように  3次元 の  円すい状 に 切り出しまして


IMG_1gjkfkfiu,203 (5)


この  円すい に  切り出す 作業 も、


平面 ではなく   球体 に なるので  理論 を 理解 して

3次元 の  型紙 を とれないと  切り出せませんで


 
IMG_1gjkfkfiu,203 (6)


IMG_1gjkfkfiu,203 (7)


簡単 な ように 見えて、  難しい 設計 と  加工 です。。。。


そんな  円すい を  先ほど  接合 した 物 に

合わせて みると、   ピタリ と  合ってますね


IMG_1gjkfkfiu,203 (8)


IMG_1gjkfkfiu,203 (9)


縦側、  底面 に   全周  溶接 したら

溶接跡 を 仕上げて、  ポリッシュ しまして


続いて、 ケーブル を  固定する  ブラケット も


IMG_1gjkfkfiu,203 (11)


IMG_1gjkfkfiu,203 (12)


先程  仕上げた  ハス切り の もの に 溶接 したら

溶接跡 を 仕上げて、  ポリッシュ しまして


WEIAND インテーク用 の  スロットル ケーブル ブラケット が  完成


IMG_1gjkfkfiu,203 (13)


IMG_1gjkfkfiu,203 (16)


なぜ  ハス切り の パイプ を  上 に 載せて

作ったのかは、  もう  お察し の 通り


8気筒分 の  インテーク マニフォールド ポート が 


IMG_1gjkfkfiu,203 (14)


前 から  後ろ まで  並んでいる  形状 なので


スロットル ケーブル ホルダー も  同じ 並び に 来るので

形が 合うようにと、   S庭 師範 の  遊び心 ですね


20170715_004430.jpg


取り付け も 簡単 で、  形 も  カッコいいですし、  


ステンレス ポリッシュ の  ビカビカ 仕様 なので

ショーカー レベル の  エンジン ルーム に  ぴったりです


 
20170715_004510.jpg


20170715_004517.jpg


3次元 の 作り物 は、  以前  S庭 師範 の  59 エルカミ

CONQUESTA の  メーター べゼル を  カスタム したときや


K子 くん の  マセラティ の  マフラー の 時と  同じ 技法 ですね 


20170715_004444.jpg


カッコよくなった  ブラケット に  喜びながら

各ケーブル を  アジャスト してたら


ん !?   この後、  スロットル ボディ に 


20170715_004503.jpg


太い インテーク パイプ を  接続 して いきますが


インマニ を 変えたら  以前 より  スロットル ボディ が

ファンシュラウド より  低い 位置 に なったので、、、、


20170715_004449.jpg


インテーク パイプ が  シュラウド に 当たって 付きません の 刑、、、、、、


上 に 向けて  逃がすのも、  横 に 曲げて  逃がすそうにも

どうにも  スペース が 足りませんけど  ナニか !?


VIVA!  S庭 道場 !!!!!!




[ 2017/07/20 05:24 ] 59 CHEVY APACHE * アパ太郎   | トラックバック(-) | コメント(-)