ホーム > 55 CHEVY 210 > 1955  CHEVY

1955  CHEVY



 K上 さん の   55  CHEVY、  210


トランク の  NEW カーペット を  敷くのに

ACCU AIR の ユニット や  バッテリー も  外して  


IMpklbpdfklbpG_0455 (1)
 


半日 掛かり で  頑張って  敷き直しましたら、、、、、


「  リア の 車高 を、  もっと  下がるように  したいす 」

ナンテ、  K上さん が  言うので、、、、、、、、


IMpklbpdfklbpG_0455 (21)


既製品 の  RIDE TECH製 の  4 リンク KIT と

ショック ウェーブ を  使った ユニット を


どうやったら、 もっと  車高 を 落とせるか  検証 しまして

  

IMpklbpdfklbpG_0455 (22)


ペラ と  センター トンネル、  リアエンド ハウジング と ひな壇、

ホーシング と  フレーム などの  クリアランス を 計測 し


ショック ウェーブ の  アッパー マウント 位置 を


IMpklbpdfklbpG_0455 (23)


今 より  40 mm 持ち上げる 加工 を すれば、 

車高 が  約 30 mm  下げらることが  解りまして


しかりながら、  40 mm 持ち上げたい 先 には


IMpklbpdfklbpG_0455 (4)


トランク フロア が あるので、  もう 上げれません


やるなら、  綺麗 に 仕上げてある  トランク を

切らないと いけないんです と   K上 さん に 話たら


IMpklbpdfklbpG_0455 (2)


そうなんですかー !?   と、 残念 ムード に なるかと 思ったら


「  あっ、  いいっす、  いいっす。   今より 下がるなら

  フロア  切っちゃって いいっす 」   と、   楽しそう。。。。。。


IMpklbpdfklbpG_0455 (3)
 

IMpklbpdfklbpG_0455 (6)


で、  トランク フロア の  一部 を  切開 して


ショック ウェーブ の  アッパー ブラケット を  

今より  40mm  持ち上げる ことに なりまして


IMpklbpdfklbpG_0455 (7)


IMpklbpdfklbpG_0455 (8)


フロア を 切る 際、  飛び散る  火の粉 や 鉄粉 で

被害 が 出ないように  養生 したら


計測 に 基づいた  ケガキ の ライン で  切開 されまして


IMpklbpdfklbpG_0455 (9)


溶接 して  取り付け してあった  ショック ウェーブ の  

アッパー ブラケット は  再利用 するので、


溶接 を  綺麗 に  剥がして  取り外しまして


IMpklbpdfklbpG_0455 (10)


RIDE TECH 社 で  溶接 してあった


フレーム に 取り付ける ブラケット と

ショック  ウェーブ を 取り付ける マウント も


IMpklbpdfklbpG_0455 (11)


どちらも  再利用 するので、  溶接 を  

綺麗 に  剥がして  分解 しまして


計測 に  基づいて  型紙 を  作ったら


IMpklbpdfklbpG_0455 (13)


鉄板 を 切り出して、  ショック ウェーブ を

上 に  40 mm 持ちあげる


延長 部分 を 作りまして


IMpklbpdfklbpG_0455 (14)


点付け の  仮溶接 で  形 に したら 

一旦  フレーム に 取り付けし


ショック ウェーブ も  組付けて  確認。


IMpklbpdfklbpG_0455 (15)


IMpklbpdfklbpG_0455 (16)


位置 や  高さ、  角度 などに、  

問題 が 無いのを 確認 したら


本溶接 に  進みまして


IMpklbpdfklbpG_0455 (18)


溶接後 に  塗装 を したら 


再び  フレーム に 組み付け

6本 の ボルト での 固定 に  プラス、  


IMpklbpdfklbpG_0455 (19)


IMpklbpdfklbpG_0455 (20)


部分的 に  溶接 もして  取り付け しまして

ショック ウェーブ の  位置 変更 が 完了


位置 を 上方 へ  40mm ずらしたことで、  


20170ggh620_013838 (9)


IMpklbpdfklbpG_0455 (26)


ホーシング が   これまで よりも  

上 に 上がってくるように なるので


バンプ ストップ を  薄いもの に 変えまして


IMpklbpdfklbpG_0455 (29)


IMpklbpdfklbpG_0455 (30)


ホーシング と  フレーム が 当たる  10mm 手前 で  

バンプ ストップ が 当たるように  設定 


この時、  ショック ウェーブ は  底突き まで


IMpklbpdfklbpG_0455 (25)


5mm を 残して  止まる 位置 に  設定 されまして


パラレル 4 リンク の  アッパー アーム は

フレーム に 当たる  寸前 ですし


IMpklbpdfklbpG_0455 (28)


車高 を ペラ も  フロア に  底突き 寸前。。。。。。


ACCU AIR の  センサー 位置 も

上 に ずらすよう、  手直し しまして


IMpklbpdfklbpG_0455 (27)


IMpklbpdfklbpG_0455 (31)


リア を  限界 まで  下げる 加工 が  完了。


続いて、  40mm  上方 に 移設 した

ショック ウェーブ の  アッパー ブラケット は 


IMpklbpdfklbpG_0455 (33)


トランク フロア に  当たるので  切開 しましたが


切開 したまま では 乗れないので

埋め戻して いきます


IMpklbpdfklbpG_0455 (35)


IMpklbpdfklbpG_0455 (36)


ショック ウェーブ で   出っ張る 分 を  避けるように、

トランク フロア も 高く 作り直しに なりまして


鉄板 を 切り出しながら、  溶接 していきまして


IMpklbpdfklbpG_0455 (39)


臭い や  熱気、  雨風 が  入ってこないよう

しっかり  全周 溶接 したら、


溶接跡 を 綺麗 に  仕上げまして、


IMpklbpdfklbpG_0455 (37)


IMpklbpdfklbpG_0455 (38)


裏側 から 見ると  こんな  感じで

ショック ウェーブ を  かわすように して


強度 を 落とさないよう、  箱状 に 作ってあります


IMpklbpdfklbpG_0455 (40)


今回  綺麗 に  塗装 してあった  トランク フロア を

切り取って、  溶接 し直したので


塗装 が 駄目 に  なって しまいまして


IMpklbpdfklbpG_0455 (41)


また  後々 に  塗り直し してもらうそうなので

それまで  錆びないよう、  協力 ま  錆止めを 塗り


トランク フロア 加工 も  完了 と なりまして


IMpklbpdfklbpG_0455 (42)


約 30mm 程度 ですが、  見違えるほど  車高 が 

低く  見えるように  なったので


この 車高 での  30mm は、  キモ ですね


IMpklbpdfklbpG_0455 (43)


今回、  使用する  ショック ウェーブ や  4 リンク の  

ロッド、  ブラケット などに よって、  


きちんと 設計 されている  KIT品 を  加工 と なったので、 


20170ggh620_013838 (14)


メーカー の  設計 を  覆して  手を 入れても

不具合 や 破損 が 起きないように


どう、 変更 や  加工 するか、  どんな 構造 に するのか

という  検証 に  ほとんど の  時間 を 使いまして


20170ggh620_013838 (13)


決まってしまえば、  作るのは  あっと いう間 ですが

検証、  設計、  大切 ですね


さらに  低くなって、  カッコよく なりました


VIVA!  S庭 道場 !!!!!  VIVA! K上 さん!!!!!!!




[ 2017/07/19 04:25 ] 55 CHEVY 210 | トラックバック(-) | コメント(-)