ホーム > 55 CHEVY 210 > 1955  CHEVY

1955  CHEVY



  K上 さん の   55  CHEVY、  210


ステアリング コラム を   現在 の  コラム シフト から、  

フロア シフト への  変更 と


2017061SDsdfv X9_212406 (28)


LOKAR製 の  アクセル & ブレーキ ペダル に

変えてありますが、   ペダル 位置 が  悪く


踏みづらいとの ことで、  それらの 手直し、


2017061SDsdfv X9_212406 (26)


ディスク ブレーキ を  組んだけど  効き が 悪く、   

マスター シリンダー を  変えても  変わらないとの事で 


ブレーキ の  不良 の  原因 調査 と  対策、   


2017061SDsdfv X9_212406 (25)


ガンスポ や、  エレクトリック アイ などの

アクセサリー の  取り付け で  預かりまして


部品 も  取り寄せてあるので、  作業 が  スタート。


2017061SDsdfv X9_212406 (29)


まずは  作業中 に  キレイな  クルマ に  傷 や  

汚れ を  付けないように、 


よく 触れることになる 部分 を   養生 しまして


2017061SDsdfv X9_212406 (42)


フロア シフター を  取り付けする 際、  

センター トンネル に  穴 を 開けるので


作業 が し易いよう、  フロント シート も  取り外されました


2017061SDsdfv X9_212406 (32)


シフター の  ブラケット の 構造 や  寸法 に  基づいて

センター トンネル の  どこを  どう 切ればいいか  検証 し


レーザー を  飛ばして  位置 を  測ったら


2017061SDsdfv X9_212406 (33)


ケガキ を 入れて、  フロア を  切開 しまして


今回 切った 部分 の  前後 には  鉄板 が

リベット 留め  されていたので、  


2017061SDsdfv X9_212406 (37)


以前 は  フロア シフター が  付いていたのを

コラム シフト に  変更 して


開いていた 穴 を  埋めてあった ようです


2017061SDsdfv X9_212406 (36)


フロア シフター の  マウント ブラケット と  

ベース 部分 を  仮り組み しましたら


開けた 開口 の  ぴったり  ど真ん中 に きてますね


2017061SDsdfv X9_212406 (1)


昼間 に  S庭 師範 が  シフター の  取り付け と

フロア の  加工 を 進めながら


夜 には  コラム や、  ブレーキ ペダル の 交換 を 進めまして


2017061SDsdfv X9_212406 (2)


昼、 夜  2交代 で、   全速 前進 で  進めて いきます


現在、  ブレーキ ペダル は  LOKAR製 の

ビレット ペダル アーム が  付いてまして


2017061SDsdfv X9_212406 (3)


見た目 は  カッコいいんですが、  位置 が やや

右 に  寄ってて、  パット 部分 も  大きいので


アクセル ペダル の  スペース に  侵攻 してしまい


2017061SDsdfv X9_212406 (4)


ブレーキ ペダル と、  センター トンネル の 隙間 が  なくなり、  

アクセル ペダル は   センター トンネル に ギリギリ で


ワイヤー式 の  アクセル ペダル は  動き も  重いそう。。。。


2017061SDsdfv X9_212406 (43)


現状 を  よく 計測 し、  どうしたら  左 へ 寄せられるのか、


ブレーキ ペダル、  アクセル ペダル の  じゅうぶんな  

ストローク が  確保 できるか、   検証 しまして 


2017061SDsdfv X9_212406 (16)


アクセル ペダル は  位置 と、  ケーブル の とり回し を

変更 するので  一旦 取り外しまして


コラム シフト式 を 外して、  フロア式 の  コラム に 変えようと したら   


2017061SDsdfv X9_212406 (5)


IDIDIT用 の  ラグ ジョイント を   用意  し忘れてたので

うーん、  組み付け できませんで、、、、、、、


アメリカ に  注文 して、  別 の 作業 を  進めます、、、、、
   


2017061SDsdfv X9_212406 (8)


コラム と  ブレーキ ペダル を  取り外したら、 ブレーキ ペダル は

コラム を 避けるよう、 右 に  オフセット している  形状 ですが


これも  余計 に  右 に 寄ってしまう  原因 でして


2017061SDsdfv X9_212406 (9)


LOKAR製 の  ビレット ペダル アーム は  加工 できないので

オリジナル の  ペダル を 用意 し、 加工 していきます


が、、、、、、、  用意 した  ブレーキ ペダル に 付ける

LOKAR製 の  パッド が、  またまた  注文 ミス で  


2017061SDsdfv X9_212406 (10)


型式 が 違ってたので、  付かなくて  作業 が 進まず、、、、

アメリカ に  注文 し直して、  別 の 作業 を  進めます。。。。


  
これまで  コラム シフト だったので、  今 どこに  ギア が 


2017061SDsdfv X9_212406 (11)


入っているのか 表示 する  インジケーター が

フロア シフト に 変えたら   不要 に なるので


インジケーター 付き の  メーター ベゼル から


2017061SDsdfv X9_212406 (14)


フロア シフター用 の  ベゼル に  交換 していきます


ゲージ を  取り外したら、  インジケーター が ない  

ベゼル に  組み換えて  ダッシュ に  組み戻しまして


2017061SDsdfv X9_212406 (15)


続いて   ブレーキ の  作業 に  着手。


ブレーキ は  ディスク ブレーキ 化 したときから

効き が  悪くなったそうで、、、、、、


2017061SDsdfv X9_212406 (17)


パワー ブレーキ ですが、  ブレーキ ペダル が 重く

ペダル ストローク も 浅くて、  制動 が  悪いそう。。。。

  

一度  マスター シリンダー と  プロポーション バルブ を


2017061SDsdfv X9_212406 (18)


新品 に  交換 したけど、  症状 は  変わらない そうです


先日、  アパ太郎 同様、  パワー ブレーキ の  

ブースター の  チェック バルブ を  交換 したら  


2017061SDsdfv X9_212406 (21)


ペダル の 重さ と  ストローク は  改善 されたそうですが

制動 の 悪さ は  変わらない そうです。。。。。  


原因 は  マスター & バルブ の  別 の 部分 に ありそうですが


2017061SDsdfv X9_212406 (19)


今回 は、  CPP製 の マスター と  バルブ から 


製品 の  信頼性 が  高い  WILWOOD製 に

交換 も  同時 に  行うことに なりまして


2017061SDsdfv X9_212406 (20)


パワー ブースター は  そのまま  使えるので

マスター シリンダー だけ  用意 しまして


ブースター から  マスター シリンダー を  外しましたら


2017061SDsdfv X9_212406 (23)


ブースター の  プッシュ ロッド と、  マスター シリンダー の

ピストン の 間 に、  アダプター が 入る 構造 でして


CPP に 付いてた  アダプター は、  WILWOOD には


2017061SDsdfv X9_212406 (22)


直径 が  太くて  入りません の 刑、、、、、、、


またまた  段取り 不備 で  作業 が  止まりまして

うーん、  全然  作業 が  進みません。。。。。。。


20170622_042714.jpg


WILWOOD の  マスター シリンダー に 合う  

ブースター に  換えるのは  勿体無いので


明日、  A田 くん に  旋盤 で  削り出して もらいます。。。。。


VIVA!  S庭 道場 !!!!!  VIVA! K上 さん!!!!!!!


   
[ 2017/06/22 13:10 ] 55 CHEVY 210 | トラックバック(-) | コメント(-)