ホーム > Grand national roadster show 2016 > GRAND NATIONAL ROADSTER SHOW

GRAND NATIONAL ROADSTER SHOW


 S原 さん の、  Ox Blood、   GNRS に  出展 の ため

アメリカ に   遠征  してきまして


展示 されていた  沢山 の 車 の   写真  を   撮ってきたので

紹介 して いこうと  思います


無題233


今回、  GNRS に  行ったら、   よく  見てみたかった  クルマ が


今年  ようやく  フィニッシュ  してきた、

RICK DORE 製作 の   AQUARIUS  と


1454386920685 (1)


ROB IDA 製作 の、  1940   MERCURY COUPE  でして


ぱっと 見、  CHOP して  フロント にも  スカート を  作って 

きれい に  仕上げた 程度 に  見えますが


1454386934361 (1)


色々 な  アイデア と、  センス 抜群 の  内容 で

シャシー も  ボディ も、  構造 を  新しく 作り変えて


壮絶 な  作り込み が  されている   クルマ です。。。。   


20160131_124934 (1)


昨年 11月 の  SEMA SHOW で  デビュー し、  

BEST  OF  SHOW の  アワード を  獲った  クルマ です


ROB IDA の  ビルダー を   質問 攻め に  してきまして


20160129_125840 (1)


親切 に  細かく、  教えて くれましたが 

いや いや、  スゴイ  クルマ でしたねー 


製作 コンセプト は、  ソルト レイク、  ボンネビル での

最高速 を  目指す   レースカー だそうで


20160131_123906 (1)


ボディ カスタム や、   アンダー の 仕上げ、

エンジン セットアップ も、   空力 を  考えての   


当時 の  スタイル で、  トラディショナル に  作ったそうです 


20160129_125747 (1)


 
ボディ の  トリム や、  エンブレム 類  は   

オリジナル と 思いきや、   


真鍮 を  削り出して、   新規 製作。。。。。。


20160129_125759 (1)


エンジン フード 下 の   サイド トリム は


中 が  くりぬかれた   スリット 状 に  なっており、  

エンジン ルーム が  見える  仕組み でして


20160131_123759 (1)


エンジン も、  FLAT 4 エンジン  に   スーパー チャージャー、
  


エア クリーナー や、  ホース 類 は、   あえて  

オリジナル を  使って   組んでいるので、  


20160131_123630 (1)


あまり  派手 に  見えませんが、  覗いて よく 見ると


スーパー チャージャー や   エンジン ブロック、  

フロント カバー も  フル 製作 され、  もの凄い ことに  なっています


20160129_125819 (1)


バンパー ブラケット も、  きれい に   蓋 して

クローム 掛けて  仕上げて ありまして


やってそうで、  以外 に  みんな  やってない カスタム ですね


20160129_125741 (1)


フロント にも  装着 された、   フェンダー スカート は

タイヤ との  クリアランス が  ないので


ステアリング を  切ると   当たってしまうように  思えますが


20160131_123519 (1)


ナンと   可動式 に  なっていて、  ステアリング を 切ると


タイヤ を  かわす 方向 に、    フェンダー スカート も

フラップ の ように  開閉 する  仕組み でして、、、、、


20160131_123530 (1)


「  その  仕組み を  見せて 」   と   お願い すると


メンテナンス 用 の   サービス ホール として

ヘッド ライト が   バケット ごと、  電動 で  開閉 しまして


20160131_123601 (1)


中 を  覗くと、   フェンダー の  裏側 には 


ライト を  開閉 する ため の  機構 と

補強 を  入れて、  キレイ に  作り直して ありまして


20160131_123537 (1)


インナー フェンダー も、  新しい  シャシー や

MUSTANG Ⅱ フレーム に  合わせて


オリジナル かと  思う 作り で、  新規 に  製作 して ありまして


20160131_123544 (1)


フェンダー スカート の  開閉 は、   ステアリング を 切ると

リンケージ に 機械式 の  アーム を  連結 させ


6 : 1  の  比率 で、  ステアリング を  切ったら

スカート が  開閉 する  仕組み でした


20160131_123850 (1)


インナー フェンダー の  カバー や   ダクト の  装飾 も、 

アッパー や、  ロワー アーム も


メタル ワーク で    かっこよく  作って ありますし


20160131_123917 (1)


ボディ の  下周り は、  空力 抵抗 の  ために


メタル ワーク で、  フル アンダー カバー が 

製作 され、  取り付け されています

 

20160129_125900 (1)


本来、  セダン タイプ で   ドア サッシ が ある  ボディ は


CHOP TOP に  合わせて、  ハード トップ スタイル に

窓枠 を  製作 して、  作り替えて ありまして


20160129_125955 (1)


難しい  3角窓 周り も、  きちんと  機能 するよう

作り込まれれ いまして、  お見事 です


レーサー 仕様 なので、  インテリア こそ   シンプル ですが


20160129_125951 (1)


デザイン や、  ステッチ、  ドア パネル の  作りなども

センス 抜群 で、  カッコよかった です。


おっ、   ホーン ボタン は、   Ox Blood と  同じ、  

オーダーメイド  の   クリスタル 仕様 が  付いてますね


20160129_125853 (1) 


この  40 MERC は、   昨年  FIT ガレージ に、  

Ox Blood を   撮影 に  来てくれた


HOP UP MAGAZINE の  ブース に  展示 されてまして


20160131_124014 (1)


凄い  作り込み は、  コチラ  の  サイト だと  見易いと  思いますので

是非、  覗いて みてください   ⇒   CUSTOM CAR CHRONICLE


この  作り込み で、   BEST OF SEMA を    ひっ下げて  の  参戦 でしたが


1454386508920.jpg


GNRS では、  ” RADICAL CUSTOM ROD COUPE ” 

という  カテゴリー の  2位 に  甘んじまして、、、、、


じゃあ、   1位 は  どの クルマだ !?  と  思ったら

こちらの  ”  1939  LINCOLN ZEPHYR COUPE ”  でした


1454386495369.jpg


アメリカ では、 1936 ~ 1941 年 の  ZEPHYR  COUPE  は

カスタム カー の  ベース に  とても  人気 でして


僕 も、  ZEPHYR  ファン で、  オタク の  一人 で  あります。。。。。。


1454386515940.jpg


以前、  FIT で   アメリカ から  持ってきた  1940 ZEPHYR を、   

今 は、  変態 N澤 くん が   ガンガン  カスタム してますし
  


もう  1台 の   1940 ZEPHYR も、   K藤 さん が

今年 から   仕上げて いくようです


20160129_151852.jpg


他にも 、  FIT で  1936  ZEPHYR の  SEDAN、  

1937  ZEPHYR  SEDAN、  1938  ZEPHYR  COUPE   が   

FOR SALE 中 ですし、  


ちなみ に、  DAICHI に  バレると、  「  返して きなさい 」  と  怒られるので、、、、、


20160129_151916.jpg


あまり  大きな 声 では  言えませんが、、、、、、


密かに   1937  ZEPHYR  COUPE  の  BIG  プロジェクト も  

進行中 で   ございます。。。。。。


3224218210_e227f30f9a.jpg


日本 でも、  ぜひ  ZEPHYR の  魅力 が  広がると  いいですね

話 は  それましたが、、、、、 こちら の  39 ZEPHYR、


そもそも、  ZEPHYR 自体 を  知ってたり

見たこと が  ある 方 も   少ないと  思いますので


20160129_151808.jpg


オリジナル の  車両 の  写真 を  載せて みますと

こんな  感じ の   クルマ なんですが


もっこり  した、  カウパー氏 の  股間 の  ように


20160129_151828.jpg


カウパー氏 の 股間 は   間違えでした。。。。。。  


もっこり  した、   3 ウインドゥ 独特 の  ルーフ から

ファースト バック 風 の、  真っすぐ  落ちていく  ライン で   


20160129_151924.jpg


ルーフ を   作り直して、  3 ウィンドゥ  だと


サイド ガラス の  C ピラー 部分 に  

何もない パネル が  大きくなり、  


20160129_151937.jpg


間 が  出来過ぎるので と、   クォーター ガラス を 新設 し、  

5 ウィンドゥ に  作り直して あるものと  思われます


1939  ZEPHYR には、  2 DR SEDAN も  あったので


20160129_152050.jpg


2 DR  SEDAN と、   3 WINDOW  COUPE の

どちら を  ベース に 使って、 


カスタム した   クルマ なのかは  解りません。。。。。。


39coupesedan.jpg


フロント の  ウインド シールド も、  本来   1 ピース ですが


スプリット の   2 ピース 式 に   作り変えてあり

テール ランプ 周り も、  変更 して あります


20160131_121507.jpg


エンジン ルーム は   フルっぽく  仕上げて ありますが


エンジン は、  オリジナル の   FLAT  V 12  から

高年式 の  V8 に  載せ換えて ありました


20160131_121539.jpg


インテリア は、 ステアリング を   1940年代 の  ZEPHYR の もの に  

変更 している 程度 で、  基本的 には、  オリジナル スタイル でした


 
ボディ の  トリム や、  サイド モール は   付いて いますが


20160131_121607.jpg


ウインド シールド や、  クォーター ガラス、  リア ガラス の

周り の  トリム が  付いて いなかったので、


それも   製作 して  付けたら、  より  ゴージャス で

カッコよく  なりそうですね


1454386508920.jpg


金曜、  土曜日 は   閉まっていた、  ボンネット と  トランク が 

日曜 には   開けて   展示 してあったので、  


中が 見れて、  ラッキー と  写真  撮ってましたら


20160131_122409.jpg


日曜 は、  アワード を  選出 する   ジャッジ の  人達  が   


クルマ を  審査 して  回ってるので、  ボンネット や  トランク を

開けて  展示 しておかないと  いけないそうで


20160131_121548.jpg


えっ !?   そうなの !?  うーん、、、、、、、   知らなかったので、  

Ox  Blood、   終日  閉めて  展示 してました。。。。。。。


VIVA !    S庭 道場  &  S原 さん !!!!!!!



[ 2016/02/15 11:50 ] Grand national roadster show 2016 | トラックバック(-) | コメント(-)