ホーム > 59 CHEVY APACHE > 1959  APACHE

1959  APACHE



 ”  59  APACHE  プロジェクト ”   進めて まして


ACCU AIR の  ハイト センサー と、  バンプ ストップ の

取り付け を 終え、  燃料 タンク の  取り付け へ


SSPX0ihj075.jpg


APACHE の  純正 燃料 タンク は、  運転席 の

シート の 後ろ に ありまして


トラック の  狭い 室内 に  燃料 タンク が あるのも  怖いですが、、、、、

まさに  背もたれ の   すぐ 後ろ に あるので、、、、、


SSPX0ihj075 (2)


たばこ 吸ったら   引火 するんじゃね !?

って  思うくらいの  距離感 が  最高 です


トラック の  狭い 室内 で、  唯一   物 を 置ける

座席 後ろ に   燃料 タンク が  鎮座 されると


55-59.jpg


使い勝手 が  悪く なりますし、  ガソリン臭 も  嫌なので

燃料 タンク を  ベッド の 下 に  移設 することに しまして


今回 の  プロジェクト では、  エンジン を 載せ替えて

フューエル インジェクション に なるので


slide_1.jpg


燃圧 も  かなり  高くする  必要 が でまして、  

電磁 ポンプ で   圧送 するように 変更 します


そこで  燃料 タンク は  錆びない  アルミ製 にして
 


IMG_3388_1.jpg


ベッド 下 に  設置 しても、   グランド スラム 時 に

地面 に  当たらない  形状 で  作って、  


あの  作動音 の  うるさい   電磁 ポンプ も


IMftdftdtfyjoG_0674 (32)


燃料 タンク に  内蔵 して しまうことで   


音 も  静か に できますし、  ポンプ が  燃料 で  

冷やされるので、   寿命 を  飛躍的 に  伸ばせます


IMftdftdtfyjoG_0674 (37)


ということで、  アメリカ の  燃料 タンク を   

カスタム メイド で  作ってくれる とこで


59  アパッチ用 を  作って もらいまして


IMftdftdtfyjoG_0674 (39)


リア フレーム に  直接  ボルト止め して

取り付けられる  形状 で  届きましたが、 


Z-ING して、  リア フレーム の  形 が

変わったので、  そのままでは  付かなく なったので


IMftdftdtfyjoG_0674 (44)


鋼材 を  切り出して、  検証 した  寸法 で

ブラケット を  製作 しまして、  


なおかつ、  フレーム に  直接 ボルト止め すると、  
 


IMftdftdtfyjoG_0674 (46)


電磁 ポンプ の  作動時 の  振動 が  

フレーム を 伝ってくると    不快 なので


工業用 の  防振ゴム を  介して   取り付け。


IMftdftdtfyjoG_0674 (33)


給油口 の 上近く に、   クロス メンバー が 通ってるので


手 を 突っ込んで、  キャップ の  開け閉め を する 時に

クロス メンバー が  邪魔 に  なるので


 
IMftdftdtfyjoG_0674 (45)


クロス メンバー の、  給油口 の  上 付近 を

邪魔 に ならないよう、  切り欠いて おきまして


不器用 で  手マン も  苦手 な、  僕 や  TSU- 君 でも


IMftdftdtfyjoG_0674 (42)


これで  しどろ もどろ しながら、  手さぐり で   

操作 しなくて  よく なりまして


TSU- くん も   「  潮  噴かせて やるぜ 」  と、 

はりきって おりますが、、、、、、


 
IMftdftdtfyjoG_0674 (43)


興奮 している  TSU- くん が  潮  噴いちゃいそうなので

エアサス ユニット の  セット アップ に  進みます。。。。。


VIVA !   S庭 道場 !!!!!!



[ 2017/03/10 11:00 ] 59 CHEVY APACHE | トラックバック(-) | コメント(-)