ホーム > 59 CHEVY APACHE * アパ太郎   > 1959  APACHE

1959  APACHE



 ”  APACHE  プロジェクト ”   進めて まして


Z-ING した、  フレーム の  連結 部分 に  使う、  

補強用 の  鉄板 を   切り出したら


IMsmrssryG_0645 (9)


まずは  外側 の 板 を、  点付け で

仮付けして いきまして


外側用 の  鉄板 は、  4,5mm を 使い


IMftdftdtfyjoG_0674 (10)


IMftdftdtfyjoG_0674 (8)


車重 が 掛かる 部分 なので、 

しっかり と  強度 を  出していきます


後ろ側 も、  同様 に  仮付けしたら


IMftdftdtfyjoG_0674 (9)


外側 の  全周 を  本溶接 し、


フレーム の  前後 や、  内側 に 入れた  

補強 の 板 とも、  溶接 して  連結。


IMftdftdtfyjoG_0674 (17)


IMftdftdtfyjoG_0674 (18)


外側 の  パネル と、  中側 の  本溶接 を  先 に 終わらせたら、  


この後、  強度 を 上げるため、  内側 を  パネル を  溶接 すると  

連結 部分 に  蓋 を するように  箱状 に なりますので  


IMftdftdtfyjoG_0674 (19)


IMftdftdtfyjoG_0674 (20)


そこで、 蓋 を する 前に、  鉛成分 99% の 

強力 な  錆止め を   塗ってから 


内側 の パネル の、  溶接 と  なりまして


IMftdftdtfyjoG_0674 (26)


内側 の  パネル は、  一旦  仮付けし


本溶接 は、  溶接 の 熱 で  歪み が 出づらいよう

後ほど、  他 の  本溶接 と 合わせ  行います


IMftdftdtfyjoG_0674 (21)


IMftdftdtfyjoG_0674 (22)


リア ショック の  マウント も  付いている  クロス メンバー も  


ショック 内蔵型 の  エアバック の 採用 に より、

車重 が  掛かる 様に なるので、 


IMftdftdtfyjoG_0674 (1)


コの字型 で、  3面 構造 の  クロス メンバー に、


鉄板 を  張って、  4面 構造 の  箱状 に して

 
強度 を 上げる、  ボクシング 加工 を  行いまして


IMftdftdtfyjoG_0674 (2)


鉄板 を 張ったら   アクセス 出来なくなる  内側、

張りつける  鉄板 の 内側 には


同様 に、  事前 に  錆止め を  塗って おきます


IMftdftdtfyjoG_0674 (4)


IMftdftdtfyjoG_0674 (3)


ボクシング 部分 の  鉄板 を  仮付け したら、  


ショック の  アッパー マウント の  補強、

クロス メンバー と  フレーム の  連結 部分、  


IMftdftdtfyjoG_0674 (15)


IMftdftdtfyjoG_0674 (16)


Z-ING の  連結 部分 など、  溶接 の  熱 で  


歪み が  出づらいよう、  溶接 する 場所 と、 

順序 を  考慮 しながら、 本溶接 して いきまして


IMftdftdtfyjoG_0674 (6)


4 リンク の  アッパー アーム の  付け根 は


メイン フレーム を   ボクシング した 上 に

付くように  鉄板 を  張り付けし


IMftdftdtfyjoG_0674 (7)


その 鉄板 は、  クロス メンバー に 接続 することで

付け根 に 掛かる  力 を 分散 できるように  


鉄板 を 切り出し、  リブ を 渡して  補強 しまして
  


IMftdftdtfyjoG_0674 (30)


IMftdftdtfyjoG_0674 (27)


全て  全周  しっかり  溶接 したら

溶接跡 を  綺麗 に  仕上げて いきまして


前側 の   Z-ING  連結 部分 も


IMftdftdtfyjoG_0674 (28)


IMftdftdtfyjoG_0674 (31)


後ろ側 の  Z-ING  連結 部分 も   完成。


ボクシング した  クロス メンバー と、  補強 した

ショック マウント も  綺麗 に  仕上げたら


IMftdftdtfyjoG_0674 (29)


リア フレーム の   Z-ING 加工 と、  補強 作業 が 完了。


次 は、  デフ の  本溶接 と、  燃料 タンク、

エアサス ユニット の  マウント 作り に  進みます


VIVA !   S庭 道場 !!!!!!



[ 2017/03/01 09:19 ] 59 CHEVY APACHE * アパ太郎   | トラックバック(-) | コメント(-)