FC2ブログ
ホーム > 59 CHEVY NOMAD > 59 WAGON

59 WAGON


 59 WAGON、 エンジン ほぼ 完成

あとは、インテークと バルブカバーが ブラストから 戻ってきたら  PAINT し、完了です

DSC00842.jpgDSC00840.jpgDSC00841.jpg 

今回、 シリンダーホーニングし、 組替になった PARTSは ピストンリング、 クランクメタル、 
タイミングチェーン、ハーモニックバランサー。

合わせて、ガスケット、 フリーズプラグも 交換。 フリーズプラグは PAINT後 打ち込みます

DSC00814.jpg
DSC00813.jpg

 オイルパンガスケットは、 1ピースタイプを チョイス。

最近のクルマでは 1ピースは 当たり前ですが、 このエンジンのモノは 4ピース、、、、、


 コレまでの経験で、 4ピースのモノを組んでも 構造上、どうしても オイル漏れ 起こします。

なので、 オイルパンガスケットだけは KITに 入ってるモノは パスし、 
別で 1ピース物を 取り寄せし、組みました。

1959-chevrolet-kingswood.jpg

 今回の リベンジ、 調子の良い エンジンに 組めた 自信 満々。

その時が 来るのは まだ先ですが、 今から 楽しみ



 手間暇かかっても、 妥協せずに 満足いくよう やり通すから キモチイイ

それを 積み上げてきた分だけ、 クルマの 質が上がり、 完成した時の 喜びも デカい。


妥協や、手抜きがあると 完成したとき 胸を張れない モノがある。 そして乗る時、 不安がある



 59 WAGON、 作業内容も、 求めるクオリティも 壮大 

長丁場に なりそうですが、 最後まで 気が緩まないよう、 
そして 自分に負けないよう、 サポート頂いてる 皆さま ガンバりましょう

1959-chevrolet-kingswood-stationwagon.jpg


[ 2009/09/10 06:47 ] 59 CHEVY NOMAD | トラックバック(-) | コメント(-)