ホーム > 50 MERCURY * Ox Blood > 50 MERC

50 MERC



 50 MERC  プロジェクト、  進めてまして


S庭 師範 が、   ”  かとちゃん  ぺ ”  の

練習 を  してるので、


IMG_1821 - コピー


僕 も  それに  ならって、    吉原 で


手マン  の   練習 に   勤しんで  いましたら

逆 に   あなる を   ほじられ


IMG_1822 - コピー


指先 ドリル  で   昇天  させられまして    


可愛い  顔 して、   プロフェッショナル な

お嬢様 で   ナニより です。。。。。


IMG_1819 - コピー


S庭 師範 も、    50 MERC の   天井 に  向かって

ひとさし指 を   ぺっ !  ぺっ !  と


鍛えてる ようなので


IMG_1814 - コピー


どんな  すごい   ”  指先 ドリル 返し ”  を   

繰り出すのか  と、   


気に なって、  尋ねて みましたら


IMG_1815 - コピー


「  50 MERC は、  ダッシュ の   裏 に 

   奥行 が  無いので  


   エアコン の   ユニット が  収まりません 」


IMG_1823 - コピー


「  小さい  エアコン ユニット を  使ったとしても

  性能 が  低くて  冷え切らない ですし


  ユニット が  ダッシュ の 下 に  はみ出て


IMG_1826 - コピー


  見た目 も  良くないので、   ユニット は

  リア トレー 下 の、 ひな壇 に   設置 します。 」


との ことなので、    指先 ドリル 返し  では

ないんだ そうです。。。。。。


IMG_1852 - コピー


50 MERC は、   沖縄 に  嫁ぐので


S原 さん には、   クーラー は  絶対  必要 で

ヒーター は  要らない  と   言われてまして


IMG_0256 - コピー


DAICHI が   自身 の  シェビー バン で

エアコン の  効き が  弱いので と


追加 で、  リア エアコン として   取り付け した


IMG_0257 - コピー


ビンテージ エア 製 の、  ”  モンスター  ユニット ”  が

ひじょう に   性能 が   高かった との 事 なので


50 MERC でも   採用 することに  しまして


IMG_0258 - コピー


あら、  取扱説明書 の  クルマ も  MERCURY ですね


モンスター ユニット は、  エバボレーター が  大きく

ブロワー モーター も   2機 なので


IMG_1828 - コピー


ガンガン  冷やして、   ガンガン  送る  タイプ でして


ユニット は  後ろ に  設置 し、   ダクト は  

断熱材 で   養生 して   ルーフ を  通し


IMG_1829 - コピー


IMG_1831 - コピー


頭上 から   冷風 が  出てくる  仕組み に  なるようです。
   


モンスター ユニット に  付属 している

吹き出し口 は   かっこ悪いので


IMG_1832 - コピー


IMG_1833 - コピー


ビンテージ エア の、  使えそうな  色々 な  吹

き出し口 を  取寄せて  検証 しまして


見える 部分 だけ  使って、   吹き出し口 の  裏側 は 


IMG_1834 - コピー


天井 の   パネル の  裏側 を  通す

ダクト に  接続 できて、  


連結 できる  構造 を   一から  作っていきます


IMG_1835 - コピー


IMG_1836 - コピー


鉄板 を   帯状 に   切り出して、   

楕円 の  ダクト が  刺さるよう


カタチ を  合わせて  丸めた  

コレクター  パイプ  と


IMG_1837 - コピー


これまた  鉄板 を  切り出して   箱状 に  していき


吹き出し口 の  裏側 の  

コレクター ボックス も  完成。


IMG_1845 - コピー


IMG_1846 - コピー


ルーフ に  ボックス を  固定 する

ブラケット を   製作 しまして


ワンオフ  空調 ダクト が   完成 です


IMG_1851 - コピー


IMG_1854 - コピー (2)


製作 した、  コレクター ボックス、  ダクト は


先日  叩き出した   アルミ パネル の

裏 に   埋め込まれて いまして

  

IMG_1862 - コピー


叩き出した  ルーフ  パネル は、   コレクター ボックス や

ダクト の  通る  部分 を


ダクト の  サイズ を  見越して、  天井 との  隙間 は    


IMG_1865 - コピー (2)


50 mm に  なるよう   作って ありまして


エアコン や、  ダクト の  メンテナンス時 には

ルーフ パネル が  外せるよう   作って あります
 


IMG_1868 - コピー (2)


ルーフ パネル を   作った時、   取外し 出来ない 

構造 なら  とても  簡単 ですが


手間 が  数倍  掛かっても、  


IMG_1870 - コピー (2)


”  脱着式 ”  に する   必要 が  あったのは、   


万が一、  パネル の  裏 に  仕込んだ

エアコン ダクト の  メンテナンス が   


IMG_1899 - コピー


必要 に なった 時 に   備えて の   ことだった ようで

後先 考えず  ではなく、   メンテナンス性 も  大切 ですね

 

まずは   ダクト の  設置 を  終え、   続いて

ユニット 本体 の   設置 に  進むようで、


IMG_1901 - コピー (2)


ひな壇 は  インテリア の  仕上げ とも  絡むので


インテリア 担当 の  BASTARDS  の、  KAZ くん と

細かく  相談  しながら   進めます


VIVA !  S庭 道場  &  S原 さん !!!!!
  




[ 2015/06/20 03:50 ] 50 MERCURY * Ox Blood | トラックバック(-) | コメント(-)