ホーム > 50 MERCURY * Ox Blood > 1950 MERCURY

1950 MERCURY



 S原 さん の  50 MERC、   ” Ox Blood ”  プロジェクト、   

FIT での  作業 を  終えて、


ショー 前 の  最終 磨き の ため、   クルマ を

オート コネクション さん に  持って いきますが


IMG_2195 - コピー


あいにく に  雨 なので、   雨 で  中が  濡れると

吹き上げ が   タイヘン なので


隙間 を  すべて、  マスキング テープ で  目張り しまして


IMG_2194 - コピー


ホイール や、  バンパー などは   養生材 を  付けたままで

グリル 部分 などは、  ビニール で  くるんで 養生 しましたら


うーん、  なんか  MAD MAX みたいで、  ナニより です。。。。。


IMG_2207 - コピー


オート コネクション さん に   到着 したら、  

MAD MAX 仕様 を  剥がしまして、  


アッセンブリー の 際 に、   塗装 に  


IMG_2214 - コピー


傷 を  付けてしまった  部分 の  補修 と


最終的 な   塗膜 の  磨き 作業 に   

Ox Blood を  託して きまして


IMG_2222 - コピー


FIT ガレージ に  戻ったら、  次 は  ショー 会場 での

ディスプレー の   打ち合わせ と、  リハーサル に  進みます


Ox Blood を   オート コネクション さん へ   移送中 に
 


IMG_2272 - コピー


ガレージ では   ガレージ 内 の   大掃除 を  進めまして


エアー ブロー、   掃除機、  モップ がけ で  キレイ に  したら 

リハーサル スペース を   作りまして


IMG_2269 - コピー


当日 と  同じ、   6m x 6m の   スペース で  マーキング。


あらかじめ、   ショー ボード の  デザイン、 製作 を  お願いした

デザイナー さん に、  ディスプレー の  仕方 と 


IMG_2768 - コピー


地面 に  敷く、   カーペット の  カラー 候補 を  伝えまして


イメージ 画像 を   作成 してもらい、   それを もとに

みんな で  相談 して、   決めて いきまして

   

IMG_2764 - コピー


”  ACID 57 ”  の  ディスプレー で  使用 した   ”  白砂 ”  は


クルマ が  映える と  有力 候補 だった   ”  白 ”  は

キャンディー レッド の   ACID 57  だからこそ、  映えたものの


Ox  Blood だと、  ボディー カラー が  映えないと  なりまして


IMG_2767 - コピー


黒 カーペット に、  白砂 で   雲型 に  しても   同様 に

ボディー カラー が  映えないので   見送りまして


ちょっと  濃いめ の   レッド カーペット だと、  

ボディー カラー が   映えるので、  これは  ありですね


IMG_2765 - コピー


鮮やかな  レッド は、   豪華な   雰囲気 に なるかと  期待 してましたが

ちょっと  赤 の 色 が    安っぽく 見えてしまい、、、、、


クルマ や、  ブース 全体 まで、   安っぽく  見えて しまうと

却下 に  なりまして。。。。。


IMG_2766 - コピー


黒 カーペット の  上 に、  部分的 に  レッド を  敷いて


プレミアム な、   レッド カーペット 感 を  出せないか

模索 しましたが、  2台分 の  スペース では


窮屈 すぎて、  あまり  高級感 が  出ない、、、、 と、 こちらも  却下


IMG_2273 - コピー


結果、 ”  ちょっと  暗め の   レッド ”  が、   採用 と なりまして


やっぱり、  こうやって  イメージ 画像 を  作ってもらえると

頭 の 中 で  イメージ  仕切れない ところまで


突っ込んで   検討 できるので、  おおいに  助かります   


IMG_2278 - コピー


IMG_2275 - コピー


先日 の  ミーティング で、   ちょっと  暗め の   レッド カーペット と、   


周囲 に  取回す、   照明 の  配線 を  隠す

カバー の  色 を  決めたので    注文 し


IMG_2137 - コピー


あらかじめ、  指定 した  サイズ で  切ってもらい   届いた  

カーペット を   リハーサル スペース に   敷きまして


それに あうように、  周囲 の  配線 カバー を  加工 しまして

まずは、  展示 スペース  が   完成


IMG_2134 - コピー


搬入 当日 に、  ショー 会場 で   困らないよう


どれ が   どこに  使う  カバー か、  見取り図 と

カバー に  記入 して おきまして


20151203_203929.jpg


続いて、  使用 する  照明 の  選定 と、   設置 場所、

照らす  方向 の  検証 に   進みまして
  


キャンディー  チェリー ブラック という、   カラー の  特性 に  合わせ


20151203_203819.jpg


どんな  照明 器具 を  使って、    どんな  色 の 球 を  使うと、   

Ox Blood の  色味 が  引き立つかのか


また、  丸い  ボディ の   形状 に 合わせて   どこから  

照射 すると  光り方が   かっこいいのか を  検証 しまして  


IMG_2281 - コピー


20151203_210255.jpg


鏡面 仕上げ の  ボディ なので、  周り の ものが   写り込むので


照明 器具 も  写り込む と、  写真 を  撮ると   写り込んで

カッコ悪いので、  どこに  設置 するか や、  


IMG_2286 - コピー


同じ 形 の  51  モリソン マーキュリー を  使って、

検証 し、  出力 も  決めまして


決まった  配置 に  合わせて、   電源 ケーブル と

コンセント を  作って、  ディスプレー の  準備 も  完了 です


1449152638932.jpg


また、  EL-CLASSICO  オリジナル の  七宝焼き  メダリオン が

遂 に   完成 して きまして、   


深み の ある、  キャンディー レッド カラー や、  色使い、  

細かい  細工 や、   クローム も   カッコイイ ですねー


1449152649782.jpg


予想 以上 の  出来栄え で、  大満足 です


こちらの  メダリオン は、   HRCS では   Ox Blood と

K子 くん の   50  STYLE LINE に  装着 して いますので


是非、  ご覧 に  なって みてください。     


1449152651483.jpg


ちなみに  この メダリオン は、    FIT の  プロジェクト で   


フル コンプリート  した  車両 や、   大規模 な  カスタム を  

担当 させてもらった   車両 に のみ   取り付け されますので  


メダリオン だけでの  販売 は せず、  非売品 に  なります。


IMG_2183 - コピー


Ox Blood  では、   メダリオン に  はじまり


Ox Blood と  打刻 された、   VIN コード の   プレート  や 

クリスタル 製 の   MERCURY  モチーフ の 


IMG_2037 - コピー


シフト ノブ を   特別 注文 で   製作 したり


バルブ カバー にも、  マシニング 加工 して  製作 した

EL-CLASSICO  メダリオン が   付いて いたり と


1449071265070.jpg


とにかく、  特注品 や、  1点物 の  オンパレード で   

豪華 な  クルマ に  仕上がりましたし


とにかく、  作っていて  楽しい  クルマ でした


   
1449071262498.jpg


さぁ、  準備 も  万端 に  整いまして   

いよ いよ、  明日 朝  から  搬入 です  


楽しみです、  Ox Blood、  HRCS。


VIVA !    S庭 道場  &  S原 さん !!!!!!!



[ 2015/12/04 04:54 ] 50 MERCURY * Ox Blood | トラックバック(-) | コメント(-)