ホーム > 51 MERCURY *ART MORRISON > 1951 MERCURY

1951 MERCURY



 1951  MERCURY が     新しい オーナー、 

H野 さん の もとへ   嫁ぐ ことが  決まりまして


 
H野 さん には、  昨年 の  夏頃 から   


1458555768289.jpg


「  モリソン マーク が  欲しい 」  と、  話 を  もらって いまして


環境 も  整い、   遂 に  念願 の  マーキュリー に

乗ることに  なりまして、  楽しみですね


1458555769530.jpg


H野 さん からは、   インテリア を  仕上げて、

当面 は、  CHOP TOP   せずに  乗るとの ことで


早速、  インテリア 製作 の  準備 に  取り掛かりまして


IMG_0001 - コピー


モリソン マーク は、  CHOP TOP  するかも。。。。。 と


インテリア を  剥がした ものの、  シート だけ  張り替え し

他 は  2度 手間 に  なるので


IMG_0004 - コピー


仕上げない ままに  なっていたので 


この後、  天井、  ドア パネル、  カーペット を   新調 し

トランク も  キレイ に  仕上げて いきます
 


IMG_0012 - コピー


H野 さん には、  遮音 と  断熱 の  処理 を

しっかり  してほしい と  言われてるので


ドア や  窓周り の  ウェザー 類 や、 シール 交換 と  


IMG_0014 - コピー


Ox Blood で  実践 し、   高評価 だった  断熱材 を  使用 し


天井、   床、   ドア と    施工 できる  部分 は

すべて、   断熱 &  防音 処理  していきます


IMG_0017 - コピー


天井 に  貼られている、  純正 の  断熱材 は

スクレーパー で    そぎ落として いきまして


シート が  作業 の   邪魔 に なるので


IMG_0006 - コピー


前後 とも  外したら、   河川敷 くん、  MASATO、

A田 くん、  TSU-くん と   4人  乗り込んで


ガシ ガシ、    そぎ落として いきまして


IMG_0008 - コピー


65 年前 の   断熱材 と、  錆び が   降ってくるので、、、、、


みんな  作業服 も   顔 も   真っ黒 に  なりながら

黙々 と   天井 の  剥離 を  進めまして  


IMG_0020 - コピー


断熱材 を  スクレーパー で   削ぎ落してると

天井 に  塗ってある、  錆び止め も  剥がれて しまうので


カップ ブラシ や  サンダー で、  錆び止め も  全部 剥がしまして 


IMG_0007 - コピー


天井 が   無垢 の  鉄板 状態 に  なったら


オート コネクション さん に   勧められて、  Ox Blood でも  使用 した、  

強力 な  錆び止め剤  を    3回   重ね塗り していきます


IMG_0022 - コピー


銀色 の  塗料 ですが、   塗ると  酸 に  反応 して

紫色 に  代わる、  特殊 な  錆び止め材 で


3度 塗り の 後、  新しい  断熱材 を  貼って いきます


IMG_0009 - コピー


続いて、   ドア の  内側 にも    純正 の  

防音、  防振材 が  塗られて いますが


65年 も  経って、  カピ カピ に  なっているので、、、、、


IMG_0002 - コピー


こちら も  スクレーパー で   そぎ落とし、   キレイ に したら


天井 同様、  塗ると  酸 に  反応 して

紫色 に  代わる、  特殊 な  錆び止め を  


IMG_0011 - コピー


3度 塗りした 後、  新しい  断熱材 を   張り込んで いきます


これだけ  しっかり  錆び止め 処理 を  して、

高性能 の  断熱材 を  張れば、  


IMG_0003 - コピー


断熱、  防音、  防振 に  効果 テキメン で、

静か で  快適 な  車内 に  なってくれると  期待 します


次 は、  断熱材 の   施工 に  進みます


VIVA !  S庭 道場 !!!!   VIVA!  H野 さん !!!!!



[ 2016/03/24 11:13 ] 51 MERCURY *ART MORRISON | トラックバック(-) | コメント(-)