ホーム > 48 CHEVY 3100 *QUATRO CHINCO > 3100 フロント

3100 フロント



 QUATRO CHINCO、   JUN くん の  3100

リア フレーム の  C ノッチ 作業 が   完了  しまして


次 は、  フロント フレーム の  補修 に   進みます


DSC_0006 - コピー


JUN くん  から、   「 フロント フレーム に   クラック が  入ってて

  ステアリング を   きると、  バキン バキン と    音 が  鳴る 」


との  こと でして


DSC_1049 - コピー


DSC_0007 - コピー


クラック は、  コイル ポケット 周辺、

コイル ポケット 内側、


ロワー アーム 付け根  周辺 と


DSC_1048 - コピー


DSC_0008 - コピー


左右 とも、  いたる ところに  ありまして、、、、、、


エア バック を   取り付け するため

フレーム に  干渉 するからと


DSC_0012 - コピー


DSC_1051 - コピー


コイル ポケット 周囲 を    切って  ポケット を   広げたので


フレーム の  折り返して、  強度 を 出している

リブ 部分 が  無くなって しまった ことで、


DSC_0001 - コピー


DSC_0002 - コピー


フレーム の   強度 が  落ちてしまい


ねじれ や、  引っ張られる  力 に  耐えきれず

フレーム が   割れて いったと   思われます


DSC_0003 - コピー


ステアリング を  きると、   バキ バキ。。。。。。  

と、  音が  鳴るので、  


JUN くん は  「 ギア ボックス も   ダメ かも 」


DSC_0004 - コピー


と、  高額 部品 の  破損 も  恐れて いましたが


そちらは  原因 が   別に あったので、、、、、

後ほど  BLOG で  アップ すると  しまして


DSC_0005 - コピー


まずは、  フレーム の  クラック が  原因 で

歪んだり、  曲がったり  していないことを


最初 に  レーザー を  使って、  計測 し


DSC_0010 - コピー


1mm 単位 で  細かく 測定 しまして


今の所、  問題 に なるほどの

数値 では  なかったので


DSC_0011 - コピー


クラック 部分 は、   しっかり  溶接 して

補修 して おきまして


それだけだと、  同じ ことが  再発 するので


DSC_0018 - コピー


フレーム の   コイル ポケット 周辺 を

補強 して   対策 作業 に  進みます


VIVA !   S庭 道場 &  QUATRO CHINCO !!!!!!



[ 2014/09/29 00:00 ] 48 CHEVY 3100 *QUATRO CHINCO | トラックバック(-) | コメント(-)