ホーム > 55 CHEVY 210 > 1955 CHEVY  210

1955 CHEVY  210



  K上 さん の   55  CHEVY、  210


サスペンション の   アップ グレード と

エアサス の  セット アップ を  進めてまして


20160913_213155.jpg


オリジナル デフ から、  違う 年式 の  デフ に

載せ替えてあった   K上 さん の   55 CHEVY。


左右 の  ホイール ベース や、  デフ の  センター、
 


20160913_213159.jpg


左右 の  フレーム 位置 などに  ズレ や  誤差 が  

無いことは   事前 に 計測 し、  確認 していましたが 


まさか の  リア フレーム の  立ち上がり 部分 で


20160913_213203(0).jpg


左右 の  フレーム 幅 が  違って いるとは

思いも  しませんでしたが、、、、、、


考えてみれば、  オリジナル の  板バネ 構造 なら   


20160913_213209.jpg


その 部分 の 精度 は、  ジオメトリ に  まったく  影響 しないので


当時 の  GM でも、   その 部分の  精度 は  

そんなに  追求 していなかった のかも  しれません


1474088897418.jpg


内側 の  コの字 部分 の 歪み が  あった  リア フレーム は、  

S庭 師範 が  さっさと  修正 しまして、  


次なる  問題、  RIDE TECH 製 の  4 リンク KIT の


1474088904058.jpg


クロス メンバー の 幅 が、  フレーム の 幅 に  対して

約 40mm  足りない、、、、、 という、   


まさか の  製造 不良 問題 は、  メーカー に  文句 言いたい とこですが

  

1474088906084.jpg


おかしな メンバー を   アメリカ に  送り返して、  

正しいのを  送ってもらって、、、、、  とか


やってる  時間 も  納期 の 都合上   ありませんので


1474088901755.jpg


短かった クロスメンバー は  真ん中 で  切断 し

アタッチメント を  作って、  延長 することに、、、、、、  


切断 した 部分 に  足りない 長さ の  鉄パイプ を

切り出して  溶接 する 方法 だと、 


1474088899717.jpg


端から  端まで  1本モノ なら   強度 は  確保 されますが

途中 で  切断 し、  溶接 で  つなぎ直すと


今 の パイプ の 肉厚 に できる  溶接 では  強度 が 出せず  


1474088894979.jpg


かなり の  力 が 掛るで あろう  クロスメンバー には  

強度 不足 に  陥ると  推測 されるので


切断 した  クロス メンバー の パイプ内 に、  検証 の 結果


1474088890161.jpg


強度 計算 で  導き出された、   必要 と される 長さ の  


”  はめ込み 部分 ”  を  作った、  延長 ピース を

A田 くん が   旋盤 で   鉄 の  無垢材 から  削り出しまして、   


1474088892772.jpg


中空 ではなく、  無垢材 を  使うことで  強度 と、  

しっかり  溶かしこんで  溶接 できる  深さ を  確保。


延長用 ピース、  クロス メンバー ともに   深くまで


 
1474088885638.jpg


溶接 が  出来るように、  角 を  落とした  開先 を 入れ


左右 の  ブラケット の  位置 や  角度 を  合わせたら

がっちり  溶かしこんで  溶接 しまして



1474088878404.jpg


クロスメンバー の  両端 の  ブラケット も


下側 の  タブ 部分 の  掛りが 少し 浅いので

一度 切断 し、  そちらも  延長 しまして


  
1474088874404.jpg


K上 さん の   55 CHEVY に  ぴったり 付く

クロス メンバー に   作り直し されました


こんなに  フレーム 修正 や、  作り直し が  必要 な 作りじゃ、  

全然、  ボルトオン KIT じゃ ないですね、、、、、、、


1474097892276.jpg


みなさま、 購入 した KIT が   こんなだったら、  どうしてるん ですかね。。。。。。。


僕 なら、 涼しい 顔 して   「  付きません。  はい 」  って、  返しますが

こちらで  お勧め して  取り寄せた KIT が  付きません って  言ったら


1474097890711.jpg


「  死ね 」  って、  K上 さん に  言われ、   広島 から

ゴルゴ が   刺客 で  送り込まれて 来ますね。。。。。


なんとか  クロス メンバー も  付くように なり、  広島 の

ゴルゴ に  命 を  狙われる 不安 も 去った ところで  


1474097897821.jpg


一安心 し、  フレーム に  メンバー も  取り付け されまして

続いて、  パラレル 4 リンク の   リンク長 を  調整。


パラレル 4 リンク は、  4本 の  リンク が  等長 に なるので

毎回  調整 しては   メジャー で  測りながら と


1474097896126.jpg


4本  繰り返していると   面倒 なので、  簡単 に  長さ を  

合わせられる、  リンク 調整用 の   治具 を  作りまして


分度器 の ような  使い方 で、  長さ を  合わせて 固定 すれば


1474097901296.jpg


エンド の 位置 が  決まり、  4本  同じ 長さ に

正確 に、  かつ  簡単 に  合わせる ことが できて


タイヘン、 便利 ですので  皆さま も  是非 作ってみて ください


1474097904241.jpg


「  便利 な  治具 だねえ 」  と、  4本 の  リンク 長 を

合わせたら、  クロス メンバー に  取り付け しまして


クロス メンバー と  フレーム の  接合 部分 も


1474106521152.jpg


RIDE TECH が  指定 する、  ”  タッピング ビス 止め ”

8本 だけでも   大丈夫 なんでしょうが  


やや  不安 が 残るので、、、、、 と、 一部  溶接 しておきまして


   
1474106528051.jpg


幅 が  足りなかった  クロス メンバー の  延長 といい

形 が  歪んでいて、  修正 を した  フレーム といい


一筋縄 に  いかなかった、  4 リンク KIT ですが、、、、、

ようやく   リンク と  デフ も   連結 され、 


1474106533266.jpg


「  あぁ、  やっと  付いぜたよ。。。。。 」   と   思ったら


途中 で   デフ と  ひな壇 が  ゴッツンコ  してまして、、、、、、

「  こっち も  突いてるぜよ ! 」   って、  ハナシ です。。。。。


1474106480094.jpg


どうやら、  オリジナル の  デフ よりも   後ろ側 が  

出っ張ってる  デフ に  変更 してあるのが  原因 で、  


デフ が  上がってくると、 デフ の 後ろ側 と  

ひな壇 との  クリアランス が  無くなる ようで、、、、、、


1474106483949.jpg


デフ が  前 に 来るよう、  リンク の  ロッド を   一番  短く  調整 しても、  

今度 は   ”  デフ と  ひな壇 が  当たります の  刑 ”


一難 去って、  また  一難、、、、、、、 一歩 進んで  2歩 下がる ですね、、、、、、


VIVA!  S庭 道場 !!!!!  VIVA! K上 さん!!!!!!!



[ 2016/09/19 23:51 ] 55 CHEVY 210 | トラックバック(-) | コメント(-)