ホーム > EL-CLASSICO > カイザー ガード 加工

カイザー ガード 加工



 K藤 さん の  53 CHEVY、  リア バンパー 用 の

カイザー  バンパー ガード を  加工中


左右 バレット の  中央 に  マフラー を  通すので


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (11)


センター ピース、 左右 バレット、  バンパー、

バンパー ブラケット を  まとめて  共締めする


固定 方法 自体 が   変更 されまして


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (12)


続いて、  カイザー の バンパー より、  奥行 が  薄い

53 シェビー の  バンパー に  付けようと すると


横から 見た  断面 は、  奥行 が  まったく 違うので


20170420_053100.jpg


斜線 を  ひいた  部分 を   作って いきます


カイザー ガード が  付いていた  バンパー ごと

53 CHEVY に  移植 するのであれば  問題 ありませんが


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (16)


元々、 メーカー も  年式 も  形状 も、  全く  

異なる物 どうしを、  ぴったり  付けようと してるので、


すんなり  付くはずは なく、、、、、、、  型紙 を  とったら


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (17)


2,3 mm の  鉄板 を  切り出して、

まずは  3本 ロール で  曲げたら


イングリッシュ ウィール で  丸くして いきまして


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (21)


バレット 部分 は、  砲弾型 の  形状 なので


円すい、  球面 で  構成 されている

超 3D な  構造 でして、、、、、、 


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (18)


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (20)


球面 の  鈑金 は、  とても  複雑 で

難儀 を  極めます。。。。。。


左右 バレット の  足りない 面  左右 で  計 4 ピース を  

  

IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (28)


イングリッシュ ウィール を  使い、 丸くして いきまして


ぴったり の  形 に なるまで、  溶接 は せずに

形 を  合わせて いきます


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (24)


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (25)


ぴたり と 合ったら、  余計 な 部分 は

コンター マシン で  切断 しまして


足りない 面積 を  埋める  ピース が  完成


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (22)


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (23)


写真 を  見ると、  ただの  カーブ させた 

鉄板 に  見えるかと  思いますが


この ピース を  作るのが、 いかに 難しいか

普通 は  想像 できないと  思いますので


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (29)


代わり に  カウパー氏 が   ブリッジ して  

オナニー している 姿 を  御想像 頂ければと  思います。。。。。。


形 を 合わせた  鉄板 を  バレット に  仮溶接 したら


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (31)


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (32)


次 は、  いよいよ  53 CHEVY の  バンパー に  

合わせて  いくこと と  なりまして


現時点 の  形状 では、  まだ  バンパー に  寄せきれないので


  
IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (30)


バンパー の  断面 の  型紙 を  とって  

バレット を 擦り合わせて いくように  なります


バンパー の  断面 の  型紙 を  とるのも


20170412_211307.jpg


バンパー 自体 も   ラウンド、  カーブ が  

複合 した  3D 形状 なので、  


断面 の 型紙 を  とって、  これまた  3D 形状 の  


20170412_211316.jpg


バレット に  書き写した ところで  


平面 の 型紙 と、  3D の  構造物 では、  

理論値 にしか なりませんので 


20170412_211321.jpg


型紙 から   ケガキ を  入れた ライン は

あくまでも  予測 の ライン と なり


あとは  現物 合わせ で   擦り合わせて

  

20170412_211445.jpg


ぴったり  形があう ところ まで  もっていくように なります
 


また  ナニを  言ってるのか、  解らねぇよ!  って 言われそうですが

うまく  伝わるように  説明 する 文章 が  思い浮かばないので、、、、、


20170412_211552.jpg


代わり に  TSU-くん が  よつんばい で  

飼い犬 に  肛門 を  なめられている 姿 を


御想像 頂ければと  思います。。。。。。


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (33)


熟練 の  鈑金 職人 である  S庭 師範 が

慎重 に  作った  型紙 に 基づいた  ケガキ ですが


いきなり  攻めすぎると、  球面 から  作り直しになるので


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (34)


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (35)


カイザー ガード 用 の  治具、  バンパー用 の  治具 を 作り、


”  少し 削ったら  合わせてみて  ”  の  作業 を  やり易くして

少しづつ  擦り合わせ を  繰り返して いきまして

  

IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (36)


ぴったり と  合うところ まで  擦り合わたら、


仮溶接 だった、  バレット 部分 を  

本溶接 して いきまして 


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (37)


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (38)


表 だけでなく、  裏側 まで  しっかり  

全周 溶接 して いきまして


接合 する  構造 を  変えた、  センター ピース の  


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (43)


両端 も、  ボルト穴 を 開けた  プレート を

仮溶接 状態 から、  本溶接 していきまして


こちらも  プレート 部分 を  見ると


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (39)


球体 の  バレット に  接合 する 面 なので


センター ピース 両端 の 裏側 も、  3D の  曲面 で  

ラウンド させてあるのが  お解り 頂けると 思います


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (40)


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (41)


カイザー ガード と  53  CHEVY  バンパー の

フィッティング 作業 が  終わり、 


次 は  取り付け ブラケット 作り に  進みます


VIVA !  S庭 道場 !!!!!!




[ 2017/04/20 07:10 ] EL-CLASSICO | トラックバック(-) | コメント(-)