ホーム > 59 CHEVY APACHE * アパ太郎   > 1959  APACHE

1959  APACHE



”  59  APACHE  プロジェクト ”   進めて まして


オリジナル の  直6 エンジン、  マニュアル の 

3速 ミッション は、   どちら も  降ろして


IMG_0hmdymsrymdg934 (17)


LS エンジン と、  4速 オートマ の  TH 700R4 へ

載せ替え と なりまして、  エンジン も  ミッション も


それぞれ、  オリジナル とは   長さ が  変わったので


IMG_0hmdymsrymdg934 (18)


プロペラ シャフト の  長さ も  合わなく なりました


いつも は、  ミッション から  デフ までの 距離 を  計測 し

エアサス などで  車高 を  変えて  デフ が  動いても


IMG_0hmdymsrymdg934 (21)


ペラ が  底突き しない  長さ を  検証 したら、 


アメリカ の  ペラ屋 さん に  長さ と  直径 を  指定 し

新規 製作 と、  バランス 調整 を  してもらって いますが


IMG_0hmdymsrymdg934 (22)


今回  アパッチ では、  フロント と  リア が  別れる

2 ピース シャフト を  使うこと と  なりまして


クルマ の 仕様 に 合わせて、  自社 で  シャフト の

ナロード 加工 を  進めて いきます


IMG_0hmdymsrymdg934 (23)


A田 くん に   旋盤 で  ナロード 加工 の

下処理 を  してもらっている ところですが


ウエスト も 測れそうな、  でっかい  ノギス 使いまして


IMG_0hmdymsrymdg934 (25)


カウパー氏 と、  TSUー くん と、  漏れ田 くん と

河川敷 くん の  ちんこ を  合わせても  負けるくらい の


太い  ドリル を  使い、   内側 を  削って いきます


IMG_0hmdymsrymdg934 (28)


 
今回、  アパッチ は  フロント も  リア も  フレーム を

Z-ING 加工 して  持ち上がっており


キャビン も  だいぶ  チャネリング 気味 なので


IMG_0hmdymsrymdg934 (1)


1本物 の  シャフト を  使うと、  車高 を 下げて  ペラ が  

上がってくると  キャビン の  フロア を  突き上げるので


センター トンネル を  大きく  かさ上げ しないと  いけません


IMG_0hmdymsrymdg934 (2)


しかし、  キャビン の 下 には、  左右 に  補強 の

ブレス が  数か所  渡してあり、     


ペラ を  逃がすように  ブレス を  切って


20170313_184557.jpg


代わり の 補強 を  施す  加工 と


センター トンネル を  かさ上げすると、 今度 は

ベンチ シート を  突き上げて しまい
  


20170313_184603.jpg


シート が  付かなくなるので、  シート の 裏 を

えぐる  加工 も  しないと いけなくなります


そこで、  インパラ や  4X4 などで  使用 されている  


20170313_184622.jpg


2 ピース 構造 を  採用 し、  センター 部分 には

振れ止め の  センター サポート を  設置 しまして


車高調 機能 で  デフ が  上下 すること により、


IMG_0hmdymsrymdg934 (3)


ペラ が  前 にきて、  センター サポート に  底突き するのは


伸縮 機能 が 付いた、  テレスコ ピック シャフト を

採用 することで  対処 していきます


20170314_020313.jpg


テレスコピック シャフト は  既製品 を  そのまま 使い、

フロント シャフト の  長さ を  ナロード しましたら


テレスコ シャフト、  ユニバーサル ジョイント、


20170314_020321.jpg


TH 700R4 用 の アウトプット シャフト、

フロント シャフト の ヨーク、  センター サポート、


U バンド、  各ボルト の  新品 を 用意 し、  組み立てて いきます


20170314_020329.jpg


フロント シャフト の  ヨーク に、  ユニバーサル ジョイント を


組み付け する際、   両側 から  ベアリング キャップ を

プレス で  圧入 していきますが、  


20170313_205820_LLS.jpg


ヨーク の 内側 で   突っ張る  治具 を 使わずに  無理 に 入れると


プレス の 圧力 で、  ヨーク が  内側 に  曲がってしまい

ベアリング キャップ の  抜け止め クリップ が  はまらなく なります


20170313_205850.jpg


この 左側 の  ヨーク も、  過去 に 治具 を 使わずに  組んだようで


先端 に  無理 な 力 が  掛かり、  右側 の 新品 の ヨーク と  

見比べて みると、   内側 に  曲がって、  


20170313_205802.jpg


先端 が  狭まって しまっているのが   お解り 頂けると  思います


ヨーク は  鋳物製 なので、   狭まって しまったら

広げる 加工 が できませんで、  捨てるほか  ありません。。。。。


20170313_205854.jpg
 


今回  アパッチ には、  1958 ~ 1964年 の  インパラ用 の  

テレスコ シャフト、  フロント シャフト、  センター サポート を  流用 しまして


アメリカ から  新品 を  取り寄せて、  組み付け と なりました


20170313_205857.jpg


インパラ や  C-10 で、   ユニバーサル ジョイント 交換 しようと したら、

フロント シャフト の  ヨーク が  曲がってる クルマ、


ベアリング キャップ の  外れ止め クリップ が  入らないので、、、、、と

付いていない クルマ を  よく  見掛けますので、、、、、、


sfghghdety.jpg


   
インパラ、  C-10 などで、 フロント シャフト の  ヨーク が  

曲がって しまい、  お困りの方 いましたら、 


2 ~ 3個  新品 を  在庫 ありますので、  必要 でしたら

お譲り できますので、  お問い合わせ ください


IMG_0hmdymsrymdg934 (19)


ペラ シャフト、  センター サポート  などを  セット アップ している 間 に


S庭 師範 が  センター サポート を  取り付けする  マウント を  

型紙 を  作って、  鉄板 と  角パイプ を  切り出しまして


IMG_0hmdymsrymdg934 (20)


組み立てて  溶接 したら、  クロス メンバー 兼、

センター サポート マウント が  完成


キャビン の  フロア 加工 が  要らない 位置 に


IMG_0hmdymsrymdg934 (30)


センター サポート が  取り付け 出来るように

フロント シャフト の  長さ を  決めて あるので


メイン フレーム に  溶接 し、  取り付け されまして


IMG_0hmdymsrymdg934 (26)


ミッション と   センター サポート 間 に 位置 する

ボディ の  ブレス  1箇所 は、


ペラ を   2 ピース 化 しても、  どうしても   当たってしまうので、 


IMG_0hmdymsrymdg934 (4)


ブレス 部分 を  ノッチ 加工 して、  かさ上げし  対策。


メンバー 兼、  マウント と、  溶接 した  メイン フレーム を  

錆ないよう  塗装 したら、  組み付け を  進めて いきまして


20170317_21j[2054 (4)


センター サポート は、 ビレット ボディ に  ウレタン ブッシュ を  

打ち込んである  ヘビィー デューティー 仕様 も  ありますが


ウレタン ブッシュ だと、  振動 が  とりきれず

走行中 に  異音 が  出て  不快 なので  使いません。。。。。


20170317_050222.jpg


これまで  インパラ や  エルカミ で  高速 走行時 の

ペラ鳴り や、 振動 対策 で  散々 検証 してきた 結果


センター サポート の  取付 位置 を  きちんと 合わせれば

ハイドロ や   エアサス など、  車高調 を  組んでいても


20170317_050233.jpg


テレスコ ピック  シャフト も  ヘビィー デューティー 仕様 の

センター サポート も  使わずに  いけることを   実証済。

   

まして、  センター サポート は  オリジナル を  使わないと

90 マイル 辺りから、  振動 が 酷くて  とても  不快 ですね。。。。


20170317_21j[2054 (5)


ペラ を  2 ピース化 した  お陰 で、  22 インチ ホイール を   

装着 して  グランド スラム 状態 に しても、  


ペラ には  ほとんど  角度 が  付かずに  すみまして


20170317_21j[2054 (6)


異音、  振動 もなく、  ユニバーサル ジョイント にも  

負担 が ない、  いい クルマ に  なりそうです


VIVA !   S庭 道場 !!!!!!



[ 2017/03/21 10:03 ] 59 CHEVY APACHE * アパ太郎   | トラックバック(-) | コメント(-)