ホーム > 59 CHEVY APACHE > 1959  APACHE

1959  APACHE



 ”  APACHE  プロジェクト ”   進めて まして


22 インチ、  幅 が  265 サイズ の  タイヤ で

グランド スラム できる 位置 を  導き出し
  

20170106_204958.jpg


MUSTANG Ⅱ  クリップ の  取り付け位置 が 決まり

ステアリング が  切れるよう、  メンバー も  ナロード しまして


続いて、  メイン レール の  加工 に  進みます


 
20170106_205009.jpg


フレーム が  変わっても、  位置 が  変わっては いけない

ラジエター マウント、 コアサポート 部分 は


治具 を  作って  位置 を  合わせて  仮組みして ありまして


IMG_vbgdbgb0167 (1)


MUSTANG Ⅱ クリップ の 位置 も  決まって

治具 に  固定 して あるので


あとは  それぞれを  メイン フレーム で  渡して


IlilliiliyMG_0180 (28)


ファイヤー ウォール下 で  切り落とした、  フレーム に  接続 していきます 


ラック & ピ二オン ギアボックス も  高い 位置 に 取り付けするので

アーム が  フレーム に  当たらないよう、  C ノッチ したり


IlilliiliyMG_0180 (29)


メイン フレーム に 開いている、  不要 に なった 穴 や

クラッチ の  リンク が  付いていた  部分 も  


綺麗 に 埋めて、  スムージング しまして


IlilliiliyMG_0180 (39)


位置決め してある、   MUSTANG Ⅱ クリップ の

アッパー アーム ブラケット と   ショック タワー 部分 に


はまりこむよう、  メイン レール に  切り込み を  入れて    


20170112_200602.jpg


FATMAN が  指定 する  はめ合い 深さ に  差し込んだら 

耳 や  箱状 の 構造 に してあげて、  


車重 を  支える  強度 を  作り出して いきます


IlilliiliyMG_0180 (2)


22 インチ ホイール を  履かせる 場合、  メイン レール が

オリジナル と  同じ 高さ で  組んで行くと、    
 


サスペンション が  ストローク エンド に なっても、  

車高 が  下がり切らないので、  


IlilliiliyMG_0180 (1)


メンバー 位置 を  かなり  上 に  上げて いますので


従って、  MUSTANG Ⅱ クリップ の  位置 に 合わせて

メイン レール を  取り付けて みると


20170112_200657_LLS.jpg


約、  フレーム  1本分  上 に  上がった 感じです


これが  俗に いう、  ”  Z-ING ”  という  加工 で

アッパー と  ロワー アーム の 位置 を  上げることで   


IlilliiliyMG_0180 (31)


車高 を 下げる  加工 でして、  同じ  理屈 だと


スピンドル の 位置 を 上げることで   車高 を  下げる

”  ドロップ スピンドル ”  と  同じなので、  イメージ し易いでしょうか


IlilliiliyMG_0180 (32)


Z-ING しても、   それでも   サスペンション の

ストローク を  フル に  使い切らないと


グランド スラム  しないので、  アーム を 付けて


IlilliiliyMG_0180 (33)
  


IlilliiliyMG_0180 (34)


ストローク させながら、  メイン レール と  アーム の  

クリアランス も   確認 して いきまして


車高 を  めいいっぱい 下げた 時、  ロワー アーム が
 


 
IlilliiliyMG_0180 (37)


メイン レール に  当たることが  解ったので


ロワー アーム が  上がってくると、   メイン レール に  

当たって しまい、   車重 が  掛かる 部分 なので、  


IlilliiliyMG_0180 (36)


ロワー アーム が  曲がるか、、、、、、 メイン レール が  

潰れます の  刑 に   至ります。。。。。。


僅か ですが、   それでも  ロワー アーム を  かわすよう、  


IlilliiliyMG_0180 (35)


メイン レール の  アーム が  干渉 する 部分 も   

C ノッチ 加工 して  逃がすように しまして


ストローク を  フル に  使い切れるように  なりました


IlilliiliyMG_0180 (38)


次 は  メイン レール の  ナロード 加工 に  進みます


そんな  59 APACHE は、  現在 FOR SALE 中 ですので、 

ご興味 ある方は  お気軽 に お問い合わせ ください


E-MAIL : info@el-classico.com  PHONE : 048-933-9703


FUNK  STA  4  LIFE  !!!!!



[ 2017/01/21 10:05 ] 59 CHEVY APACHE | トラックバック(-) | コメント(-)