ホーム > 59 CHEVY APACHE * アパ太郎   > 1959  APACHE

1959  APACHE




 ”  59  APACHE  プロジェクト ”   既 に  クルマ は 完成 し

BLOG が  まったく  追いついて いませんが、、、、、


まだ  書ききれて いない 部分 を   紹介 していきたいと 思います


ididit-universal-tilt-series-chrome-steering-column-003.jpg


MUSTANG Ⅱ クリップ への  変更 に 伴い

ステアリング ギア ボックス の 構造 と  位置 が 変わり


それに 合わせて、  オリジナル の  ステアリング コラム から


20170311_041156.jpg


社外品 の  チルト 機能付き に  変更 と なりまして


理想 の  ドライビング ポジション に  なるよう 

室内側 は、  ハンドル 位置 に  合わせて


20170311_041141.jpg


ファイヤー ウォール からの  長さ と、  

エンジン ルーム側 に 出る  長さ を  検証 したら、 


ベンチ シート に  コラム シフト の 組み合わせ で 


20170311_043509.jpg


4速 オートマ用 の  インジケーター付き の  クローム 仕上げ で

アメリカ の  コラム メーカー に   オーダー しまして


オーダー だと、  1 インチ 刻み で  注文 できるので


20170311_043513.jpg


理想 に  ぴったり サイズ の  コラム を  作れます


ファイヤー ウォール から  突き出る  長さ が

長くなれば なるほど、  ステアリング シャフト と


20170311_043522.jpg


ユニバーサル ジョイント に  角度 が  付きますが


Uージョイント の  許容 範囲 の  角度 を 超えてしまうと

ステアリング 操作 を したときに、  ゴリゴリ してしまい


20170317_21j[2054


途中 で  引っ掛かる 感覚 や、  底突き する 

感覚 が  伝わってくるので、  とても  不快 です


アパッチ では、  ファイヤー ウォール から  出るのは


20170317_21j[2054 (3)


1 インチ で   設定 し、  ファイヤー ウォール に

ステアリング コラム を  貫通 する  部分 には、  


専用 の  クランプ を  使い、  隙間 なく  取り付け。


20170317_045949.jpg


これを  使うと、  エンジン ルーム からの  臭い も、 

熱気 も   シャット アウト 出来て


メンテナンス性 も、  見た目 も  良くなります
 

20170311_043540.jpg


ステアリング コラム  と、  ラック&ピ二オン ギアボックス に

ステアリング シャフト を  連結 できて


シャフト の  角度 を  変えられる  U-ジョイント を  取り付けたら


20170311_043615.jpg


それぞれ の 距離 を  計測 して、  シャフト を  切り出し、

シャフト の  抜け止め の  安全 機構 を  作って  接続。


クローム の  コラム に  合わせ、  U-ジョイント、  シャフト ともに、


$_dsvawrvw3.jpg


錆なくて、  ピカピカ の   ステンレス ポリッシュ 仕様 で   製作。


U-ジョイント に  角度 も 付かず、  余計 な ジョイント も  

設けなくて 済む  取り回し で  作れたので、  


IMG_46656565656560967 (1)


ステアリング 操作 も   とても  スムーズ で   ナニより です


コラム の 取り付け と、  シャフト の  接続 を  終えたら

コラム シフト の  リンケージ 作り に  進みまして


20170317_045819_LLS.jpg


写真 撮り忘れましたが、、、、、、、、 LOKAR 製 の

汎用 シフト リンケージ KIT を  使って


今、  どこに  シフト が  入っているか  解る、


IMG_09;l@1]pkojihk];63 (16)


インジケーター の 表示 とも  ぴったり  合うよう

4速 オートマ用 の  リンケージ を  作成。  


全 ギア 位置 と、  インジケーター の  表示 を

きちんと  合うように  作るのは、  結構  タイヘン です。。。。。


IMG_09;l@1]pkojihk];63 (17)


シフト リンケージ が   完成 したのを  見計らって

S庭 師範 が   マフラー 製作 に  着手 しまして、


HOOKAR の  エキマニ 出口 が、  専用 ガスケット なので


20170317_050109.jpg


通常 の  レデューサー を  使うと、  排気漏れ しますので

HOOKAR 用 の  レデューサー を  製作。
   


マフラー の  とり回し は、  グランド スラム しても

 

IMG_46656565656560967 (2)


地面 に  当たらない 位置 を  想定 し、

角材 で  治具 を  作って


それに  合わせて  とり回し していきまして


DSC03685.jpg


今回 使用 する  タイコ は、  MAGNA FLOW 製 の

パフォーマンス マフラー を  使用 と  なりまして


内部 の 消音材 が  劣化 して  音 が  大きく なってきたり


20170317_050054.jpg


タイコ の  音質 が 気に 入らなかったり しても、 


容易 に タイコ 交換 が  できるよう、  前後 に  

フランジ を  取り付けて  とり回し しておきまして
  


IMG_46656565656560967 (3)


アパッチ の  マフラー は、  22 インチ ホイール 装着 で

デフ より  マフラー が  下 を  通る  とり回し に  なり、


デフの 上を  複雑 に  またいでいく 部分 が なく、  スムーズ。

  

IMG_46656565656560967 (4)


マフラー の  固定 は、  要所 要所 に   専用 ブラケット を  作り


ブラケット の 上 に   制振 ゴム が  載るように  マウント し

そこに  マフラー が  乗っかるという、  いつもの  S庭式 構造。


IMG_46656565656560967 (5)


吊りゴム の ように、   ゴム で  マフラー を 吊る 構造 だと、  


ゴム が 劣化 して  切れたら、  走行中 に  マフラー が  落ちて

地面 に  引き摺って  タイヘン ですので


IMG_46656565656560967 (6)


S庭式 は  ブラケット に  載ってる 構造 なので

ゴム が 傷んで  切れても、  地面 までは  落ちず


ブラケット の 上 に 乗っかり、  止まるので  安全 です


IMG_46656565656560967 (7)


本溶接 を  終えた  マフラー は、  アルミ が  混じってる

素材 の  アルスター パイプ を  使ってるので、  


通常 の パイプ より  錆づらい ですが


IMG_46656565656560967 (8)


溶接 の 熱 が  入って、  焼けた 部分 や  フランジ 部分 などが  

錆びないように  耐熱 塗料 を  塗っておきまして


ステアリング シャフト、  マフラー が  完成 です


VIVA !  S庭 道場 !!!!!!!




[ 2017/04/08 09:55 ] 59 CHEVY APACHE * アパ太郎   | トラックバック(-) | コメント(-)