ホーム > 59 CHEVY APACHE > 1959  APACHE

1959  APACHE



 ”  APACHE  プロジェクト ”   進めて まして


MUSTANG Ⅱ クリップ を   ナロード 加工 し、

Z-ING の  高さ も  決まったので


IlilliiliyMG_0180 (38)


それらに 合わせて  メイン レール の  加工 を  進めて いきます


計測 と、  検証 に  基づいて、  MUSTANG Ⅱ クリップ は

左右 で   54 mm の  ナロード と  なりまして


20170111_025829.jpg


MUSTANG Ⅱ クリップ が  内側 に  入った 分、  


メイン レール の  加工 で、  コア サポート 部分、

ファイヤー ウォール 下 で  切り落とした 部分 が


IlilliiliyMG_0180 (40)


ズレて しまった  ツジツマ を  合わせて いきます


MUSTANG Ⅱ クリップ の  前後 で、

メイン フレーム に  切り込み を 入れて


IlilliiliyMG_0180 (41)


各部 が  つながるように  フレーム を  曲げながら、 

角度 を  合わせて いきまして


メイン レール の  屈折 角度 が  決まったら


 
IlilliiliyMG_0180 (46)


切り込み を 入れた 部分 を  溶接 で  埋めて いきます


この先、  ナロード や  Z-ING 加工、  ボクシング 加工 と

度々 溶接 する ことに  なるので


IlilliiliyMG_0180 (44)


IlilliiliyMG_0180 (45)


溶接 の 熱 で  歪んだり、  寸法 が  変わないよう

確認 しながら  加工 しないと いけないので


治具 を  作って、  定番 の 上 で  作業 して いきまして


IlilliiliyMG_0180 (42)


ナロード の  つじつま を  合わせられる  角度 に

曲げた フレーム は、  切り込みを 入れた 部分 も


鉄板 を 切り出して、  溶接 して  埋めて いきます


 
jkjkdgukdfyk (26)


メイン レール の  前後  上側 は、  計測 した 地点 で   

斜め に  切り落とし されまして


その 段階 で、  再び  メイン レール を  実車 に  仮組みし

 

jkjkdgukdfyk (27)


メイン レール と   コア サポート 部分、

ファイヤー ウォール 下 との  隙間 を 


型紙 を  とって、  鉄板 を  切り出しまして


jkjkdgukdfyk (29)


jkjkdgukdfyk (30)


外側、  上側、  下側 の 面 に   

各 フレーム を   つなぐよう


点付け で  溶接 し、   貼っていきます


jkjkdgukdfyk (31)


内側 の 面 は、  後程   全面 に

鉄板 を  貼って  ボクシング 加工 しますが


その前 に やらないと いけない 加工 が  あるので


jkjkdgukdfyk (32)


この 時点 では、  まだ  手を付けずに おきます


点付けで  仮に  形 に した  メイン レール は

クルマ から  外して   再び  治具 に 取り付けて 


jkjkdgukdfyk (33)


jkjkdgukdfyk (34)


点付け だった 部分 を   全周  溶接 し、

本溶接 して いきまして


車重 が 掛かり、  強度 が 必要 な  部分 なので


jkjkdgukdfyk (35)


IMGdvfhfynj_0304 (44)


裏 も  表 も   しっかり  溶接 し、  接合 しまして


裏側 は、 元々 の  メイン レール も  残して

鉄板 を  貼っていく ことで


IMGdvfhfynj_0304 (32)


IMGdvfhfynj_0304 (31)


溶接面 を 増やして、  しっかり  接合 して  


元の フレーム も  残すことで、  補強 の  

リブ として  機能 させ、  強度 を 出して いきます


IMGdvfhfynj_0304 (1)


Z-ING で  高さ が  合わなくなった  フレーム を

接続 できるよう、  つじつま を 合わせる


ピース も  本溶接 を  終え、  溶接 の 熱 で


IMGdvfhfynj_0304 (2)


歪んだのを  治具 に 合わせて  修正 したら、

溶接跡 も  綺麗 に 仕上げまして


続いて、  現在 コの字 に  なっている  内側 を


IMGdvfhfynj_0304 (34)


蓋 を して、  4面 貼り に することで  強度 を 上げる、  

ボクシング 加工 の ため、  蓋 を する 部分 の


鉄板 を  切り出す、  型紙 を  とりまして


IMGdvfhfynj_0304 (36)


鉄板 に  ケガキ を  入れたら

それらを  切り出して いきます


ボクシング 加工用 の  蓋部分 は


IMGdvfhfynj_0304 (37)


前 から  後ろ まで、  1枚物 で  作ると

後 の 作業 が  やりづらく なるので


前後 2 ピース 構造 に して、  4枚 切り出し


IMGdvfhfynj_0304 (3)


フレーム の  ナロード 加工 の  角度 に 合わせて

ぴったり 合うように  曲げまして


次 は  メイン レール を  本溶接 に  進みます


IMGdvfhfynj_0304 (38)


IMGdvfhfynj_0304 (39)


そんな  59 APACHE は、  現在 FOR SALE 中 ですので、 

ご興味 ある方は  お気軽 に お問い合わせ ください


E-MAIL : info@el-classico.com  PHONE : 048-933-9703


FUNK  STA  4  LIFE  !!!!!




[ 2017/01/24 05:30 ] 59 CHEVY APACHE | トラックバック(-) | コメント(-)