ホーム > 59 CHEVY APACHE * アパ太郎   > 1959 APACHE

1959 APACHE

 



  ”  APACHE  プロジェクト ”   進めて まして


例 に よって、  BLOG が  追いついて いませんが、、、、、

S庭 師範 の  フレーム 加工 は  着々 と  進んで まして


IMG_vbgdbgb0167 (7)


S庭 師範 が  フレーム 加工 を  進めてる 間、

他 に できる 作業 も、  同時 に  進めて おきます


フロント フレーム の  作業 が  終わったら 


IMkmkpwrfG_0180 (3)


次 は、  リア フレーム の  C ノッチ や、  

4 リンク 化 に  進みますので


どこまで  加工 すれば  グランド スラム するのか


IMkmkpwrfG_0180 (1)


検証 できるように、  降ろしている   ベッド を  組み戻します


その際、  ベッド の フロア や、  インナー フェンダー が  

付いていると、  タイヤ や  デフ が  当たるので


IMkmkpwrfG_0180 (10)


ベッド フロア の  ウッド、  チャンネル、  インナー フェンダー、

骨 を  付いている  順番 を  記録 したら


分解 作業 が  やり易いように  ベッド を  立てて  分解 しまして 


IMkmkpwrfG_0180 (24)


バラシ終わった 姿 を  見た  カウパー氏 が


「  おおっ、   空港 の  X線 検査 みたい じゃん !

  女の子 通らせたら、  下着 も  透けて 見えちゃうよ 」  


IMkmkpwrfG_0180 (23)


と、  喜んで まして、、、、、   ナンか   気持ち悪いので


ベッド 倒して、   挟まれてる  カウパー氏 を  見ながら

みんな で  お茶 したいと  思います。。。。。。
  


20170106_141423.jpg


昨日 も、  APACHE  プロジェクト の  パーツ が   沢山 届いたので


デフ の  リビルト も   全速 前進 で   進められるよう    

分解 を  進めて いきまして


20170106_141418.jpg


アクスル シャフト は、  旋盤 で  曲がり 測定 を しまして、  


ハブ面 に  少し  歪み が  出ていたので、

旋盤 で  加工 し、  面出し し直しまして


 
20170106_141551.jpg


20170106_154649.jpg


アクスル ベアリング、  シール は  もちろん 新品 へ。

ハブ ボルト も  新品 に  打ち換えと  なりまして


ブレーキ 周り も  記録 したら、  全て  分解 しまして、 
 


20170106_144721_LLS.jpg


ドラム は  いつもの  ブレーキ屋 さん に  面研 に  出して、  

他 の  パーツ は  全て  新品 で  組み直します。


錆 と、  オイル まみれ の  ホーシング も  清掃 へ。


20170106_145306.jpg


錆落とし の 作業 では、  カップ ワイヤー を 掛ける 際 

錆 や  ブラシ の  ワイヤー が  飛び散るので、  


手 は  皮 の 手袋、  鼻 と 口 を  タオル で、    


IMG_vbgdbgb0167 (15)


頭 は  パーカー の  フード で、   目 や  顔 は  

防護面 を  付けて   モリモリ  作業 しまして


錆 を   落としたら、  ブレーキ 周り に 付いた  油汚れ を


20170106_172206.jpg


洗浄油 に  漬け置き して、  洗い流しまして


油汚れ を  掃除 したら、  ブレーキ 周り も

錆落とし しまして、  デフ の  清掃 も  完了 です。


20170111_193036.jpg


そんな  59 APACHE は、  現在 FOR SALE 中 ですので、 

ご興味 ある方は  お気軽 に お問い合わせ ください


E-MAIL : info@el-classico.com  PHONE : 048-933-9703


FUNK  STA  4  LIFE  !!!!!



[ 2017/01/13 05:53 ] 59 CHEVY APACHE * アパ太郎   | トラックバック(-) | コメント(-)