ホーム > 50 MERCURY * Ox Blood > 1950 MERCURY

1950 MERCURY



 S原 さん の  50 MERC、   ” Ox Blood ”  プロジェクト、   


まだ まだ、   製作中 の  作業 の  様子 が    

BLOG に   書ききれて いなかったので、   少々。


IMG_2192 - コピー


アッセンブリー も  進んできて、  ホイール も  

仮 で  装着 されて いますが


KUSTOM CAR らしく、  バイアス タイヤ と  

ハブ キャップ の  組み合わせ で   セット アップ するのか、、、、、、


IMG_1253 - コピー


大きな  ビレット ホイール を  履かせていくのか、 

いまだ、  決まって いませんで


ホイール & タイヤ の  チョイス は、   クルマ の 

とても  重要 な   部分 なので


DSC_0466 - コピー


アタマ の 中 で  描く、  イメージ だけでは  決められず、、、、、


外観 が  組み上がり、  仕上がってから、 両方 とも   装着 してみて

良かったほうを  選ぶことに  しまして


20160110_013308_LLS.jpg


以前 に  装着 していた、  リンカーン の  ハブ キャップ は

レストア して、   キレイ に  仕上げて おきまして


その後 に  装着 していた、  キャディラック の  

ハブ キャップ も、   新品 を   用意 して おきまして、


20160110_013319_LLS.jpg


ビレット ホイール も、    最適 な 寸法 を   計測 したら


ホイール メーカー に、  オフセット などを  指定 し

特注 で   製作 して もらいまして


メーカー に  仕上げ を   ”  SHOW  POLISH ”  で   依頼 し、


20150822_202733.jpg  


ビカ ビカ に  磨きあげた 物 が   日本 に 到着した 後、 


FUN CRUISE さん で   ビレット ホイール の 大敵、  ”  くすみ ”  が  

出ずらいよう、   コーティング を   施して もらいまして


外観 が  組み上がった   Ox Blood に   装着 しながら、


IMG_2063 - コピー


これまで 装着 していた、  バイアス タイヤ より   外径 も  幅 も  

大きく なったので、  車高 が  下がったり、  ステアリング を  切った 時 など


タイヤ が  どこか に  干渉 しないか、   みんな で  確認 しまして

干渉 や、  クリアランス の  チェック を  終えたら


IMG_2062 - コピー


色々 な   角度 から   眺めながら、     Ox Blood  と   

ホイール の  マッチング や、   バランス を   確認 しまして、


KUSTOM CAR の  定番 で、   絶対  失敗 しない

バイアス タイヤ と、  ハブ キャップ。。。。。。。    


IMG_2048 - コピー


もしくは、  ”  KUSTOM CAR に   装着 するのは   御法度 ”

みたいな  空気 が  日本 では  感じらますが、、、、


”  大径  ビレット ホイール  &  ラジアル タイヤ ”  の  

どちら で いくか、   大きな 選択 を   迫られまして、、、、、  


IMG_2980 - コピー


色々  悩んだ 結果、   選んだのは   ビレット ホイール でした。


Ox Blood では、   しっかり  走れる   シャシー や、  

エンジン を  作ってきたので、  それに  応じて


ハイ グリップ の  タイヤ を  選ぶ  必要 が  ありましたし


IMG_2981 - コピー


”  世間 で  評価 されるか ”   や、 ”  ショー で  アワード を  獲れるか ”  など


様々 な  プレッシャー から、   どうしても   失敗 の ない  無難 な ほうに  

流れて しまいそうに  なりますが、、、、、


  
”  STREET RODDER ”  という、  製作 コンセプト が   ブレずに、  


IMG_2982 - コピー


オーナー の  S原 さん らしい  クルマ 、   FIT らしい  クルマ で  

あるべき という ことを、   見失っては いけませんね


ホイール が  決まった ところ で、  干渉 しない 位置 を 決め

ACCU AIR の  センサー を   取り付けして いきまして


IMG_2821 - コピー


リア の   フェンダー スカート は、   オリジナル だと

前後 の  フック を、    ボディ に  引っ掛けて


センター の  フック を   フェンダー アーチ に  引っ掛けて

引っ張り寄せて、  ググッと  締め付ける  構造 なのですが


IMG_2822 - コピー


その 構造 だと、  締め付けた 時 に   スカート に  歪み が でます。。。。。


チェリー ブラック で、  鏡面 仕上げ に  磨き込まれた  スカート は   

周り の 景色 が  鏡 の ように  写り込みますが


ほんの  僅か な 歪み でも、   はっきり  見えて しまうので、、、、、、、 


IMG_2823 - コピー


「  これでは  ストレート ボディ とは  言えませんね 」  と 

S庭 道場 も   ナットク が  いかず、、、、、


検証 した 結果、  最善 と 思う  構造 に  変えて 
 
 

IMG_2819 - コピー


切った 貼った で、  スカート の  取り付け 方法 を   絶対 に  歪み が  

出ない  構造 に  作り直したい。。。。。。  と なりまして、、、、、   


そうなると  仕上がった  塗装 は  塗り直し に  なりますし、

下地 を  ストレート に  面 を  出すとこから  やり直し に なります。。。。


IMG_2820 - コピー


塗装 や  面出し は、  僕たち では  出来ませんので、  

急いで  オート コネクション さん に  相談 しまして、、、、、


この 時点 で、  HRCS まで   1週間 を  切っていましたし

オートコネクション さん では、    HRCS に  出展 する


IMG_2826 - コピー


別 の クルマ の   仕上げ に  追われている ところ でしたが

「  いーよ、  持ってこいよ 」   と  言ってくれまして、  プロ ですね。。。。


急いで  スカート の  構造 を  作り替えて、  届けまして


20151205_113245.jpg


HRCS にも   間に合わせて 頂き、   ストレート な  

スカート として  装着 して  ショー に  挑めました。


1949 - 51 の  マーキュリー 乗り には、   オリジナル の

スカート は   歪み が 出るので   悩みどころ です。。。。


VIVA !    S庭 道場  &  S原 さん !!!!!!!
   


[ 2016/03/15 14:00 ] 50 MERCURY * Ox Blood | トラックバック(-) | コメント(-)