ホーム > 63 CHEVY C-10 * SPIKEY > 1963  C-10

1963  C-10



 Y室 さん の   1963  PATINA  C-10


不具合 や   オイル漏れ が  ある 部分 の

手直し を  進めて まして 


20160608_2241917 (2)


エンジン 本体 こそ、  オイル漏れ は  しないものの


クルマ に  合わせて  加工 してある  配管 や

ホース、  センサー ポート などから
   


IMG_004pdr[61 (11)


軒並み、  オイル漏れ  してまして、、、、、、


分解 して  点検 していくと、  パッキン が  損傷 してたり

O リング や   銅 ワッシャー が   入れて なかったり


20160628_023115.jpg


原因 は、  組んだ 人 の  組み付け 不良 ばかり  ですが


パッキン の  種類 も  O リング や   D リング、  

バック アップ リング に   シール テープ、


IMG_004pdr[61 (2)


ナイロン ワッシャー に、  銅 ワッシャー と

沢山  種類 が  ありますし


PT や、  PF ネジ など、  シールテープ も  


IMG_004pdr[61 (3)


巻いていい ネジ と、  巻いては  いけない  ネジ も あり


よく よく  理解 して  組まないと、 シール しても  

オイル漏れ  しますので、  難しい ですね。。。。。。。    


IMG_004pdr[61 (1)


オートマ 周り の  オイル漏れ を  直したら


ミッション マウント を  取り付ける ための

メンバー が   斜め に  付いているので、、、、、、
 


IMG_004pdr[61 (4)


正しい  角度 に   修正 して いきます


PORTER BUILT 製 の  

ミッション メンバー が  付いてますが   


IMG_004pdr[61 (5)


取り付け は、  オリジナル の フレーム に 開いている

穴 を  利用 する  KIT の  ようでして


指示通り の 穴 を  使って   組まれて いますが


 
IMG_004pdr[61 (6)


フレーム に  対して   斜め に  なっているので、、、、、、、

メンバー側 の  穴位置 が  悪いようです


そこで  一度  ミッション メンバー を  取り外したら、  


IMG_004pdr[61 (8)


ミッション マウント とも  位置 が  合っておらず

マウント が  ねじれて ついていたので


マウント の  ゴム 部分 が  痛んで いまして、、、、、


IMG_004pdr[61 (7)


新品 の   ミッション マウント と  同じ サイズ で

ダミー の マウント を  作ったら、 


マウント 位置 を  先 に  ねじれないよう に  合わせ、   


IMG_004pdr[61 (9)


それに  基づいて、  フレーム に   メンバー を  固定 する  

穴 位置 を   導き出しまして


穴 を  開けて、  取り付け し直しました


  
IMG_004pdr[61 (10)


無事、  フレーム に 対して   水平 で、  マウント も  

ねじれず  付く 位置 に  取り付け し直されましたが


元々  付いていた  穴位置 と、  だいぶ  違いますね、、、、、、、


20160625_194736.jpg


続いて、  先日  Y室 さん が  広島 から

遊びに 来てくれた 時 に


アクセル ペダル や、  ブレーキ ペダル の  位置 や、


20160625_194817.jpg


ステアリング 位置 が   今のまま では  乗りづらいので


普段 から   乗り慣れてて、  自分 の 好み の  

位置 に  変えて、  ストレス なく  乗りたいと、    


20160708_033121.jpg


Y室 さん の   理想 の 場所 を  確認 しておきまして


必要 になる、  アクセル ペダル や、  ブレーキ ペダル の

パッド、  チルト 機能 が  付いた  ステアリング コラム、   


20160708_033141.jpg


エアコン キット が   アメリカ から   到着。


トラック で、  シート が  リクライニング しない 分

ペダル や、  ステアリング 位置 には  拘りたい ですね


20160708_033146.jpg


コラム の  長さ に よって、  ステアリング 位置 が  

近すぎたり、  遠すぎたり と  変わるので


検証 して  導き出した  長さ 以外 にも   予備 を  取り寄せ


IMG_004pdr[61 (12)


万全 を 期して、 乗り易い  ポジション を 追求 したいと 思います  


コラム 交換 と 合わせて、  先 に  ラック & ピ二オン の

ギア ボックス からの   オイル漏れ と


20160712_054341.jpg


パワステ ホース の   フィッティング からの

オイル 漏れ を   直しましたら


ステアリング コラム の  取り外し に  掛かります


20160708_025241.jpg


20160708_025302.jpg


現在  付いている   ステアリング コラム は


オリジナル の  チルト 機能 無し、

フロア シフト用 の  コラム でして


20160708_025220.jpg


MUSTANG Ⅱ  フレーム 化 に  伴い、


ギア ボックス が   ラック & ピ二オン に  

変わって いるので、  


20160708_033003.jpg


ユニバーサル ジョイント を  使い、  

DD シャフト で   接続 してあります


ステアリング ホイール と、  シャフト を  外したら


20160708_031429.jpg


アッパー コラム ブラケット  は、  ブレーキ ペダル の   

ストッパー と、   ブレーキ ランプ の   


スイッチ ブラケット を   兼ねて いまして


 
20160708_032936.jpg


コラム の   アッパー、  ロワー ブラケット を  外したら

ステアリング コラム を  取り外しまして


新しく 用意 した  3本 の  コラム の 中 から、


20160708_033810.jpg


長さ が  合う   コラム を   チョイス しまして


ステアリング の  角度 を  変えられる  チルト 機能、  

コラム シフター、  ギア が  パーキング の 時 しか、   


20160708_033820.jpg


スターター が  回らないように する  安全 装置 の

ニュートラル  セーフティ スイッチ、


今 の ギア 位置 が 解る、  インジケーター が  付属 しています


20160708_063234.jpg


傷 が  付かないよう、   養生 したら

新しい  コラム を 組み付けて いきまして


汎用 コラム なので、  アッパー & ロワー の


20160708_071822.jpg



20160708_071828.jpg


ブラケット を   製作 して、  取り付け されました


シフト インジケーター や   シフト レバー、  

ウインカー レバー も  取り付けまして


20160708_072006.jpg


20160708_100127.jpg


エンジン側 は   コラム 先端 の  スプライン に 合う

新しい  ユニバーサル ジョイント と


長さ を 合わせて、  DD シャフト を   切り出しまして


20160708_100144.jpg


ウインカー、  ホーン、  ハザード の  配線 を  作ったら、  

NEW コラム の   セット アップ が  完了 です


仮 で  ステアリング ホイール も   取り付け しまして


20160708_100154.jpg


コラム の  長さ も、  ぴったり  合ったので、

ハンドル の  位置 も   いい感じ に なりまして


次は  ペダル の  加工 に   進みます


VIVA !   S庭 道場  &  Y室 さん !!!!!!!
 


[ 2016/07/12 08:36 ] 63 CHEVY C-10 * SPIKEY | トラックバック(-) | コメント(-)