ホーム > 59 CHEVY APACHE * アパ太郎   > 1959  APACHE

1959  APACHE



 ”  59  APACHE  プロジェクト ”   進めて まして


リア フレーム の  ZーING 加工 と、  4 リンク 化 を 終え

錆止め で   フレーム を  ブラック に  塗装 しましたら


20170224_013756.jpg


リア の  サスペンション の  組み立て に  進みまして


まずは  デフ と、  4 リンク、  ショック ウェーブ を  組み立たら

ACCU AIR の  ハイト センサー を  取り付けて いきます


IMG_08ijihugyftftihp13 (20)


デフ が  上下 すると、  ロワー アーム が 描く

ストローク エンド までの  弧 の 治具 を  作り、


センサー が  底突き したり、  拾いきれない  エリア が ないよう


IMG_08ijihugyftftihp13 (23)


弧の中の、  何処 に  センサー を  付けるのが  最適 なのか、 

サイド トゥ サイド した 時 に  引っ張られて  壊れないか、

  

タイヤ や  フレーム に  干渉 しないか  など  

よく よく  検証 して、  取り付け位置 を  決めたら


IMG_08ijihugyftftihp13 (24)


レーザー を  飛ばし、  左右 の  アーム に 付ける

センサー 位置 に  ズレが  出ない様、  計測 しまして


ステンレス 板 を  切り出し、  ブラケット を  作りまして


IMG_08ijihugyftftihp13 (21)


IMG_08ijihugyftftihp13 (22)


センサー 本体 は、  フレーム より  やや  下 に

取り付ける ことが できれば   良い  動きが  出来るので


フレーム に 付ける、  センサー用 の  ブラケット も  

鉄板 から  切り出し、  製作 しまして


IMG_08ijihugyftftihp13 (25)


IMG_08ijihugyftftihp13 (27)


4 リンク の  ロワー アーム の   ロッド が  

ステンレス製 なので、  センサー を  取り付ける  


ブラケット も  ステンレス で  製作 し、  溶接 する

ろう金 も  ステンレス製 の   ろう金 で  溶接。


IMG_08ijihugyftftihp13 (26)


センサー 本体 を  マウント する  ブラケット は  

こんな 感じ で  フレーム の 下 に  付きまして


センサー 本体、  アーム & ロッド を  接続 しまして


 
IMG_08ijihugyftftihp13 (29)


ライド ハイト 時 の、  アーム が  水平 な 時 だと

センサー アーム も  水平 ですね


車高 を  全上げ に した  ストローク エンド と 


IMG_08ijihugyftftihp13 (30)


車高 を  全下げ に した  サスペンション の

ストローク エンド は  こんな 感じで、  


ストローク エンド で   センサー が  底突き して


IMG_08ijihugyftftihp13 (37)


壊れない様に、  センサー自体 の  ストローク エンド は 

まだ 少し  余裕 を  持たせて  作って あります


故意 に  サイド トゥ サイド  の  操作 を  しなくても  


IMG_08ijihugyftftihp13 (31)


IMG_08ijihugyftftihp13 (33)


駐車場 に 入る時 や、  曲がりながら  大きな  段差 を  

乗り越える 際 には、  デフ が  大きく  傾いて


デフ に 連られて、  アーム や  センサー も  引っ張られ


IMG_08ijihugyftftihp13 (34)


IMG_08ijihugyftftihp13 (35)


センサー は  上下 運動 だけでなく、  ご覧 の 様 に

大きく  左右 にも  振られますので


その 動きも  見越して   セット アップ しないと 壊れます。。。。。


   
IMG_08ijihugyftftihp13 (37)


ハイト センサー の  取り付け も  終わりましたら、

リア の  バンプ ストップ の  製作 に  進みまして


車高 を 下げると、   デフ に  フレーム が  当たるので  


IMG_08ijihugyftftihp13 (36)


車高 を 下げた時に、  デフ と  フレーム が  当たる 


” 底突き ” まで  行かないように、  機械的 な  ストッパー を  

取り付け し、  壊れないように  しておきます


IMG_08ijihugyftftihp13 (38)


いつも  使ってる、  エナジー サスペンション製 の

バンプ ストップ を  用意 しまして


計測 すると、 通常時 の  高さ は  53 mm でして


IMG_08ijihugyftftihp13 (39)


エア を  抜いて、  車高 が  下がった 時 に 

バンプ ストップ が  受け止める 構造 に すると


掛かる 車重 が、  リア の 片側 では  最大 でも  


IMG_08ijihugyftftihp13 (40)


1トン と  仮定 し、  プレス機 を  使って   

実際 に バンプ ストップ に  


1トン の  力 を 掛けて   検証 してみると


IMG_08ijihugyftftihp13 (41)


38 mm に なるので、   1 トン の  車重 が  掛かると

15 mm 潰れる ことが  解りまして


15 mm 潰れても   デフ と  フレーム が  当たらない 位置 に


 
IMG_08ijihugyftftihp13 (42)


バンプ ストップ を  付けないと いけない ということ に なります


鉄板 を 切り出し、  1トン の 荷重 に  耐えられる 構造 に

バンプ ストップ を 取り付ける  ブラケット を  製作 しまして


IMG_08ijihugyftftihp13 (43)


バンプ ストップ は   ウレタン製 で  消耗品 なので


壊れて  交換 が 必要 に なっても、  簡単 に 

交換 作業 が できるよう、  ブラケット を 作ってあります


IMG_08ijihugyftftihp13 (44)  


車高 が  下がったとき に、  バンプ ストップ が  潰れても

ホーシング と  フレーム が  当たらない  クリアランス で


バンプ ストップ ブラケット を  フレーム に  溶接 したら


IMG_08ijihugyftftihp13 (45)


リア の  ACCU AIR の  ハイト センサー、  

バンプ ストップ の  製作 も  完了 です。


塗装 の 補修 を したら、   組み立て を  進めます


VIVA !   S庭 道場 !!!!!!



[ 2017/03/06 09:40 ] 59 CHEVY APACHE * アパ太郎   | トラックバック(-) | コメント(-)