ホーム > 50 MERCURY * Ox Blood > 50 MERC

50 MERC



 50 MERC  プロジェクト、  進めてまして


SHOW NAME  で  使おうと  思っていた、   

”  ちん  まん 号 ”   は


IMG_0426 - コピー


すでに   某 神奈川県    某 横浜市 の  

某 QUATRO  CHINCO  の


”  紫色 の  アレ ”  の、  ミドル ネーム だ そうで


IMG_0432 - コピー


「  勝手 に  名乗らないで ください! 」   と

ちん毛 を  逆立てて  怒ってる そうなので、、、、、   


訴えられる 前 に、  辞退 することに   しまして、


IMG_0428 - コピー


”  まん  ちん 号 ”  に、  変更 したいと  思います。


そんな、  まん ちん号 は、   ガラス の

あたり を  修正 した  サッシ 部分 や


IMG_0427 - コピー


切りっ放し だった  室内 パネル を   

補強、  復元 した  部分 など


S庭 師範 が  本溶接  してまして


IMG_0403 - コピー


完全 な   全周 溶接 で   仕上げて いきまして


ボディ 剛性 も   増して、   強靭 な  クルマ に

仕上がって きましたので


IMG_0405 - コピー


完成 したら   一番 に   ”  紫色 の   アレ ”   に  

体当たり して、   泡 拭いて  倒れてる  彼 の


ちん毛 と、   ケツ毛 を、   1本 残らず   抜き取って 


IMG_0407 - コピー


眉毛 に  移植 して、   ”  ちり ちり   まゆ毛 ”  に

して やるぜ !  って、   息  巻いてましたら


「  あいつ の  クルマ も、   虎刈 の  刑  だな 」

  

IMG_0490 - コピー


って、   言ったか   言わないか   知りませんが、、、


「  いいね、 それ 」   って  ことで

早速、   虎刈 の  練習 が   始まりまして


IMG_0491 - コピー


僕 は    まん毛 狩り の   担当  なので、、、、、、


近く に  いた、    クソ 月光 仮面 に

「 じゃあ、  君  よろしく 」    と  押しつけまして


IMG_0501 - コピー


早速、  クソ 月光 仮面 は、   50 MERC の   

天井 に  虎柄 を  下書き を  して、  


目下、  虎刈 の   練習中。。。。。。。。


IMG_0492 - コピー


スクレーパー で、  天井 に  塗られた


ノックスドール の   断熱、  防振剤 を

スクレーパー で  虎柄 に  削りとってまして


IMG_0544 - コピー


「  だいぶ、  上手く  刈れるように  なりました。


   次、   紫 の アレ に  会ったら

   一瞬 で   ズル剥けに  してやります 」    と、     


IMG_0524 - コピー


クソ  月光 仮面 は   息 巻いて、   言って おりますが


「  本 溶接 の  邪魔 です。   どこか、  よそ で  やってください 」   

と、   叱られて まして、、、、、、    


IMG_0543 - コピー


IMG_0541 - コピー


S庭 師範 も、  本 溶接  と  

溶接 ビート の   仕上げ を  終え


キレイ な  ボディ で  ナニより です


IMG_0542 - コピー


ルーフ の  虎刈 は、   ホント の  とこは


チョップ して、  いい加減 に  作られてる

ルーフ が   心配 なので
  


IMG_0522 - コピー


ルーフ の   補強  と、   ヘッド ライナー を  

張る 際 に、  今回  仕上げる   


インテリア の   デザイン と


IMG_0646 - コピー


マテリアル だと   通常 の  ボウ を   使えないので


ルーフ の  補強材   件、  ヘッドライナー の 

ベース  を   取り付けて  いくんだそうで


IMG_0483.jpg


ルーフ に  溶接 する  際、  

断熱材 が   邪魔 なので


補強材 を  付ける   部分 を 


IMG_0648 - コピー


事前 に  剥離  して いたようです


天井 同様 に、   断熱材 を  

塗ってある   ファイヤー ウォール や、
  


IMG_0647 - コピー


側面 なども、  すべて   剥離 して いきまして


施工 の  時は  ヘラ で  

塗るだけ で   簡単 でしたが


IMG_0547 - コピー


完全 硬化  すると、   超 硬くなるので、、、、、


剥がすのが   とても 大変 だそうで

みんな で   手分け して   剥がしまして


IMG_0615 - コピー


天井 も   結局、  虎刈 から  総 剥離  し


断熱材、   防振材 は、    今回 の   

”  50  MERC   プロジェクト ”  に


無題1 - コピー 

 

スポンサード  してくれる ことに  なった、 


アメリカ の   ”  DYNA MAT 社 ”  の   

製品 に  切り替えて、  施工 していきます


IMG_0540 - コピー


DYNA MAT は、  ACID 57 でも   全面 に   

施工 しt、   効果 を  検証 し 


ひじょう に  良い  結果 が   得られてるので


 
無題2 - コピー


良い  製品 の  スポンサード を  

受けられる ことに  なって、  ナニより です


と、   喜んで いたのも   束の間、、、、、


IMG_0561 - コピー


断熱材 を   剥がした  天井 を   S庭 師範 が  見て  


「 この 溶接 は  怪しいですね。   多分、  ほとんど  付いてません 」

と、  溶接跡 を  見て、  ダメ出し  されまして、、、、、


IMG_0564 - コピー


どうやら、  ルーフ を  CHOP した 際 に

アメリカ の  溶接 は、   A ピラー に  引き続き


全部  やり直し しないと   駄目 な  ようで、、、、、


IMG_0562 - コピー


いい加減 な  CHOP 作業 が  祟って

また また、  やること が   増えました、

まん  ちん 号 。。。。。。。


    
VIVA !   S庭 道場 !!!!!!!!!



[ 2015/04/14 02:02 ] 50 MERCURY * Ox Blood | トラックバック(-) | コメント(-)