ホーム > 60 CHEVY IMPALA CONV *ADCT > 1960 IMPALA CONV

1960 IMPALA CONV



 I部 くん  の   60  IMPALA CONV   


エンジン ルーム の  ホース 類 の   パイプ化、    

ペイント  ディバイダー モール の   製作、 


IMG_0210 - コピー


スピード マインダー に、  エレクトリック アイ の

取り付け を   終えまして


次 は、  付けたけど   効かない、、、、 という


IMG_0212 - コピー


VINTAGE AIR 製 の  エアコン の  修理 に  進みます


点検 したら、  エアコン の システム 回路内 に

冷媒 ガス が   まったく  入ってませんで、、、、


IMG_0216 - コピー


どこかから   ガス漏れ してると  調べたら


コンデンサー の  接続 部分 に  シール用 の

Oーリング が   入って ませんで、、、、、


 
IMG_0256 - コピー


I部 くん が、  「  コンプレッサー から  ガラガラ  音が する、、、、、 」

と  言ってたので、  ガス漏れ し  コンプレッサー 焼き付き でしょうか。。。。。


ダッシュ 周り は、  スピード マインダー 取り付けで   分解中 だったで、


IMG_0769 - コピー


純正 の  ヒーター コントロール レバー を  流用 できるのが  かっこいい

VINTAGE AIR 製 の  エアコン ユニット ですが


エアコン の  操作 レバー も   点検 してたら、

裏 で  リンケージ が  全部  外れてました、、、、、、


  
IMG_0183 - コピー


スイッチ 裏 を  もう  外れないように   固定 し、  

システム の  初期 設定 を  メモリー しまして

 

冷媒 システム も、   O リング を  入れ直したら、   

 

IMG_0257 - コピー


IMG_0261 - コピー


WAKO'S の  潤滑 オイル を   入れて   潤滑 させたら

冷媒 ガス を   チャージ しまして、   修理 完了。


コンプレッサー も   ガラガラ音 が  消えて、  よく  冷えるので

焼き付いて なくって、  良かったです


IMG_0263 - コピー


IMG_0266 - コピー


I部 くん から、  オーディオ の  ノイズ が  酷い、、、、、 

リバーブ音 の  異常 なども  見てほしいと  言われ


調べて ましたら、   室内 の  配線 の  仕方 に  問題 が あり


IMG_0268 - コピー


IMG_0271 - コピー


電源 の  取り元 の  選定 や、  乱雑 な  たこ足 配線、   


モーター や、  電気 部品 の   近くに  電源線 を  

取りまわしたり  してある 部分 を  やり直しまして


IMG_0272 - コピー


IMG_0278 - コピー


追加 オプション 品 や、  豪華 装備 が   沢山 付いていたり、  


ダコタ デジタル や、  エアコン、  オーディオ に

ウーファー と、  電気 配線 が  とても  多くなってるので


IMG_0376 - コピー


IMG_0377 - コピー


よく よく、   クルマ に ついている  物 の  内容、  

回路 を  分析 して、   対策 を  考えまして


配線 の  太さ や、  電源 を  とる 場所 を  変えたり、    


IMG_0777 - コピー


あちこち に  散らばって   付いている   ヒューズ を  

解り易いように、   一か所 に  まとめたり


必要 な  部分 には、  さらに  ヒューズ を  追加 し、


IMG_0779 - コピー


繋ぎ方 や、  取り回し も、   適切 な ように やり直しまして


ダコタ の  設定 スイッチ も、  操作 し易い ところに

ブラケット を  作って、  リロケート しまして


IMG_0776 - コピー


オーディオ の  ノイズ も   リバーブ も  解決 し、   

ちゃんと   作動 してなかった   ハザード スイッチ や、   


点滅 しなかった、  ウインカー や   テール も

きちんと  作動 するように なり、  ナニより です

  

IMG_0195 - コピー


I部 くん からは、   ウインカー  出して  曲がったあとも、   

ウインカー が  消えないのも   直して と 言われてたので


そちらも  点検 したら、  キャンセリング の  レバー 自体 が

付いてないのと、   リプロ品 の  カム が  悪くて


IMG_0199 - コピー


戻らない ときが  あるので、  レバー を  取り付けて

在庫 で  あった  オリジナル品 の  カム に   交換 し


きちんと  キャンセル されるように  なりまして


IMG_0923 - コピー


他にも。   プラーク を   取り付けると、   角度 が  悪い、、、、

との ことので、  ブラケット を  手直し して


希望 の  角度 で  付けられる ように  したりと


IMG_0927 - コピー


細かい  作業 が  沢山  続いてまして

どん どん、  良い クルマ に  なってきますね


次 は、  携帯 電話 ホルダー の  製作 に  進みます


VIVA !  S庭 道場 &  I部 くん !!!!!!!!!



[ 2015/11/09 10:00 ] 60 CHEVY IMPALA CONV *ADCT | トラックバック(-) | コメント(-)