ホーム > 53 CHEVY BEL-AIR > 53 BEL AIR

53 BEL AIR



 K下さん の、  53 CHEVY


エンジン フード の  ” ピークド 加工 ”   

を、   進めて まして


DSC_0790 - コピー


フード 先端 の  カーブ に  合わせ、   

フラット バー を  曲げて いきまして


先端 の  リップ 部分 も、  


DSC_0784 - コピー


DSC_0785 - コピー


綺麗 な  カーブ を  描きまして


同じ 物 を  2つ  作ったら

フラット バー  どうしを   


DSC_0791 - コピー


DSC_0792 - コピー


均一 の 幅 で   突き合わせて   

溶接 して  ピーク 状 に   しましたら


フロント 部分 の   ピーク が   完成。


DSC_0793 - コピー


前回 製作 した、   ピーク  の  後半 部分  と

位置 を   合わせて   溶接  して   連結 しまして


長ーい  1本物  の   ピーク に   なりました。


DSC_0797 - コピー


その後、  溶接 の  熱 で  歪んだ 部分 を

再度、  エンジン フード に  ぴったり  合うよう


カーブ を  削って  合わせまして


DSC_0799 - コピー


突き合わせ  と、  連結 部分 の

溶接 ビート も    削って   

キレイ に   仕上げて いきまして


DSC_0800 - コピー


エンジン フード の  ピーク 部分 が  完成。


全長  約 1800mm の   長ーい  ピーク は

幅 も  高さ も  均一 に  作られまして


DSC_0801 - コピー


DSC_0802 - コピー


平ら な   2枚 の  板 から

作られた とは  とても  思えない


超 3D な  形状 に  なってまして


DSC_0804 - コピー


DSC_0803 - コピー


DSC_0805 - コピー


DSC_0807 - コピー


エンジン フード に   あてがって みると


ぴったり  吸いつきまして、  超 3D  ですが

オカモト ゴム 並み の  フィッティング です。


DSC_0811 - コピー


DSC_0812 - コピー


DSC_0815 - コピー


DSC_0814 - コピー


次 は、  完成 した  ピーク 部分 を

エンジン フード に  載せまして


位置 を  決めたら、  点付け 溶接 していきます


DSC_0816 - コピー


DSC_0817 - コピー


薄い  フラット バー  で  作った  長い  ピーク 部分 は

熱 で  歪みが  でないよう、  


少しづつ、   点付け 溶接   して いきまして


DSC_0818 - コピー


DSC_0819 - コピー


それほど、  強度 を  必要 と  しない  部分 なので

ほど ほど の  溶接 で  終えて おきまして

  
無事、  ボンネット に   ピーク が   付きました。


DSC_0820 - コピー


DSC_0821 - コピー


あとは   溶接 部分 を  はんだ と、  パテ で   処理 したら

エンジン フード  の   ピークド 加工 が   完成 です。


VIVA !   S庭 道場 !!!!!






[ 2014/08/31 00:00 ] 53 CHEVY BEL-AIR | トラックバック(-) | コメント(-)