ホーム > 54 CHEVY TIN WOODIE WAGON > 54 SURF WAGON

54 SURF WAGON



 M橋 さん の、  54  TIN  WOODY WGN


後ろ の  車高 を  2 インチ  下げたら

いい  バランス に  なりました。


DSC_0081 - コピー


アライメント 調整 や  細かい 手直し の

仕上がり も  チェック  したいので


M橋 さん  の  管轄 陸自 まで、   


DSC_0078 - コピー


登録 がてら、  走らせて きまして
  

良い 感じ です


ガレージ に  戻ってきたら、  手 を  入れた  部分 に


DSC_0080 - コピー


不具合 が  無いか、  潜って  よく  チェック しまして


エアコン など、  追加 に  なった  パーツ も、   アメリカ から

到着 したので、  早速、  取り付け が  始まりました。


20150128_200817.jpg


エアコン 取り付け の 際 は、   真夏 に  

エアコン の  効きが  悪くならないよう


ラジエーター の   前方 に、   押し の   1個 と、


20150128_200806.jpg


エンジン 側 に、   引き 方向 でも、  1個

電動 ファン を   取り付けて  いきますが


オリジナル の  ラジエーター 位置 では、 エンジン 側 に  

電動 ファン を  取り付ける  スペース が  無いので


DSC_0130 - コピー


取り付け ブラケット と、  コア サポート を  加工 し 


ラジエーター の  取り付け 位置 を、  前方 に  リロケート  して

エンジン 側 に  スペース を  作ります


DSC_0131 - コピー


  
コンプレッサー は、エアコン の  ホース を  

綺麗 に   取り回せるよう


現在 の  オルタネーター 位置 と  変えて

コンプレッサー を  取り付けて いくので、  


DSC_0132 - コピー


コンプレッサー ブラケット、   オルタ ブラケット とも  

新しい モノ に、  組み換えて いきます。


  
VINTAGE AIR 製 の  エアコン を  使うので

キット に  ブラケット も  入っていますが


DSC_0133 - コピー


仮組み して  確認 すると、   多少  加工 しないと     

プーリー 位置 が  合いませんで、、、、、、


おまけに、  ウォーター ポンプ の  プーリー が

振れる、、、、、、 というので   調べたら

   

DSC_0170 - コピー


よく、  安い プーリー を  買うと、  加工 精度 が  低くて  

新品 なのに  歪んでる、、、、、、  でもなく


ウォーター ポンプ の  フランジ が  歪んでる、、、、、、  でして


DSC_0171 - コピー


軸 の、  ベアリング には  問題  ありませんでしたので


フランジ 部分 を  製作 する 際 の

機械 加工 の  精度 が  悪いのが  原因 の ようです


「  クローム とか  ポリッシュ とかの  パーツ は    まったく  信用 できません 」   


20150130_222251.jpg


との、  S庭 師範 の  コトバ で、、、、、  アルミ ポリッシュ の、  

どこぞ の   ” ハイ ボリューム  ポンプ ” は    外され


純正品 と  同じ、   AC DELCO 製 の  ウォーター ポンプ に  

交換 に  なりました、、、、、


20150130_221734.jpg


ブラケット の 加工 と、  塗装 も 終え、   コンプレッサー と

オルタネーター の  組み付け も  完了。


次 は、  エバボレーター ユニット の  取り付け に  進みます


VIVA !  S庭 道場 &  M橋 さん !!!!




[ 2015/01/31 00:06 ] 54 CHEVY TIN WOODIE WAGON | トラックバック(-) | コメント(-)