ホーム > 50 MERCURY * Ox Blood > 50 MERC

50 MERC



 50 MERC  プロジェクト、  進めてまして


S庭 師範 が   アルミ の  1枚板 から

ルーフ の  形状 に  合わせ


IMG_1544 - コピー


ハンマー ひとつ で   叩きだして  いきまして

センター ピース が  カタチ に  なり


次 は   左右 の  部分 に   進みます


IMG_1585 - コピー


実車 に  合わせて、  正確 な  型紙 を  作ったら、


A ピラー から、  B ピラー  セクション

B ピラー から、  C ピラー セクション  の


IMG_1551 - コピー


2 ピース  構造 で   アルミ の  板 を  切り出したら


ルーフ の  曲面 に  合わせて

再び、  ハンマリング  して いきまして


IMG_1554 - コピー


IMG_1557 - コピー


ルーフ に  沿うよう、  曲面 に

整形 して いきます


こちら も  ざっと  カタチ を  作ったら


   
IMG_1558 - コピー


IMG_1559 - コピー


端 を  折り返して   ”  耳 ”  を   

作って いきまして


ペラ ペラ の   アルミ板  ですが


IMG_1643 - コピー


IMG_1644 - コピー


折り返して   強度 を   出すことで


叩き出した  3D な  曲面 を  

維持  できるよう に  なります


IMG_1645 - コピー


A ピラー から、  B ピラー  セクション

B ピラー から、  C ピラー セクション  と


3D な  パネル を   左右 で  4枚  作ったら


IMG_1694 - コピー


IMG_1695 - コピー


先日、  ハット曲げ で  作った

ルーフ の  補強  を


ルーフ に  マーキング した  位置 に  合わせ  


IMG_1701 - コピー


直接、  溶接  していきます


ここでも   ハット曲げ の   2面側 ではなく

凸型 の   1面 を  あてがって   接合 し、 


IMG_1697 - コピー


ルーフ と、 ハット曲げ の  隙間 には

溶接 トーチ が  入らないので


溝 の 中 に 予め 穴 を  開けておき


IMG_1698 - コピー


その 穴 から  溶接 して いきます


フロント の  先端 は、  ウインド シールド 上 の

袋状 で、  強度 の  ある 部分 に  直接  接合  し


IMG_1699 - コピー


後端 は、   ルーフ 左右 を   渡っている 

骨材 で、   リア ガラス の  フレーム を  

支えている  部分 に  直接  接合 し


IMG_1700 - コピー


強度 を  増すような  作り に  していきます


ルーフ ラック かと  思った、   ハット 曲げ  で

作った  構造物 は、  ルーフ の  補強材 として


IMG_1723 - コピー


天井 に  取り付け されましたが、


実 は  もう ひとつ、  先程  アルミ 板 から

叩き出して  作った、  天井 パネル を


IMG_1666 - コピー


取り付け する ため の   ”  ブラケット ”  

としても、  機能 する  構造 でして


天井 に  ハット 曲げ の   凸型 の  面 を  溶接 し

室内側 に  段差 が  残るように  作ったのに  合わせ


IMG_1667 - コピー


叩き出した  アルミ板 の  裏側 にも

ハット曲げ を  凸型 に  溶接 していくと


それら を  合わせて、  スライド させると、  

溝 どうし が  カチャ っと  はまって、


IMG_1668 - コピー


アルミ パネル が  天井 に  固定 できる

仕組み に  なります


僕 の  文章力 で  書くと、  うまく  伝え切れないので

皆さま、 よく 解らんぜよ。。。。。。  って、  感じ でしょうから、、、、


IMG_1719 - コピー


とにかく、  ”  カチャっ ”   と、  はまる  仕組み で


”  加藤 茶   みたいな   感じ ”   と  

想像 して おいて 頂ければ   結構 です。。。。。  


IMG_1721 - コピー


強い  ルーフ に   補強 する ためには、   補強材 を

直接  天井 に   溶接 しないと  いけなかったので、


溶接 の  熱 で、   ルーフ の  塗装 も   パテ も  

焼けて 痛んで しまったので、   ルーフ は  パテ ごと


IMG_1722 - コピー


総剥離 して、  ベア メタル から   やり直し に  なりまして、、、、


解っては いましたが、  そこは 妥協 できなかったので

とても  大変 な  手間 が  増えました。。。。。


  
VIVA !   S庭 道場  &  S原 さん  !!!!!!!!!!!





[ 2015/06/09 03:04 ] 50 MERCURY * Ox Blood | トラックバック(-) | コメント(-)