FC2ブログ
ホーム > 57 CHEVY NOMAD * ACID 57 * > 57 NOMAD

57 NOMAD

 57 NOMAD、 リアの Cセクション フレーム製作中。


オリジナルフレームより、 デフを 逃がす部分は、 6inch 立ち上げます。

そこの部分を 作り直し、 既存のフレームと 合体させます。

DSC01045.jpg

メインフレーム、 下側の面のパネル、 フレーム内に入れる ブレースの 3PC構造で いきます。


 強度を 出す為、 なるべく 溶接箇所を減らし 1枚モノを 曲げ、 構成部品数を 減らしました。

4,5mmの鉄板を、 切り出し 曲げて、 既存フレームとの 溶接用に 穴開け。

ナゼ、 このカタチで この穴なのかは この先 作業が 進むにつれ、理解してもらえると 思います


DSC01046.jpgDSC01053.jpg

 メインフレームは 現在、 3面構造ですが、 写真のコの字の 鉄板が 最終的には

下面に 溶接され、 4面ボックス構造に なります。


4、5mm鉄板で作り、 ボクシングすれば 強度は じゅうぶん 出ると思いますが、

念の為 内部に 補強を 入れます。
 

 メインフレームの内側に、L型の 鉄板を 片側3個ずつ入れて 溶接します。

各方向に 強度が出るように する為の 補強として、 また 後に 「 焼き 」 を 入れる時の 

ひずみ防止の 役目も 兼ねます。

DSC01048.jpg

 鉄板は 曲げる工程が 多かったので、 軟鋼を 使ってます。

4,5mmという 厚いモノを 使ってますが、 強度を出すには 厚みではなく
焼き入れが 重要。 

炙り焼き に、してやりますが、 熱で 歪まない様 、内部補強 & ボクシング作業後に 
焼入れます。

DSC01049.jpgDSC01052.jpg

 こんな 感じで、 既存のフレームに ピッタリ被さる サイズで 作ってます。


この後、 両サイドフレーム間の メンバー、 リアショックの タワー、 ボディマウントなども

追加されて いきます。


今は 精度、強度、クオリティ  頭 悩ます 材料は 山盛り。

でも、 納得いくカタチで クリアできたら 喜びも 楽しさも ひとしおかな




 


[ 2009/10/17 10:41 ] 57 CHEVY NOMAD * ACID 57 * | トラックバック(-) | コメント(-)