ホーム > 62 CHEVY IMPALA CONV > 62  IMPALA CONV

62  IMPALA CONV



 Ⅰ川 さん の、  62  IMPALA  CONV  進めて まして


ハイドロ を  取り外し、  オリジナル の  スプリング 式 の

サスペンション に  変更 しまして


IMG_0009 - コピー - コピー


フレーム に  空いた、   油圧 シリンダー を  

通していた  穴 を  埋め戻して いきます


コイル ポケット 部分 の  フレーム 構造 は 


IMG_0127 - コピー


強度 が  必要な 部分 なので、  外側 と  内側 の

2枚 重ね で、  袋 構造 に  なってまして


 
本来、  ショック アブソーバー が  付く 部分 に

  
油圧 シリンダー を   通して あるので、 


IMG_0138 - コピー


シリンダー を  通せるように、  フレーム の  外側 と

内側 に  穴 を  開けて あります  


このまま だと、  フロント ショック が  付けられないので

まず は  フレーム 外側 の、  ショック を  付けたら


IMG_0146 - コピー


貫通 する 部分 の  再生 から  始まりまして


フレーム の  埋めたい  穴 の  型紙 と、   ショック を  

通す  穴 位置 の  テンプレート を  作ったら


穴 の  形 に  鉄板 を  切り出します。


IMG_0159 - コピー


フレーム に 開けられてた  穴 は、  ガス 切断器 で

切って 開けたようで、  正円 では  なかったので 


正円 で  鉄板 を  切り出すと  穴 に  はまらず

隙間 が  広い 部分 も  出来て しまうので


IMG_0148 - コピー


開いている 穴 通り に、   忠実 に  再生 しまして


フレーム の  丸み に  形 を   合わせて 曲げて

しっかり、  全周  溶接 して いきます


IMG_0162 - コピー
  


ショック を  通す  穴 位置 は、   コイル ポケット の

センター より、  やや  内側 に  なりますが


これは  フロント サスペンション の  構造上

コイル スプリング に   車重 に  掛かると


IMG_0164 - コピー


バナナ の ように  カーブ した  形状 に  なるので

カーブ した  コイル に、  ショック が  当たらないよう


穴 位置 を  少し  内側 に   設計 されて あるもので、   


IMG_0166 - コピー


ハイドロ を  外して   埋め戻す 際 に、 知らずに


「  当然、  センター に 穴 が  来るはず だろう 」

 
と、  埋め戻して しまうと、  コイル と  ショック が  干渉 し


キコ キコ、  音 が 出たり、   削れたり  します


IMG_0169 - コピー


続いて   フレーム 内側 の、    コイル ポケット 側 の  

穴埋め に  進みまして


内側 は  走行中 に  コイル スプリング が   動いて しまわないよう

ぴったり と  はまる 形 の、  ガイド 形状 に  なって いますが


IMG_0176 - コピー


油圧 シリンダー を  通す ために、  コイル が  はまる  

溝 の  一部 が  切られて いるので、


スプリング が  ずれたり、  外れたり  しないよう

失われた  部分 も  再生 して いきます


  
IMG_0188 - コピー


こちら も  型紙 を  とって、  鉄板 を  切り出しまして

フレーム の  形 に  合わせて  曲げたら


全周 溶接 しまして、   溶接 ビート を  そのまま 残すと

コイル の  座り が  悪くなるので、  しっかり  処理 しまして


  
IMG_0179 - コピー


表側 も  溶接 ビート を  仕上げて、 

錆びないよう、  塗装 して おきます


周り に  傷 を  付けないよう、  養生 し

 

IMG_0177 - コピー


ビート を  仕上げたら、  ブラック に  塗りまして


油圧 シリンダー が   通っていた  大きな  穴 が  

開いていた とは  思えない 仕上がり で、  再生 されました


IMG_0180 - コピー


フレーム 内側 の、  コイル スプリング が  はまる 部分 も


同様 に、  シリンダー の 穴 が  開いていた とは  

思えない 仕上がり に  なりまして、  ナニより です


IMG_0190 - コピー


コイル や、  ショック を  組んだら、   誰 にも  見えなくなる 部分 ですが、、、、

しっかり  再生 されて いれば、   きっと  オーナー も  嬉しいですね   


次 は、   アライメント 調整 に  に  進みます


VIVA !  S庭 道場 &  I川 さん !!!!!!!!!




 
[ 2015/08/17 04:08 ] 62 CHEVY IMPALA CONV | トラックバック(-) | コメント(-)