50 MERC



 50 MERC  プロジェクト、  進めてまして


S庭 師範 が   アルミ の  1枚板 から

ルーフ の  形状 に  合わせ


IMG_1737 - コピー


叩き出した、  センター部分 の  パネル は
 

先 に  天井 に  溶接 した

補強材  兼、  ブラケット に  つくよう


IMG_1738 - コピー


裏側 には   ルーフ  の  アール に 

合わせて  曲げた  ハット曲げ を


横方向 に  流して   溶接 しまして


IMG_1741 - コピー


続いて、    表側 の  縦 方向 にも

ハット曲げ を   溶接  していきます。


パネル を   カーブ に   馴染ませながら


IMG_1734 - コピー


縦 方向 の   ライナー と して 

補強 の  役割 と、


サイド に つく、  パネル を  挟み込んで


IMG_1739 - コピー


固定 する  溝 も    兼ねて いまして


うーん、、、、    よく  解らねえよ。。。。  って 方 は

加藤 茶 を   想像 していて   もらえれば  OK です


IMG_1735 - コピー


裏 と   表 に   ハット 曲げ が

溶接 され、  パネル を  成形 しても


保持 できる  強度 が  出たので


IMG_1740 - コピー


ハンマリング で、  あらかた   カタチ に  してあった  

パネル も   さらに  ハンマリング し、   


仕上げ の   段階 まで   叩き出して いきますと、   

ご覧 の 通り、  とても   きれいな  面 に  なりました


IMG_1778 - コピー


球体 の  ルーフ に   ぴったり  合うよう に


平ら な  板 から、  ハンマー ひとつ で   

叩き出したとは  とても  思えない  仕上がり ですし


1枚物 の  叩き出し で、  この 仕上がり は  まさ に  芸術 です。。。。。


IMG_1779 - コピー


いったい、  これほど の  大きな 面 を   

成形 するのに、  何百回、  何千回 と、  


S庭 師範 は  どれだけ   叩いたのかと 考えると

気 が  遠くなります。。。。。


IMG_1769 - コピー


ハンマー 1個 で、  この パネル を  

叩き出す、  S庭 師範 の 技術 も、  


根気 も  半端 じゃない ですね、、、、、、


IMG_1705 - コピー


叩き出した  パネル は、   インテリア を  張る

下地材 の   パネル として 使うので


センター のみ ならず、  車内  全体 に  及ぶので


IMG_1706 - コピー


次 は、  リア ガラス の  下、


リア トレー 部分 の  パネル の

製作 に  進みまして


IMG_1634 - コピー


ガラス の  下 の  部分 も


型紙 を  とって、  1枚物 の

アルミ板 を  切り出して


IMG_1702 - コピー


IMG_1708 - コピー


クルマ の  カーブ に  合わせて

叩きだして いきます


叩き出すと   立体的 に  なりますが


IMG_1714 - コピー


平面 の  型紙 は、   それを  見越して


どういう  カタチ で  興せば よいのか

僕 には    難し過ぎて、  よく 解りませんが、、、、、、


IMG_1715 - コピー


リア トレー 部分 も、  キレイ な  

カーブ を  描きながら、   3D な  

形状 の  パネル が  できまして


IMG_1712 - コピー


もと もと、  このような  パネル は

オリジナル でも   存在 しないの モノ を


独創的 に  製作 して いってるので


IMG_1713 - コピー


ボディ に  パネル を  固定 する   部分 すら  ないので


ボディ側 に  タブ を  製作 して、  

そこに  ビス留め  できる 作り に  しました


IMG_1711 - コピー


次 は、  両 サイド の  パネル を  仕上げて

取り付け して いきます


VIVA !   S庭 道場  &  S原 さん  !!!!!!!!!!!





[ 2015/06/10 00:00 ] 50 MERCURY * Ox Blood | トラックバック(-) | コメント(-)