ホーム > 51 MERCURY *ART MORRISON > 1951 MERCURY

1951 MERCURY



 H野 さん の、  51  MORISSON  MERCURY、


クラシック カー でも   快適 に  乗れるように、  

断熱、 遮音 対策  を   進めて まして


IMG_0012 - コピー


天井、   床、   ドア と    施工 できる  部分 は

すべて、   断熱 &  防音 処理  していきます


天井 に  貼られている、  純正 の  断熱材 は

スクレーパー で    そぎ落とした あとに


IMG_0008 - コピー


カップ ブラシ や  サンダー で、  錆び止め も  全部 剥がしまして 


65 年前 の   断熱材 と、  錆び が   降ってくるので、、、、、

みんな  作業服 も   顔 も   真っ黒 に  なりながら


黙々 と   天井 の  剥離 を  進めまして 


IMG_0022 - コピー


天井 が   無垢 の  鉄板 状態 に  なったら


オート コネクション さん に   勧められて、  

Ox Blood でも  使用 した、  

強力 な  錆び止め剤  を    3回   重ね塗り しまして


IMG_0037 - コピー


化学 変化 が  収まったら、    こちら も   Ox Blood で   使用 し、

断熱、 遮音材 の  高い 効果 を  実証 した


日本製 の  高級 断熱材 を   貼って いきます

  

IMG_0036 - コピー


この 断熱材 は、  大工 で   建材 に 詳しい

龍 くん に  相談 したら   勧められた モノ で


断熱、  遮音 効果 の  高い、  化学 繊維 を  


20160324_203450.jpg


厚さ 12mm に  高圧縮  してある モノ で、  


ビル や  施設 の  機械室 や、  制御室 などの

高い  防音 や  断熱 効果 を  求められる ところ の


壁 や  機材 に  貼る、  高級 な  素材 だそうです   


20160324_203454.jpg


天井 は  地球儀 を  平面 に した 時 の ように

平面 ではなく、  球体 に  なっているので


平ら な  断熱材 を 貼るのではなく、  細かく 分割 して

敷き詰めて いき、   まずは  天井 が  完了  


20160326_013757.jpg


続いて、  両 ドア に  進みまして


ボディ 全体 が  丸い  マーキュリー は

ドア も  天井 同様 に  球体 なので、  


20160326_024626.jpg


アール が  きつい ところ は   細かく  分割 して

全面  隙間 が  ないよう、  貼りこんで いきまして


ドア の  プレス ライン 部分 など、  とても   苦労 します。。。。。  


20160326_011558.jpg


全面 に  貼ったら、  水 や  雨 が  入って

吸い込んで しまわないよう、  外周 を  全面、


ブチル ゴム で  接着 し、  ビニール を  貼りまして


20160408_011719_LLS.jpg


同様 の 処理 を   ACID 57  でも   試験的 に  施しまして


検証 した 結果、  高速 走行中 には   ドア内 にも

風 が  入り込んで、  断熱材 の  防水用 の


ビニール が   バタつく 音 が して  うるさい との 経験 を  生かして


20160326_041825.jpg


スプレー ボンド で  断熱材  と  接着 させて おくことで

バタつかないよう  抑えて おきます


こんな 感じ で、  クォーター ガラス 下 や、  リア トレイ、

C ピラー 周り や、  インナー フェンダー、


20160326_041914.jpg


リア シート 後ろ の、  トランク との  境 などにも  


ダイナマット お  同様 の  防振材 を  貼って  

制振 処理 を した 上 に  断熱材 を  貼りこんで いきまして


IMG_0042 - コピー


ファイヤー ウォール  や、  フロア 部分 にも   施工 していきます


フロア は   断熱材 を  施工 する 前 に

以前、  オーナー  H野 さん の  体型 に  合わせ


IMG_0025 - コピー


シート ポジション を  最適 な  ところに  合わせられるよう

シート レール の  加工 を  して おきます


H野 さん から、   「   あと  5cm  シート を  前 に 」 


IMG_0047 - コピー


と、  言われましたが、   シート レール の  都合上

そこまで  いかない  作り に  なっていたので、、、、、


在庫 で あった、  59 IMPALA 用 の  レール を  加工 し

これまで よりも  前 に  スライド 出来るように  変更 したら


IMG_0053 - コピー


モリソン フレーム への  スワップ に  合わせ

ミッション カバー を   高く  作り直して ありましたが


高く し過ぎて、  シート を  前 に  スライド すると


IMG_0066 - コピー


シート と  ミッション カバー が   突き当たって しまうので、、、、


ミッション カバー を   シート に  当たらない 高さ に  加工 し直し、  

無事  最適 な  シート ポジション に  なりました


IMG_0068 - コピー


シート レール の  加工 が  終わったら、  シート レール が 付く

フロア の  スペース に 合わせながら


断熱、  遮音材 の  施工 が  始まりまして


IMG_0070 - コピー


クルマ に  乗っていて   不快 な  騒音 は、  エンジン と

マフラー からが  大部分 ですが、


タイヤ、  ミッション や  ペラ シャフト  などからも

回転 する  音 が  かなり  聞こえて くるので


IMG_0069 - コピー


ファイヤー ウォール や、  ミッション カバー、   インナー フェンダー などは

特 に  重点的 に  対策 しておきたいと  思います


高性能 の  断熱材 は、  ガラス 繊維 が   練り込まれて いるので
 


IMG_0063 - コピー


肌 に  触れると  刺さって、   チク チク しまして、、、、、


超 細かい  ガラス 繊維 なので、  刺さると  

洗おうが、  風呂 に 入ろうが、  取れません。。。。。


IMG_0062 - コピー


断熱材 を  施工中 だった  1週間 くらい の 間 で、

みんな  チク チク に  やられまして、、、、、、


嫌気 が  さすので、  粗ういちろう くん に  押し付けまして


IMG_0xw77.jpg


「  ふざけんな ってんだよ、  アイツら ! 」    と、  

文句 を 言いながら   格闘 してまして、、、、


どうも   ご苦労  ちゃん でしたが、  引き続き   トランク ルーム 内 も  

全面  施工   よろちんこ  お願い します。。。。。。。


IMG_0061 - コピー


ようやく  断熱材 の  施工 が   完了 した ところで、  


モリソン マーク の   内装  製作 を  お願いしている、  

O羽 製作所 さん も   やって きまして


20160408_011521.jpg


これから  始まる   内装 作業中 に、  O羽 さん も

断熱材 の  チク チク で  やられないように


断熱材 の  上 に、  薄い  ウレタン シート を   貼って、  

養生 して おきます


20160408_011556_LLS.jpg


まだ  内装 を  製作 して いませんが、   既 に  この 段階 で、 


断熱、  防音、  防振 の  効果 が  ハッキリ  解るので、

これは  静か で  快適 な  車内 に  なりそうです


VIVA !  S庭 道場 !!!!   VIVA!  H野 さん !!!!!



[ 2016/04/08 09:55 ] 51 MERCURY *ART MORRISON | トラックバック(-) | コメント(-)