ホーム > 60 CHEVY IMPALA CONV *ADCT > 1960 IMPALA CONV

1960 IMPALA CONV



 I部 くん  の   60  IMPALA CONV   


エンジン ルーム の  パイピング 化 や

コア サポート  カバー の  製作 を  終えまして


59Impala0124.jpg


今月 から、  ボディ の  レストア と、  オールペン に

着手 する そうで、   羽 部分 に  グラフィック を 入れ


ボディ と  羽 を  塗り分け したいそうで


331414669.jpg


ツー トーン で  塗り分ける ときには、   色 の  境界線 が

見えて しまうと  カッコ悪いので、  切れ目 を   隠す ための


”  ペイント  ディバイダー モール ”   と いうのが  ありまして


IMG_0911 - コピー


I部 くん は、  こんな  感じ に  羽 部分 に   グラフィック を  入れ、  

ボディ と   塗り分けたい そうですが


ツートーン カラー の  設定 が  ある、  59 IMPALA には  

存在 する   パーツ ですが


IMG_0909 - コピー


60 IMPALA の  ツートーン は、  サイド モール の 中 に

色 が  入るので、  色の 切れ目 が  なく


ペイント  ディバイダー モール は  存在 しません


IMG_0913 - コピー


そうなると、  羽 と  ボディ を  塗り分けた 境界線 が

はっきり  出てしまうので


写真 の  黄色い   60 CONV が、  モール を  

デザイン して  製作 している ように


IMG_0916 - コピー


IMG_0915 - コピー


I部 くん も、   塗り分ける   境界線 の   ライン に  合わせて、  

本来  60 IMPALA には   存在 しない


ペイント  ディバイダー モール を  製作 してほしい と  なりまして


IMG_0907 - コピー


IMG_0908 - コピー


I部 くん の   塗り分けたい  ライン を  聞きながら


「  ここに、  こんな 感じ で   モール を  」   と

デザイン  を   決めて、  イメージ が   固ったら 


IMG_0914 - コピー


IMG_0973 - コピー


実際 に  クルマ に   書いて  イメージ を  確認 した

デッサン に  沿って   型紙 を   とりまして

  

ステンレス の  板 に  トレース し、  切り出して いきます


IMG_0971 - コピー


切り出した   ステンレス 板 を、   モール を

取り付ける 付近 に ある


ドア モール、  ベルト ライン モール と  並んで


IMG_0974 - コピー


IMG_0975 - コピー


取り付けた 時 に、   プレス 構造 の  それらの 

モール と  同じ   立体感 で


違和感 が  出ないように   立体感 と、  質感 を


IMG_0976 - コピー


IMG_0977 - コピー


叩き出し で  成形  して いきます


本来、  モールディング は   大量 生産 なので

型 を  作って、  プレス して  成形 しますが


IMG_0978 - コピー


1点物 の ために、  プレス の  型 まで  作れませんので


あたかも  プレス 成形風 に  叩きだして いきまして

裏側 も   オリジナル と  同様 に


IMG_0979 - コピー


IMG_0980 - コピー


裏骨 を   折り返して  挟み込む  構造 を  再現。。。。。。


59 IMPALA の   モール は、  リプロ品 だと

アルミ ブロック を  削り出して  成形 してあり


IMG_0981 - コピー


そのほうが   よっぽど  作るのが   楽 ですが


S庭 師範 が  持ってる  技術 を  投入し

できる かぎり の 、  クォリティー で   作り込むと


IMG_0982 - コピー


「  これを  叩き出し で  作るから  偉いんです。  

   削り出し なんて、  簡単 なので  やりません 」


と、   桜庭 劇場、  全開 です、、、、、、


IMG_0984 - コピー


IMG_0985 - コピー


モール を  固定 できる   治具 も  作って、  

表側  どころか、  裏側 まで  


キレイ に  仕上げて いきまして


IMG_0988 - コピー


IMG_0989 - コピー


IMG_0990 - コピー


本 鏡面 仕上げ  まで   磨きこんだら

ご覧の とおり、  ビカビカ に  光る


ペイント  ディバイダー モール が  完成 です


IMG_0992 - コピー


IMG_0993 - コピー


IMG_0994 - コピー


IMG_0995 - コピー


IMG_0996 - コピー


取り付け した 際、   少しだけ  見える  裏側 が  

綺麗 に  磨きこまれて ないと


残念 な  感じ に  なるので、、、、、  


IMG_0997 - コピー


裏まで   隙 が ないよう、  本鏡面 仕上げ で

しっかり  仕上げまして


オリジナル と  同じ 構造 で、  あたかも  オリジナル な


IMG_0998 - コピー


60 IMPALA 用、  ペイント  ディバイダー モール が  完成 です


次 は、  ペイント ディバイダ― モール 取り付け に   進みます

VIVA !  S庭 道場 &  I部 くん !!!!!!!!!



[ 2015/10/16 06:03 ] 60 CHEVY IMPALA CONV *ADCT | トラックバック(-) | コメント(-)