FC2ブログ

NO MAD

 
 当たるなら 切ってしまえ どこまでも

DSC00685.jpg

て コトで フロントメンバー切開。


アフターマーケットの 補記類と ブラケットKITを 使えば
多少 加工は少なくなりますが ディティールや 金額面で 却下。

メンバー全体を 薄くスライスした方が、ディティールは良いのですが
説明メンドクサイ位 障害 & 問題が 発生します


で、 干渉を 避けられない部分のみ、 フレーム側を加工し 逃がすことに。

DSC00747.jpgDSC00748.jpgDSC00749.jpgDSC00750.jpgDSC00751.jpgDSC00752.jpgDSC00753.jpgDSC00764.jpgDSC00765.jpgDSC00766.jpgDSC00767.jpgDSC00768.jpg

 これで、エンジンは 無理なクリアランス部分が無く 搭載可能に。


貴重な トライシェビーですが、 結局、 LS1専用フレームに 加工されてしまいました、、、、




次は リア足回り、 オリジナルの リーフスプリングから 4リンク、ショックウェーブへ。

仮組みしてみて 車高、ライドハイト 確認します。


 GLAND SLAM させるツモリで 作ってます。

ホーシングが フレームに当たって、 落ちきらないなら





 「 当たるなら 切ってしまえ どこまでも 」





[ 2009/09/02 03:53 ] 57 CHEVY NOMAD * ACID 57 * | トラックバック(-) | コメント(-)