ホーム > EL-CLASSICO > モール 修正

モール 修正



 60  IMPALA の   モールディング に  できた

キズ と、 凹み の  修理 を  頼まれまして


修正 していく  様子 を   書いて みたいと  思います。

  
DSC_0368 - コピー


まずは、  べっこり  潰れた  大きな  凹み が  

先端側 に  ありまして


これは  きっと、  モール を  取り外して  置いている 時に
 

DSC_0369 - コピー


誰かが  上から  物 を  落としたか、、、、、


勃起 しながら、   変な  髪型 で  うろ うろ  していた

カウパー氏 の  ちんこ が   刺さったか、、、 と、  思われますが


DSC_0367 - コピー


裏側 を  見てみると、   ” ちんこ が  刺さった ”   で、  間違い なさそうで


凹み の  跡 から、  いかに  カウパー氏 の  ちんこ が

小さくて、  細いか が    推測 できます。


DSC_0370 - コピー


もう   1 箇所、    写真 では   解りづらい ですが

すぐ  近く にも、   広範囲 の  凹み が  ありまして


こちらも   裏側 を  見てみると、  凹み の  浅さ から

 
DSC_0366 - コピー


ちんこ が  刺さった  衝撃 で、   お粗末 な  玉袋 も

ぺち ぺち と、  当たった ようで


オナニー の  し過ぎ で、   カウパー氏 の   金玉 が

いかに   小さく  しぼんで いるかも    推測  できます


DSC_0374 - コピー


悪い  病気 が  移らないよう、   厚手 の  皮手袋 を して

修正 が  始まりまして

   
凹んだ  部分 の   裏側 に   叩き出す  ポイント を 

  
DSC_0372 - コピー


マーキング したら、     とんかん  とんかん、  

叩き出して いきまして


凹んだ  部分 が  きれい に  出てきました。


DSC_0373 - コピー


棒やすり を  使いながら、   小さな  凹み も  洗い出し、  きれいに  仕上げたら  

やすり の  小傷 を、  バフ 掛け して  消して いきます


バフ 掛け して、   キレイ に なって、  光ってくると

 
DSC_0371 - コピー


それまで、  小さな  擦り傷 や、  曇り で  見えなかった

小さな  凹み や  傷 も   浮き出て くるので 


それら の  傷 や、  凹み を  そのままにして、

最終 磨き の、   鏡面 仕上げ まで   磨き上げると

  
DSC_0375 - コピー


艶 が  出て、  余計 に  傷 や  凹み が   目立ってしまい

光ってて  綺麗 だけど、     ヨレ ヨレ して 見えるように  なって しまい


ビシッ とした  モール とは   かけ離れて しまうので、、、、、


DSC_0376 - コピー


細かい 傷 や、  凹み も    全て  拾って   修正 して いきまして


どれだけ  叩いて、  どれだけ  擦ったか  解らないほど

手作業 の  修正 を  繰り返しましたら


DSC_0377 - コピー


バフ で  粗く 磨き、   あえて  傷 を  付けまして

細かい  凹み や、 歪み が   残っていないか、  洗い出しまして、  


問題 無いのを  確認 したら、   中研ぎ、  仕上げ と    磨いて いきまして

  
DSC_0378 - コピー


最後 は  鏡面 仕上げ  まで、   磨き上げて いくと


ご覧の ように、  一皮  剥けて、   テロ テロ の

深み のある  艶 が  出てきまして


DSC_0379 - コピー


キズ、 凹み の  無い、  ストレート な  モール に  再生 され


鈑金 による、  凹み と  傷 の  修正 と

ポリッシュ 作業 が   完了 です


DSC_0386 - コピー


モール の  修正 、 ポリッシュ は、   ひとつ  ひとつ  手作業 で

熟練 の  技術 を  要するので、  時間 も、  費用 も  相当  掛かりますが


クラシック カー の  醍醐味 でもある 、  モールディング を  


DSC_0387 - コピー


いかに  キレイ に  仕上げて いるかで、  クルマ の オーラ が   変わります。。。。


どうしても、  PAINT や、 アクセサリー などに  目が  行きがちですが

「 なんか  ビシッと  してるなぁ 」   という  クルマ が  あったら 


その クルマ の  モールディング と、  ボディ の  チリ を  よく 見てみて ください。。。。。


DSC_0388 - コピー


キレイ だと、   逆 に  あまり  気に ならない  部分 こそ

いかに  しっかり   作り込まれて いるかの  賜物 と   思います


モールディング の  修理、  ボディ の  チリ合わせ、  ドア の  開閉 調整 など

お困り の 際 は、  是非  S庭 道場 へ  お気軽 に  御相談 ください


VIVA !   S庭 道場 !!!!!!!







[ 2014/08/24 00:00 ] EL-CLASSICO | トラックバック(-) | コメント(-)