ホーム > Grand national roadster show 2016 > GRAND NATIONAL ROADSTER SHOW

GRAND NATIONAL ROADSTER SHOW



 S原 さん の、  Ox Blood、   GNRS に  出展 の ため

アメリカ に   遠征  してきまして


展示 されていた  沢山 の 車 の   写真  を   撮ってきたので

紹介 して いこうと  思います


20160129_133005.jpg


20160129_133138.jpg


1959   BUICK INVICTA


フレーム  は  特注  モリソン フレーム に  差し替え、

エンジン は  パール ホワイト に  ペイント し  


20160129_132955.jpg


20160131_113806.jpg


エンジン カバー や、  インナー フェンダー の  カバー、


コアサポート カバー は、 純正 かと  思うほどの、 

お見事 な  デザイン と  仕上がり でして


20160131_113706.jpg


すごく  洒落た  インテリア デザイン と、  生地 の  チョイス、

ステッチ の  使い方 は、  ヨーロピアン な  テイスト で、  


リア トレー の  トリム も   超 カッコ良かったです


20160131_113729.jpg


20160131_113737.jpg


ホイール も、     ワンオフ した   ビレット ホイール で


細い  5 スポーク の   センター ピース は、  

特注 製作 している、   大径  ホワイト ウォール タイヤ に  


乗っかっているので、  恐らく  飾り の  スピンナー と  思いますが


20160129_133015.jpg


まじまじ と  見ても、  構造 が  解明 できません でした。。。。


FULL HARDTOP  という  カテゴリー で  アワード を  受賞 した、

超 ハイ レベル な  カスタム カー でした


20160129_132925.jpg


20160129_132938.jpg


1952  PONTIAC CHIEFTAIN CONVERTIBLE


フレーム  は   ROADSTER SHOP  特注品 で

前後、  C5 コルベット の   サスペンション、


20160131_112045.jpg


アンダー も   フル クローム で   ビカビカ です


エンジン は  フューエル インジェクション に

スーパー チャージャー 搭載 で


20160131_112205.jpg


インテリア に  合わせた  カラー で  ペイント され 


エンジン ルーム や、  インナー フェンダー の  カバー は、

フード の  オーナメント の  デザイン に  合わせて  作ってあり、 


20160131_112218.jpg


お見事 な  デザイン と  仕上がり ですね


もちろん、  ホイール は  ビレット で  ワンオフ、

大径用  ホワイト ウォール タイヤ も   特注品 です


20160131_112129.jpg


20160129_132900.jpg


インテリア も、  大人 な  色 の  レザー で  カッコよかった です


CUSTOM CONVERTIBLE - FULL という  

カテゴリー で   アワード 受賞  してました


20160129_132909.jpg


フレーム や   アンダー も   隙 が  なく


クルマ 持ち上げて、  ミラー を  置いて、  ブース の 囲い や  

照明 も  こった  作り で、  ディスプレー も  すごい ですね


20160129_174713.jpg


こちら は  SIC  が  作ってきた、  

1956 CONTINENTAL MARK II


RADICAL HARDTOP  55-59 という  


20160129_133429.jpg


カテゴリー の  アワード 受賞車 です


こちら も  ROADSTER SHOP  特注 フレーム に

8 STACK  フューエル インジェクション  エンジン、


20160129_174720.jpg


バルブ カバー や、  フロント ランナー も   

CNC で   削りだして  ワンオフ、  


エンジン カバー も   製作 され


20160129_133419.jpg


大径 ビレット ホイール も、  タイヤ も、  もちろん  特注品。


フレーム 専門 メーカー の  フレーム に  差し替え

フューエル インジェクション  エンジン に  


20160129_133358.jpg


大径 ホイール に   ラジアル タイヤ、


6 POD や、  8 POD の  WILWOOD など

ビック ブレーキ で、  最先端   エアサス を  セット し


20160129_133525.jpg


しっかり  走れて、  ショー カー としても   凄い  作り込みの

ストリート ロッド  が   大人気 ですね


インテリア も  セパレート シート に  センター コンソール、


20160129_133439.jpg


ダッシュ に  始まり、  室内 や   トランク も 

壮絶 な  カスタム が  施されて いまして


ディスプレー 用 の   ロープ スタンド も

SHOP 名 が  入ってて、  カッコよかった です


 
20160129_133558.jpg


こちら も  SIC  が  作ってきた、  1962  IMPALA  SS


こちらは STREET TOURING - 55 ~ CURRENT という  

カテゴリー の  アワード 受賞車 です


20160129_132432.jpg


こちら も  ROADSTER SHOP  特注 フレーム に


早くも   最新  LT-4  エンジン を  搭載 しまして

カッコよかったのが、   62 IMPALA SS  オリジナル の
 


20160129_132502.jpg


ハブ キャップ の  デザイン で、   ビレット ホイール を

19 & 20 インチ で  特注 して、   履かせて まして


Ox Blood の  ホイール も  作ってもらった、  とある

ホイール  メーカー の  仕業 でして、  やりますね~


20160129_132436.jpg


オリジナル デザイン の   ビレット ホイール は  カッコいいですね


もちろん、  大径用 レッド リボン タイヤ も  

特注 製作 して、  履かせて いました。


20160129_132530.jpg


20160129_132537.jpg


インテリア も、   SS オリジナル の  デザイン で

生地 は  本皮 で  張ったり


ダッシュ や、   センター コンソール の  トリム などは


20160129_132540.jpg


削り出し の  ビレット で、  オリジナル デザイン で

作り込んで  ありまして


 
ガンガン 走れる、  大人 の  IMPALA  で、  カッコよかったです


20160129_133938.jpg


1960 CADILLAC


CHOP TOP に、    フェンダー アーチ 拡張  や

数えきれない 程 の   ボディ カスタム に


 
20160129_134033.jpg


フレーム  は  特注  モリソン フレーム に  差し替え、


アンダー は   クローム で  ビカビカ  ですし

ボディ の  裏 まで、  鏡面 仕上げ です


1454386652927.jpg


フューエル インジェクション  エンジン は  

ディティール アップ し、


エア クリーナー も   カスタム メイド し


20160129_133929.jpg


コア サポート カバー や、  インナー フェンダー も

カッコよく  製作 して、  装着 してあり


 
この クルマ も、  大径 ビレット を   ワンオフ で  製作 し

大径  ホワイト ウォール タイヤ も   製作 してました
  


20160129_133947.jpg


RADICAL HARDTOP 55-59  という  カテゴリー と


”  GEORGE BARRIS KUSTOM D’ELEGANCE ”   という

アワード を  獲得 して いました


20160129_134005.jpg


GNRS は、  こんな  レベル で   作り込んでる クルマ が  

ゴロ ゴロ  いますので、   センス も、  技術力 は、


本場  アメリカ の カーショー は、   ハンパじゃ  ないですね。。。。 


まだ まだ  あるので、   続き は  また  後日 !


VIVA !    S庭 道場  &  S原 さん !!!!!!!





[ 2016/02/14 11:55 ] Grand national roadster show 2016 | トラックバック(-) | コメント(-)