ホーム > 59 CHEVY EL-CAMINO * VEGAS > 59 エルカミーノ

59 エルカミーノ



 I関 さん の、  1959  EL-CAMINO、  組立 作業 を  進めてまして、  


ファイヤー ウォール を  貫通 する、  ステアリング コラム の

シール が  付いて いなかったので、  


IMG_0v276.jpg


そのまま だと、  エンジン ルーム の  熱気 や

臭い が  隙間 から  室内 に  入ってくるので


新品 を  用意 し、  取り付け して いきます


IMG_0v275.jpg


コラム シール は、  金属 の 骨 に  ゴム を  

焼き付けてある  構造 なので、 


コラム シャフト を  外して、  端 から   通さないと いけませんで、


IMG_0v273.jpg


ちょっとした  破れ でも、  ばらして  交換 に なる、、、、、、

ドライブ シャフト ブーツ みたいな   感じ です


お陰 で   ステアリング シャフト、  コラム シフト 周り は  


IMG_0v274.jpg


ご覧 の 通り、  粉々 に  なるまで   分解 が  必要 でして、、、、、、


無事、  取り付け されましたが、  たかが  臭い や   熱気 防止 ですが、  

この シール 交換 は、  大仕事 に  なり過ぎますので、、、、


IMG_0v288.jpg


ドライブ シャフト シール の ように、  わざ わざ  複雑 な

シャフト を  ばらさなくても、  シール だけ  簡単 に  交換 できる


スプリット式 の  シール が  リリース されることを  願います。。。。。


IMG_0v289.jpg


エンジン が  降りている うちの ほうが   

作業 が  し易い   コラム シール 交換、  


エンジン ルーム の  ハーネス 交換 も  終わり


IMG_0298 - コピー - コピー


いよ いよ、  エンジン の  組み戻し に  進みます


水漏れ 修理 を  終えた、  ナンバーズ マッチ の

283 エンジン は、  リング ギア を   組み付け


IMG_0303 - コピー - コピー


エンジン クレーン で   吊られて、   エンジン ルーム へ


ラジエーター を  外して あるので、   エンジン が  入っても、  

エンジン ルーム内 に   少し スペース が  あるので、  


IMG_0302 - コピー - コピー


S庭 師範  が   エンジン ルーム から、   

MASATO が  下 から   合図 と、  誘導  しながら


ボルト を   入れたり、  トルコン に  つないだり まして


IMG_0305 - コピー - コピー


それを  「  STOP ! 」  と、  言われても   止めない、、、、、


クレーン 操作 でも   目下  戦力外 の   漏れ田 くん   と、、、、、、、 

ジャッキ で   ミッション の  角度 を  調整 する、   RYU くん の 


IMG_0306 - コピー - コピー


ちんこ も   小さいけど、   貢献度 も   小さい  2人 が

サポート して、  積み込み して いきまして


  
無事、   水漏れ 修理 と、  エンジン 組み戻し が  完了。


20160114_035130.jpg


劣化 し、  ひび割れ している   ラジエーター ホース も

念の為、  交換 して おこうと   用意 しましたが


アッパー ホース は   新しめだったので   再利用 し


20160114_035121.jpg


パキ パキ している、  ロワー ホース を   交換 しまして


補器類 に、  マフラー、  燃料 ライン や  

AT クーラー  なども   取り付け しまして、


20160114_233522.jpg


エンジン オイル と、  クーラント も   補充 完了。


早速、   水温 センサー から   クーラント が  漏れてまして、、、、、

漏れ田くん の  漏れ具合 も、  抜群 の  安定感 で  ナニより です。。。。


次 は、  ハーネス の  引き直し に  進みます  


VIVA  S庭 道場  !!!!     VIVA  I関 さん !!!!!!!!




[ 2016/01/19 04:40 ] 59 CHEVY EL-CAMINO * VEGAS | トラックバック(-) | コメント(-)