ホーム > 55 CHEVY 210 > 1955 CHEVY 210

1955 CHEVY 210


 

 K上 さん の   55  CHEVY、  210


アウトサイド バイザー の  取り付け を  終えまして

続いて、 レイクパイプ の  取り付け に  進みます


1478294744737.jpg


レイクパイプ は、  サイドシル の 下 に  取り付ける、

サイド出し の  マフラー パイプ で、


ワンポイント の  アクセサリー として  装着 したり、
  


1478294734641.jpg


車高 が 低く 見える 効果 も あり、

人気 の  カスタム パーツ でして


マフラー に  接続 して、  リアル に  


1478294700985.jpg


サイド出し マフラー として  使う人も いますし 


マフラー には 接続 せず、  アクセサリー として

装着 する 人 と、  様々 です


1478294690698.jpg


レイクパイプ は、  出口 が  1個 の モノ と

3連 の モノ が あったり


長さ も、  60 インチ、  70 インチ、  80 インチ  と


 
1955-57ChevyPontiac2and4doorSesdansvisors1 (7)


素材 も  鉄 に  メッキ の もの と、  ステンレス製 と

様々 な  種類 が  ありまして


出口 の フタ も、  沢山 の  種類 が  あります


1955-57ChevyPontiac2and4doorSesdansvisors1 (5)
  


長さ は  クルマ の  ボディ サイズ に よって

合う  長さ を  選ぶことに  なりますが


どこから 出して、 どこまで   取り回すのか や


1955-57ChevyPontiac2and4doorSesdansvisors1 (6)


出っ張り 具合 や、 サイドシル との  クリアランス など

オーナー の 好みで、  取り付け方 も  様々 です


K上 さん の  55 CHEVY は、  クルマ の 長さ に 合わせ 


1955-57ChevyPontiac2and4doorSesdansvisors1 (60)


一番 長い  80 インチ で、  出口 は   K上 さん の  希望 の  

シングル チップ タイプ を   チョイス。


取り付け には、  ちょっと  加工 しながら  取り付け していくので


1955-57ChevyPontiac2and4doorSesdansvisors1 (59)


クローム製 だと、  加工したら  リクローム しないと いけませんし


ステンレス製 なら、  溶接 しても  仕上げられますし

錆 にも  強いので、  ステンレス製 を  使っていきます


1955-57ChevyPontiac2and4doorSesdansvisors1 (57)


取り付け は、  専用 の  ステー が  売ってるのですが


レイクパイプ の  パイプ 部分 に   ぐるっと  巻き付けて

クランプ する  構造 なので、 見た目 が  良くないので


1955-57ChevyPontiac2and4doorSesdansvisors1 (4)


取り付け 方法 は、  ぐるっと  巻き付けない 構造 で

クルマ に 合わせて  ワンオフ で  作っていきたいと 思います


まずは  レイク パイプ を  クルマ に   あてがいながら


  
1955-57ChevyPontiac2and4doorSesdansvisors1 (10)


1955-57ChevyPontiac2and4doorSesdansvisors1 (11)


出口 の 位置 や、  出っ張り 具合、  サイドシル との  

クリアランス など、  位置 を 探りながら


K上 さん と 相談 しながら  決めて いきまして


1955-57ChevyPontiac2and4doorSesdansvisors1 (9)


 
1955-57ChevyPontiac2and4doorSesdansvisors1 (8)


決めた  前後 位置、  高さ、  外側 への 位置 を


車体側 と、   レイク パイプ の  両方 に  

原寸 位置 を  書き込んで  記録 しておきます


1955-57ChevyPontiac2and4doorSesdansvisors1 (25)


1955-57ChevyPontiac2and4doorSesdansvisors1 (27)


続いて、  運転席側 で  位置 を  決めたので


助手席側 も  同じ 位置 に なるように、  レイク パイプ を

治具 で  固定 して、  正確 に けがき して いきまして

 

1955-57ChevyPontiac2and4doorSesdansvisors1 (26)


1955-57ChevyPontiac2and4doorSesdansvisors1 (28)


左右 の  レイク パイプ が  打ち合わせ した  

位置 に なるよう、  けがき を  入れたら
  


実際 に  クルマ に あてがい、  左右 の パイプ の  


1955-57ChevyPontiac2and4doorSesdansvisors1 (30)


1955-57ChevyPontiac2and4doorSesdansvisors1 (29)


前側 の 位置 と、  高さ を  固定 したら  


ロッカー パネル を  基準 に して  レイク パイプ を  

取り付ける 高さ の  位置 を  決めて いきます


1955-57ChevyPontiac2and4doorSesdansvisors1 (33)


リフト の アーム を 利用 し、  レイク パイプ の 下 に


高さ が 合うよう、  ライナー を 入れて、  

後ろまでの  高さ を  合わせて いきまして


1955-57ChevyPontiac2and4doorSesdansvisors1 (32)


1955-57ChevyPontiac2and4doorSesdansvisors1 (31)


前から  後ろまで の  高さ も  決まったら


その 状態 に  取り付け 出来るように

原寸 合わせ で  ブラケット を  製作 していきます


1955-57ChevyPontiac2and4doorSesdansvisors1 (34)


1955-57ChevyPontiac2and4doorSesdansvisors1 (35)


レイク パイプ の 位置 と、  クルマ の 裏側 を  見ながら


ブラケット の  位置 や、  形状、  寸法 を  導き出し

鉄板 を  切り出して  曲げまして


1955-57ChevyPontiac2and4doorSesdansvisors1 (36)


レイク パイプ側 に  取り付ける  ブラケット は  

ステンレス板 を  切り出しまして、


レイクパイプ 側 は、  ぐるっと  巻き付ける 構造 だと  


1955-57ChevyPontiac2and4doorSesdansvisors1 (37)


1955-57ChevyPontiac2and4doorSesdansvisors1 (38)


表 から 見えて、 スムーズ でないので


内側 の  見えない 部分 に  ブラケット を  

溶接 していく ことに なりました 


1955-57ChevyPontiac2and4doorSesdansvisors1 (45)


1955-57ChevyPontiac2and4doorSesdansvisors1 (48)


作った  ボディ 側 の  ブラケット を  4箇所

ボディ の  ブレス 部分 に  溶接 したら


錆止め で、  シャシー ブラック を  塗りまして


1955-57ChevyPontiac2and4doorSesdansvisors1 (49)


1955-57ChevyPontiac2and4doorSesdansvisors1 (50)


1955-57ChevyPontiac2and4doorSesdansvisors1 (52)


ボディ側 の  ブラケット の  取り付け が  完了。

次 は、 フロント側 の  パイプ 延長 に  進みます


VIVA!  S庭 道場 !!!!!  VIVA! K上 さん!!!!!!!



[ 2016/11/11 05:38 ] 55 CHEVY 210 | トラックバック(-) | コメント(-)