ホーム > 56 CHEVY BEL-AIR *SPARKLE 56 > SPARKLE 56

SPARKLE 56



 いよ いよ、  SPARKLE 56 の   作業 も  

大詰め に   差し掛かかって  おりまして


本日 は、  インテリア の 作業 に  BASTARDS の

KAZ くん が  来てくれて まして


20141127_102720.jpg


先日   一度  完成 し、  フィッティング した 際 に

「 微妙 ですが、  収まり が 悪いので、  手直し する 」 

と、  持ち帰った  リア シート が  完成  して きまして


職人 気質 で   ナニより です


20141127_102727.jpg


合せて、  今日 は  天井 の  ボタン の  取り付け に。


天井 を   ” ボタン 締め ”   に、、、、  と  いうと

クロス ステッチ の  真ん中 に  ボタン を  付けた だけ

に、  見えて しまうかも  しれませんが


実際 は、  実 に  手 が 掛かる  造り でして、、、、、、


20141127_102729.jpg


まず、  クルマ の  ルーフ の  形状 に  合わせて、  角パイプ を  

曲げながら、   天井 に  骨材 を   数か所  入れまして


その 骨 に  沿って、  板 を   打ち付けて いきまして


その 板 に  貼り を  出す為 に、  ウレタン を  挟みながら

クロス ステッチ を  入れた、  天張り を  張っていきまして


20141101_013830.jpg


全て の  クロス 部分 に、  ボタン を  取り付ける、 

キャッチ 部分 を   ビス 留め  しまして

 
キャッチ に  はまる、  受け を  仕込んだ  ボタン を  製作 して

取り付けていく、、、、、  という、  手間 の  掛かる  工程 を  踏みます。。。。。


20141128_031212.jpg


また、  SPARKLE  56  の  天張り は、 シート や  

ドア パネル の  生地 と  同じ、  フレーク 生地 を  使っていまして


通常、  天井 に  生地 を  張る 際には、  ルーフ 形状 が   

アール を  描き、  ドーム の 様に なるので、  


20141128_031217.jpg


しわ や、  たるみ が  出来ないよう、  引っ張りながら  張るので

薄くて  多少 の  収縮性 が  ある  素材 を  使いますが


フレーク 生地 は、  ホワイト の  生地 に  シルバー の  フレーク を  

入れて、   その上 から  クリア の  カバー で  閉じて あるので


通常 の  天井用 の  生地 の  5倍 ほど の   厚み が  あり


DSC_03292.jpg


DSC_03302.jpg


伸縮性 も  ほとんど  無い  生地 なので、   

しわ が  出来ないよう、 ピン と  張るのは    


不可能 では ないかと  言われてましたが


DSC_0331.jpg


DSC_03322.jpg


KAZ くん が   「 ナンとか  やってみる 」   

と、  試行 錯誤 で   TRY して くれまして、  


無事  完成 させて くれました 


DSC_0335.jpg


DSC_0336.jpg


ボタン 締め の  ボタン は、  ボタン の 芯 に   

生地 を  巻いて 作りますが


ボタン も  同じ  フレーク 生地 で、  

なるべく  小さい サイズ に  


DSC_0337.jpg


DSC_0339.jpg


作ってほしい と   伝えましたら、  


生地 に  厚み が ありすぎて、  伸縮性 も 無いので、   

通常、  この 生地 では  難しい と  言われて いましたが


DSC_0340.jpg


DSC_0342.jpg


ボタン屋さん に  無理 を  言って、  作って もらいまして、、、、、、


不可能。。。。。。。  と、  言われる こと にも、   

挑戦 してくれる  沢山 の  人達 の  協力 が  あってこそ、   


これだけ の  カスタム が  実現 できまして、  


DSC_0343.jpg


DSC_0344.jpg


そんな  前向き な、   一流 の 職人達 の  

努力 の  結晶 が  ” SPARKLE 56 ”   と  なって、    


もう 一息 で  完成 へ。  


DSC_0345.jpg


DSC_0346.jpg


S庭 師範 も、  グローブ ボックス  内部 の   

カスタム に  着手 してまして、   


設計図 を  基 に、   ステンレス 板 を   切りだして 


DSC_0348.jpg


折り曲げたら、  裏側 の  折り返し 部分 で  溶接。


あたかも  オリジナル で、  キレイ な  パネル に  したいので

表 を  溶接 すると、  溶接 ビート が  残るのと

      
DSC_03502.jpg


コーナー 部分 は、  ポリッシュ 仕上げ したくても、  バフ が  入らず

溶接 の 熱 で  変色 した 部分 を   磨いて  仕上げられないので


折り返し 部分 を   裏側 で  付け合わせ できるよう  作っておいて、

熱 影響 が  出ない、  後ろ側 で   接合 することで、 

表側 は   ご覧 の  ように  キレイ に  仕上がります

  
DSC_03522.jpg


グローブ ボックス 内 には、   ステンレス の  鏡面 パネル に


ヴィンテージ エア の  コントロール ボックス を  分解 して

摘出 した、  エアコン の  コントロール ノブ と、  


エアサス の  スイッチ が   取り付け されまして、  


DSC_03532.jpg


カーペット も  敷かれた  室内 では、  脱着式 に  カスタム した、

ダッシュ ボード の 取り付け が、  慎重 に   進められて まして


明日 は、  フロント シート、  ドア パネル も  装着 されるようで

いよ いよ、  インテリア も  完成 のようで、   楽しみ です !


VIVA !  S庭 道場 & BASTARDS !!!!!



[ 2014/12/02 05:31 ] 56 CHEVY BEL-AIR *SPARKLE 56 | トラックバック(-) | コメント(-)