ホーム > 59 CHEVY APACHE * アパ太郎   > 1959  APACHE

1959  APACHE



 ”  APACHE  プロジェクト ”   進めて まして


リア フレーム を   Z - ING  加工 し、

サスペンション も   リーフ スプリング から


IMG_0lkjhigyftdt[609 (26)


トライアングル 4 リンク 化  されまして


デフ が   上下 しても、  アッパー アーム に

ねじれ が  生じない 位置 を  導き出して


IMG_0lkjhigyftdt[609 (25)


セット アップ されたので、  動き も  とても  スムーズ。

アーム は  ステンレス アーム 仕様 ですね


リア の  エアバック は  フロント 同様、  走り 重視 で  


IMG_0lkjhigyftdt[609 (24)

  

高性能 の  FOX 製  の  ショック を   内蔵 し、


FIRE STONE の   エアバック を  組み合わせた  

ショック ウェーブ を  使うこと に  なりまして


AirRideTechShockwave7000.jpg


C ノッチ すると、   デフ や  リンク 類、  エアバック に

グランド スラム時 に   無理 な  角度 が  つき易いですが、


オリジナル の 位置 関係 の まま、  全部 が  持ち上がってるので 


IMG_065566565595956 (6)


Z-ING した お陰 で、  オリジナル の  サスペンション の

ジオメトリ が  そのまま  使えます


ショック の  アッパー マウント も、  オリジナル を  流用 できまして


IMG_065566565595956 (5)


リア サスペンション、  エアサス ともに、  18 cm という

ロング ストローク が  確保 できました


ショック マウント には   念の為、   同じ 板厚 の  


IMG_065566565595956 (1)


鉄板 を  切り出して、  形 を  合わせて  曲げたら 

補強 として、  裏側 に  溶接 していきます  


続いて、  計測 して  作った  型紙 に 合わせて


IMG_065566565595956 (2)


鉄板 を  切り出して、  穴 を 開けて  曲げたら

Z - ING した  フレーム の  前方 に  溶接。 


本来、  ベッド の 前側 を   フレーム に  固定 する 


IMG_065566565595956 (3)


マウント 部分 を  残したまま、   Z - ING 加工 に より  

フレーム ごと、   上 に 上がったので


ベッド を  固定 する   マウント が 無くなって しまったので


IMG_065566565595956 (4)


Z-ING した  高さ に  位置 を  合わせて

マウント を   新設  し直しまして、  


続いて、  Z-ING した  連結 部分 の  補強 へ


IMsmrssryG_0645 (4)


IMsmrssryG_0645 (5)


前後  左右、  内側 と  外側 の   計8箇所 の

型紙 を  とって、  鉄板 に  書き写したら


コンター マシン で  切断 していきます  


IMsmrssryG_0645 (6)


IMsmrssryG_0645 (7)


コンター マシン は、  木材 でいう   糸の子 みたいな 感じ で、  


長くて  ベルト の ように   1周 が  繋がっている  

歯 を  駆動 させて、  鉄 を 切っていく  機械 です


IMsmrssryG_0645 (3)


IMG_065566565595956 (7)


鋼材屋 さん に   レーザー 切断 を  頼めば

綺麗 に  切ってきて くれますが


頼んでから  届くまで   時間 が 掛かるので


IMsmrssryG_0645 (8)


「  今すぐ  切り出して  使いたい 」  という 時 は

作業 の 進捗上、  待って いられないので、  


「  自分 で  切り出した方が  早いです 」  と


IMsmrssryG_0645 (9)


S庭 師範 や、  河川敷 くん が  モリモリ  切り出します


ディスク サンダー の  切断刃 は、   使って  小さくなっても

捨てずに  残しておくと、  切り出す 物 に  


IMG_065566565595956 (8)


細かい  切断面 が ある  場合 や、   カーブ の

弧 が 小さい 場合 などに  


小さい 刃 を  付けると  切り易いので  重宝 します


IMsmrssryG_0645 (2)


Z-ING した  連結 部分 に  使う、  

補強用 の  鉄板 を  切り出したら


ここまで の  リア フレーム の  Z-ING 加工、  


IMsmrssryG_0645 (1)


4 リンク化、  ショック マウント など、  仮溶接 で

進めて 来ている 部分 の   本溶接 へ  進みます


VIVA !   S庭 道場 !!!!!!



[ 2017/02/27 05:29 ] 59 CHEVY APACHE * アパ太郎   | トラックバック(-) | コメント(-)