ホーム > 50 MERCURY * Ox Blood > 1950 MERCURY

1950 MERCURY



 50 MERC  プロジェクト、  進めてまして


御存知 の  通り、  走り に  拘って  作り込んだ

カスタム フレーム で、  走り は  モチロン


IMG_1488 - コピー


ショー カー と しての   ディティール も  追求  してまして


トランク 内 も   キレイ に  仕上げて

内装 も  ショー レベル に  張り込んで いくので


IMG_1484 - コピー


内装材 の  下地 を  製作  していきます


通常、  内装 の  下地 と いうと

ベニヤ や、  コンパネ  かと  思いますが


IMG_1485 - コピー


50  MERC  では、  ルーフ は   アルミ 板 の   叩き出し

トランク は   鉄板 で  製作 と


メタル ワーク に   拘って   製作 してまして


IMG_1560 - コピー


丸のこ で  切って、  釘 や  ボンド で  接着  の

木材 よりも   遥かに  手間 が   掛かりますが


50’ S  カスタム カー  の  製作 らしく 


IMG_1559 - コピー


伝統的 な  技法 で  進められて いまして

S庭 道場 の   技術力 の  高さ   よく 解ります


エアサス ユニット が   ACCU AIR 製 に  変わり


IMG_1551 - コピー


ユニット の  設置 場所 も、   ひな壇 上 から

トランク ルーム 内 に   変わるので


固定 する、  マウント ブラケット も  新設 しまして


IMG_1558 - コピー


トランク フロア も、  エアサス ユニット の

ブラケット と、  トランク の キャッチ、


燃料 の  給油 パイプ の  付け根 を  残して


IMG_1555 - コピー


IMG_1556 - コピー


フル カバー を   製作 しまして


インテリア材 を  張るとき の  生地 の 厚み、

巻きしろ も   計算 して   カバー を  作り


IMG_1552 - コピー


ひなだん や、  後部 座席 の  背面 も

見えると  カッコ悪い ので


正面 の フル カバー も   製作 しまして


  
IMG_1553 - コピー


IMG_1554 - コピー


トランク フロア の  左右 が  盛り上がっている

ボディ マウント と、  ブレス 部分 も


立体的 に  カバー を  製作 されました


IMG_1707 - コピー


トランク の  左右 には


左 に  燃料 給油口 が  あり

右 に  バッテリー が  設置 されており


IMG_1708 - コピー


それら も   見えないほうが、

きれい に   収まるので


カバー を  作って いきます


IMG_1706 - コピー


給油口 は   複雑 だったり、 外しづらい

カバー に  してしまと


給油 の  度 に  面倒 で  困るので


IMG_1709 - コピー


給油 の 際 には、   カバー を  外さずに

燃料 を  入れられる  構造 に


バッテリー側 も、  メンテナンス の 際 など

簡単 に  カバー は  外せる  構造 で


  
IMG_1710 - コピー


ばたついたり、  ぺこぺこ しないよう

耳 を  付けて   強度 も  持たせまして


生地 を   張って   取り付けた 時 に


IMG_1711 - コピー


正面 の  パネル や、  トランク フロア との

 
建て付け や、  隙間 も  ぴったり に  なるよう


とても  立体的 な  作り込み に  なりまして


IMG_1644 - コピー


トランク ルーム の   フル カバー が   完成 です


次 は、   フル カバー の  トランク ヒンジ 部分 と

給油口 部分 の  作り込み  に  進みます


VIVA !   S庭 道場  &  S原 さん !!!!!!!




[ 2015/09/12 04:35 ] 50 MERCURY * Ox Blood | トラックバック(-) | コメント(-)