50 MERC



 50 MERC  プロジェクト、  進めて まして


6月 頭 に   塗装 のため、  鈑金屋さん に   託させて 頂きまして

既 に  車両 は  FIT には  ありませんが


IMG_1026 - コピー


BLOG が   まったく  追いついて いないので


まだ  書き切れて いない  作業 が  沢山 ありまして

それらの  様子 も   更新 していきたいと  思います


IMG_1031 - コピー


50 MERC は、  元々 積んでいた  L 98 エンジン から

350 クレート モーター に  載せ替え しまして


GM パフォーマンス 社 の、  新品 エンジン  ですが

組み付け ミス や、   締め付け トルク が  不十分 だったり


IMG_1028 - コピー


という ことが  よく あるので、  値段 が 高い   

新品 エンジン を  買ったけど、
  


エンジン を  搭載前 に  点検 と、  調整 という

もう  ひと 手間 を   掛けて おかないと、  


IMG_1029 - コピー


不備 が  あるまま  載せて しまって、  調子 が 悪かったり


すぐに  オイル 漏れ したり と、  新品 を  積んでも

効果 半減  することも  多いという ことを  考えて


ESE の  K木 師範 の   これまでの  経験 に  委ねて


IMG_1025 - コピー


事前 に  やり直し を  しておいた 方が  良い 部分 を、  

点検 と、 処置 して おいて  もらいました。  


実際、  同様 に  点検、 調整 を  した  S田 くん の

55  HANDY MAN は、  先日 ODO メーター を  見たら


IMG_1024 - コピー


納車後、  一年 で  なんと  7000 km  走って まして


スターター の 故障 こそ  ありましたが、  エンジン は

トラブル もなく、  いたって  調子 が 良いそうで


搭載前 の  点検、 調整 は  やっぱり  重要 ですね


IMG_1023 - コピー

 

ESE の  K木 師範 の  点検 箇所 は、  ヘッド ボルト の  

締め付け トルク の  チェック から  はじまり、  


”  定番 ” という、    バルブ スプリング の、  

コッタ―  外れかかり の  刑 ”  に  進みまして


IMG_1058 - コピー


バルブ クリアランス 調整 してある、  ロッカー アーム は  

さっさと  取り外され、   バルブ スプリング 部分 を  

プラスチック ハンマー で  叩いて みると  


コッタ― の  取り付け が  しっかり  されて いない 部分 は


IMG_1066 - コピー


ポロン と、  ずれて 脱落 します

案の定、  1箇所  外れた ところ が  ありまして、、、、、、


気付かず、  このまま  エンジン 掛けてたら  

タイヘン な ことに  なって いましたね。。。。。。


IMG_1063 - コピー


続いて、  ハイドロリック  リフタ― も  一度  取り外して、  

エンジン オイル の 中 に  漬けて


自家製  専用 工具 を  使って、  内部 の  エア抜き を して

しっかり  オイル で  満たしてから   組み直け し直しまして 


IMG_1061 - コピー


エンジン ブロック に   組み付けて いく、

インマニ、  エキマニ の  取り付け面 は


機械 で   加工 されて いて

キレイ に  見えますが
  


IMG_1969 - コピー


実際 には、  歪み が  出ている事 が  多いので


そのまま 組むと、  ガスケット と  隙間 が  出来てしまい

水漏れ や、  排気漏れ が  止まらないこと が  多く


  
IMG_1055 - コピー


オイル ストーン を  あてて、  よく  接地面 を  

研磨 し直してから、  組み付けて いきます


インマニ と、  ウォ―タ― ネック の  取り付け面 も

同様 の  処置 が  必要 との ことです


IMG_1085 - コピー


オイルパン も  一度、  取り外して  メイン キャップ や

コンロッド ボルト など、  各ボルト の  トルク チェック を  したら、   


こちらも 定番 という、   オイルパン ガスケット、  

タイミング カバー ガスケット は、  シール の  組み付け ミス が 多く


IMG_1086 - コピー


オイル 漏れ することが  多いそうで、  点検 と  処置 を  済ませ  


一通り の  チェック と、  修正 を  終え、 補器類 の  

組み付け も  終わりまして


次 は、  クルマ への  搭載 に  進みます


VIVA !   ESE  K木 師範  &  S原 さん !!!!!!!





[ 2015/08/15 10:24 ] 50 MERCURY * Ox Blood | トラックバック(-) | コメント(-)